日本人が上海に住むならチェックしておきたいこととは?


 

 

「上海に住むのもいいかな・・・」

 

 

 

俺がそんなふうに思ったのは、地元の新倉小に

通っていた頃「インディジョーンズ 魔宮の伝説」

の冒頭で、上海が舞台になっていたのを見て。

 

今思えば、本当に

いい加減な妄想(笑)。

 

 

 

 

 

上海に住む場合のチェック項目

 

 

まずは何といっても、あなたが中国に長期滞在

するためのビザ。これは上海に限らず、外国に

住む場合には常にテーマになる。

 

俺がいるこのフィリピンのようにビザなしで入り、

現地で更新を続けてトータル数年間いられる国は

それほど多くはない。

 

 

そしてやはり、命そのものに関わる治安。

 

上海の生活レベルは上がってきているが、

場所によっては住むのに治安の良くない場所が当然ある。

 

特に住居周り、日常的な行動範囲については

しっかり下見をしておきたい。

 

 

上海についても大気汚染がひどい場所が増えているので、

住む環境に注意を。個人的には、特に寝室に空気清浄機を

置くことを必須にしてほしい。

 

 

また、決して見過ごせないのが物価。

 

日本よりも高い物がどんどん増えてきており、

上海の物価全体が軒並み上がっていて住む人を悩ませる。

 

現地ではすでに、多くの日本人が

貧乏人扱いされているほど。

 

 

上海に住むなら、何といっても言葉の点。

 

中国にも若者に英語を話せる人が増えてきたといっても、

当然ながら中国語がメインの上海。ここに住むなら、あなたが

基本的な中国語を覚えることを意識しておきたい。

 

幸い中国語は日本と同じく漢字が使われており、

日本人にとって実はマスターしやすい言語。

 

ただ間違ってはならないのは、

難しい発音から勉強を始めてしまうこと。

 

これについては、上海に住むことを考えている

あなたのためにニュースレターの中でコツを

語っていこうと思う。

 

 

 

経済的不安なく上海に住む方法

 

 

 

 

上海に住む場合にネックになる「仕事」の解決法

 

 

孝志のいる大連でも、「日本人は中国語を話せないくせに

中国人よりもずっと多く給料をもらっている」と冷ややかな

目で見られている。

 

今の流れを考えると、日本人の給料が中国人よりも

高いという状況はこれから変わっていく。

 

そうなると、上海に住む場合にも高い物価に悩まされ

生活はどんどん苦しくなる。

 

 

そこで考えておきたいのは、やはり自分で

日本円の収入を安定的に稼ぐ方法。

 

まさに中国のアリババ・タオバオを通して商品を輸入し、

アマゾンのFBAなどで国内販売する方法は実際俺も試したが・・・

 

日本での関税の支払い、返品の際の物の受け取り。

何だかんだと代行会社とのやり取りが発生する。

 

 

やはり上海でも、こうした物販の手間を避けるために

情報発信ビジネスを駆使して住むのはどうだろう?

 

ブログやメルマガという自分だけの個人メディアを持って

情報発信する方法なら、どこに住んでもストレスと無縁に。

 

具体的な方法については

ニュースレターを参照のこと。

 

 

 

上海生活に慣れた細野夫婦は、悪口を言わない

良い口癖長続きカップルとして現地に住む人の間で有名。

 

感謝できない心理読書の効能をガツンと

教えてくれた彼らは、俺と同じく太りやすい

体質だったりする(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ