大連(中国)への移住の魅力とは?


 

 

「中国の大連」

 

 

ここが、日本以外にも就職先を求める

特に若い人達の間で注目されている。

 

そして実際、毎日数百人の日本人が現地で

仕事をするために日本から移住。

 

 

俺の場合は、中国に詳しい継続経営コンサルタントの野田さんから

大連の話をよく聞いていた。また現地に花田という友達が住む。

 

ここはどんな街なのか。

 

 

 

 

 

中国の大連

 

 

大連は中国の南部にあるため、気候が良く

大都市の割に人口は東京の半分強。

 

俺のいるこのマニラもそれなりに人は多いし、東京の

人混みがどうも苦手な俺には魅力的に映る(笑)。

 

現地に来れば分かるが、日本企業の看板が軒を連ね中国経済の

盛り上がりを象徴している。この大連は貿易都市・観光都市として

発展。またITの面でも注目されている。

 

 

冒頭で語ったように、多くの日本人がこの中国・大連に移住する

理由は、日本語のみで仕事ができるコールセンターがここに多く

つくられ、日本からの問い合わせに対応していて仕事の需要があるから。

 

中国での給料は日本の半分程度になることも多いが、その分現地の

生活費が安いから、大連なら十分やっていけると花田は語る。

彼は髪の毛も8元(約100円)で切っていた(笑)。

 

 

大連は中国でも日本人が多いこともあり、日本語を話せる人が多く

また親日度が中国の中では高い。

 

日本の書籍を売る店を始め、日本人向けの店に日本語のできる

スタッフがいるので、中国語が全くできなくても生活に困らないのも

この街の魅力だ。

 

せっかく中国に住むなら、やはり長期滞在中の大連で

中国語をマスターしておきたいところだが(笑)。

 

 

 

中国の大連に移住しても、日本での

水準の安定収入を得続けられる方法

 

 

 

 

大連など中国へ移住することのメリット

 

 

何しろまだまだ経済の勢いを感じられる中国。日本よりも大連に

いるほうが自分らしくいられるし、自分の成長を肌で感じることが

できる・・・花田はそう笑顔で話す。

 

 

日本人にとっては中華料理は馴染みがあり、人によるが俺のいる

このフィリピンの料理よりも、日本人の味覚には当然合っている。

移住先での食は重要だ。

 

 

日本も歴史の長い国だが、中国は比較にならない。

そのため、観たい遺跡や建造物がてんこ盛りある。

 

俺は和光にいる頃から大好きだったマンガ「鉄拳チンミ」の影響で、

そもそも中国には昔から関心が(笑)。

 

 

日本から遠くなく、時差もないところも心理的な距離感がない。

 

あとは大連のような対日感情の良い住みやすい場所を選んだり、

少しでも気候の良いところを選ぶなど、移住した中国で快適に

暮らせる工夫を。

 

 

 

中国を出た後はフィンランドで就職し、その後はイタリア人と

結婚したタカ。ワクワクし自分らしさを感じられるのは例えば

パートナーとデートしている時・・・俺と全く同じそんな価値観

を持つ彼(笑)。大連に戻った後はお金のセルフイメージを高める

努力をバシバシ続けている。

 

フィリピンにも住みたいが地震が怖いとか・・・(笑)

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは21件です

  1. オレンジ より:

    中国のイメージが少し変わりました。大連は親日家が多いんですね。なんか、TVの影響が強すぎるのかもしれません。中国は広いからいろいろですね。

  2. ピグモン より:

    今の中国のイメージはあまりよくない。しかし、この記事を拝見しますと、全くイメージが違いました!これにより、自分はメディアに翻弄されているのだと悲しく感じました。

  3. tsusauri より:

    大連てコールセンターで有名な所わかるからでもあの時は通り掛かっただけだった中国ってやっぱりトイレが汚いから嫌なんだよねこないだ見たらうんこがあったと俺の友達が言ってたでもそれが普通中国の大連は俺が行った時は日本人がある程度も来ていたからやっぱり考えられていたでもまだまだやっぱり日本のインフラが発展しすぎている中国比べ物ならないやったらみんな出してるし混みすぎるしどうしても中国の雰囲気に合わないでもやっぱりここに書いてあるように大連は他の場所と比べたらずっとマシ日本人で中国に移住を考えてるなら誰でも1つお勧めできる上海は大都会だが人がやっぱりクールで冷たいと言う印象があるそういった面でもこの年は個人的に候補に入れられる

  4. マックス より:

    以前仕事で中国へ出張に行く機会がありましたが、日本人は小馬鹿にされている感じがし、中国の人にあまり良い印象をもっていませんでした。しかし、大連のような親日の地域があることは初めて知りましたが、こういう地域にいけば、中国への印象も大きくかわるのかもしれませんね。

  5. しゅん より:

    中国の大連の移住のポイントというか移住のポイントとして
    私も食ははずれないと思います。中華料理は私たちにとって
    馴染んでいるものなので私にとって一番のポイントですね。

  6. れいな より:

    中国に移住は考えたことがなかったです。
    発展中の中国では学ぶことがたくさんありそうで楽しいのかもしれないですね。
    中国語は難しそうといイメージで自分には絶対むりだぁなんて思います 笑
    たしかに時差の面では距離感がないのでなじみやすいですね!

  7. なぎ より:

    「移住」という言葉を聞くと「英語や現地の言葉を母国語のように扱える」ことが条件なんじゃないか?と思っていましたが、大連のように日本語の看板や企業名を目にするなど先人者が築いてきたものが残っており親日度が高い場での移住は心強そうでいいですね!

  8. ゆい より:

    中国の大連では髪の毛が100円程で切れるのですね。日本で100円は考えられません。あまり日本と変わらないのかなと思っていたので驚きです。給料が日本の半分程度なら納得です。日本からも遠くなく移住の候補としてはいい場所かもしれないですね。

  9. ひかり より:

    大連は聞いたことがありましたが
    実際どのあたりかわかりませんでした。
    給料は安いけど、物価もとても安いんですね。
    料理がおいしいことは魅力的です。
    行ってみたくなりました!!

  10. ルルナ より:

    中国って日本語が話せる人、そんなに多いんですか?
    コールセンターが出来る程…
    でも、中国は日本を目の敵にしてるからちょっと怖いんですよ。
    性格的にも良い人が沢山いるようですけどちょっと勿体無いですよね。

  11. カオ より:

    大連は日本人には移住しやすい都市なんですね。
    貿易都市、ITでも注目され日本語で仕事が可能という、
    移住したとしても日本へ行くのも近くていいですね。
    観光都市でもあるので休日は観光と楽しめそうですね。

  12. mini より:

    日本でも海外に転勤と聞くと圧倒的に中国が多いですよね。空気はどうなんだろう、心配なのはそこだけで。本場の料理と歴史は絶対現地で楽しみたいです。

  13. せるりあん より:

    どうもまだ中国にはいいイメージがないです。
    大連はわかりませんが、あの空気の汚染具合は耐えられないです。
    中国料理は地域によって違いがあるので、そのあたりは興味あります。

  14. さがら より:

    さすが成長大国、中国って感じですね。でも中国ってやっぱり自然環境がどうしても悪いイメージしかないんですけど、そこのところはどうなのでしょう?住んでみたら案外悪くないのかもしれませんね。髪を100円で切れるってもう恐ろしいですね(笑)

  15. makostyle より:

    最近中国の知り合いができ大連はいいと言っていました。工業地域で洗練されているイメージですかね。中国というと何か日本人との間にわだかまりがありますが、大連は自然にお付き合いできそう!

  16. アカ より:

    中国のイメージはよくないのですが、
    日本人が多く住んでいるなら安心して過ごせそうですね。
    環境問題もありますが、多くの人が移住しているのならそこも問題なだそうですね。

  17. みなと より:

    中国って、色々あって良いイメージはないですけど、大連は比較的に新日度が高いんですね。そういう所なら、安心して行けるかな。

  18. ユウゾラ より:

    私も以前中国のタオバオやアリババで仕入れて日本で転売などしていた関係で、中国の大連は結構身近な感じがします。しかし当然行った事はなかったわけですが、ただの工業地帯かと思っていましたが、本当はとても魅力的な都市なのですね!

  19. ななママ より:

    中国は対日感情の良くないとこがあるから好きになれないなー。
    中国料理好きだし、人口も多くなく、住みやすそうだけど
    収入が低くなるのは、いくら物価が安いからといっても、やっぱりやだなー。

  20. 野田 より:

    中国の中でも大連は他の場所と一緒にするべきではないですね。
    ただ衛生面ではまだ日本には遠く及ばないところがあります。
    最近はデザイン性なども良くなりましたね。

  21. あい より:

    中国と聞くと
    あまりいいイメージがありませんでしたが
    いいところも沢山ありそうですね!!
    料理がおいしいことは
    一番大事だと思います(笑)

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ