フィリピンは遊びで行く場所?移住先?


23465110743_307977f3f9_b

 

 

フィリピンに遊びに来たほとんどのモテ仲間が

口にするセリフがある。

 

せわしない日本に戻りたくないです・・・

 

 

 

マニラでナイトライフを楽しんだ高梨さん。

セブでダイビングやアイランドホッピングを満喫した東さん。

 

たまたま遊びに来たフィリピンに居心地の良さを感じ、

本気で永住を考え始めた人が増えつつある。

 

個人メディアの構築方法を伝えることを通して、

そのお手伝いを具体的にできることに喜びを感じる日々。

 

 

 

 

 

フィリピンが遊びに向いている理由

 

 

下見なしで単身移住し、シンプルでミニマムな身軽生活を

スタートしたフィリピン。ここが遊びに向いているのには

いくつか理由がある。

 

 

まず、物価と人件費の安さ

 

同じく東南アジアで人気のタイは、例えばマッサージも最近では

日本の半分くらいまで料金が上がってきている。これに対して

ここフィリピンではまだまだ価格差のメリットを享受でき、

お金を気にせず遊びを満喫できる。

 

乗るのに慣れれば、20円程度で乗れる市民の足ジープニーも

便利な移動手段(笑)。

 

 

それから、日本から近いこと。

 

なぜか分からないが、中国や香港、韓国や台湾辺りは

海外という感じがしない(笑)。完全アルファベットの国だから

なのか、フィリピンに来て初めて外国という感覚を覚える。

 

それでいて、東京からフィリピンまでは4時間、大阪から3時間半。

実際、機内食もいらないくらいだし、シンガポールの6時間と比べると

疲れ方にだいぶ差がある。遊びに行くにも心理的・物理的負担は小さい。

 

 

さらに、豊かな自然フレンドリーな人達。

 

俺自身は人よりも自然が好きなので(笑)マニラよりもセブを

選ぶが、マニラにしても車で数時間で、バタンガスなどの美しい

ビーチに行ける。何しろ、世界No.1、No.2リゾートと世界遺産まで

有する国。

 

親日家の多いことも、日本人にとってはポジティブな要素だ。

 

フィリピーナの元彼女が、20年近く住んだ日本ではなく、

いずれはフィリピンに戻りたいという理由も分かる(笑)。

 

 

 

フィリピンにいつでも遊びに行けたり

移住できる場所とお金の自由を

手に入れる方法

 

 

 

 

「フィリピンは治安が悪い」・・・移住してみて分かったのは

 

 

フィリピンに永住を考えるにしても、気になるのが

 

治安が悪いでしょ?

 

という日本人の言葉。

 

特に遊びに来たことがない人にとっては、マニラ辺りは

保険金殺人や日本の犯罪者の潜伏先としてのイメージしかない(笑)。

 

 

このフィリピンで多いのは、貧困から来るスリや泥棒などの軽犯罪で、

強盗にしても抵抗しなければ、命まではとられない。

 

殺人があるにしても、ビジネスや、フィリピン人との恋愛や結婚の

もつれによる個人的な恨みがほとんどで、日本のような無差別や

親族間の殺人は聞いたことがない。

 

 

それよりも気をつけたいのは、現地に溶け込んでいる日本人

 

これはフィリピンに限らないが、同じ日本人だからと安心させて

現地に慣れていない日本人をだますケースがよくある。

 

フィリピンの場合は、特徴としては日本人と気づかないくらい

日焼けしていたり、服装もフィリピン化(笑)、タガログ語を

流暢に話す。現地の友達が多い点では俺も同じだが(笑)。

 

特に、付き合いの浅いうちにお金絡みの話が

やたらに出るようなら注意したい。

 

どんなライフスタイルを送っているかを知ることができればベスト。

 

例えば、俺のように日本との接点があるビジネスを持っていたり、

飲食店をやっていたり、投資目的で住んでいる人も増えているので、

それも判断材料になる。

 

 

 

遊びで通うフィリピンが好きなら、

幸いなことに永住は敷居の高い国ではない。

ただし、今のところは・・・

 

移住先として検討するなら、早めに動くことをお勧めする。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは8件です

  1. ひろ より:

    フィリピン、行ってみたいと思いました!
    楽しそうですね!

  2. […] 先日フィリピンに遊びに来てくれた中島さんを見ていると、 […]

  3. ガトリン より:

    フィリピンで遊びにハマっている友達がいます。大丈夫か?笑
    >Project of Lifeメンバーが
    1年後に会社を辞められる前提で
    毎日ブログを1記事
    40分かけて書くのと異なり、
    曖昧な目的のために
    毎日40分英文を読むのは、
    なかなかモチベーションが
    続かない(笑)。
    そこで、この毎日40分の
    読書時間を「10分」に減らせないか?
    ここで速読のスキルが
    役に立ってくる。
    速読は日本語の本を
    読むためにも当然役に立つが、
    英文を大量に読めるようになることで
    多くのメリットがある。

  4. makostyle より:

    あのせわしない日本に帰りたくいというセリフを私も言ってみたいものです。自然豊かで温かい気候とおおらかな人々に囲まれたらこのような気分になれるのでしょう。でも軽犯罪には注意が必要ですね。

  5. せるりあん より:

    アルファベットの国に来て初めて外国の気がするって分かります。
    漢字国だと外国って気がしないんですよね。

    「現地に溶けこんでいる日本人に気をつけろ」って、
    DANさんはまさに現地に溶けこんでる日本人じゃないですか(笑)

  6. つよし より:

    そうだな、たしかに移住を考えてるなら早い方がいいだろうな。
    いつかはフィリピンの人件費や物価も上がるだろうから。
    まずは、自分に合っているか一度行ってみたいな。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ