海外移住者が語る大連での就職


 

 

あなたは、日本人の間で大連での就職が
流行っているのをご存じだろうか?

 

 

 

これに便乗して大連に移り、
サクッと就職を勝ち取ったのは
津田沼にいた花道だった。

 

 

 

 

 

大連での就職の魅力

 

 

大連がいいのは、コールセンターを中心に

日本人の就職のための間口が広いというところ。

 

閉塞感のある日本の都市部で仕事や人間関係に

疲れたら、少し距離を置いて大連で就職し

仕事をしてみるのもいい。

 

 

何しろ、日本と仲の悪い中国の中で(笑)

この大連は不思議と親日度が高いのが

就職を考えた時の魅力。

 

その分、日本語が話せる人もやはり多いので

現地で友達もつくりやすい。

 

 

ITを中心に発展が注目されている大連。就職しても

ここは、東京のように人が多くない。

 

それなりの大きな都市のわりに、

この適度な人口密度は魅力的だ。

 

大連は中国の南部ということもあり、

中国の中では気候が良いので就職後の生活もしやすい。

 

 

貿易や観光で経済が活気づいている大連。何しろ変化の

スピードを感じられる海外の環境、そしてこういった場所では

やはり、就職により自分の成長を実感できることも多い。

 

 

また上海とはうってかわって、ここの生活費の安さは

やはり大きい。大連での就職で給料が下がるのは当然だが、

それでもこの低い生活費ならやっていける。

 

 

蛇足だが、俺は中華料理が外国料理の中で一番好き。 
オイリーなので体調管理は必須だが(笑)。

 

 

 

大連で就職しても、別の収入があれば

現地生活が楽しくなる。その手段とは?

 

 

 

 

大連での就職の現状と、これから現地に渡るあなたの心構え

 

 

こうした状況を踏まえると、中国といえども

圧倒的に日本人が仕事も生活もしやすい大連だが・・・

 

単に日本から現実逃避的に目的もなく来ると、

日本で仕事をしていた頃と同じように退屈になったり、

不満が口をつくようになる。

 

 

何より大連に限らず、海外で楽しそうではない

日本人移住者の特徴は「日本人同士だけで

固まっている」こと。

 

結局グチを言い合ったり、その国と日本を

いちいち比較したりして何も生産的な話題が生まれてこない。

 

また、日本人相手のコールセンターで仕事をしていても

ビルの中にいる限り、新宿で働いているのと変わりはなく

もちろん中国語のスキルが自動的に伸びるわけではない。

 

 

もしあなたが

これから大連で就職するなら・・・

 

中国語をネイティブレベルでマスターするとか、

経済の活気のある場所でいずれ新たなビジネスを始めるなど

明確な目標を持って臨んでいきたい。

 

 

 

大連で仕事ができるようになりたいと努力を続けるのは、

完璧主義を治すことを目指しつつグローバル化の影響を考えて

海外就職した崎山。

 

人の嘘を見抜くのが得意な彼は、実は

俺と同じく元ネガティブ出身だったりする(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ