日本脱出に本気なら考えておく3つのこと


 

 

「まだ日本脱出してないの?

台湾にいるからおいでよ!」

 

 

 

この「日本脱出」という言葉を耳にしたのは、

東北大震災の数日後、突然電話をかけてきたタケさんから。

 

川越の一人暮らしの自宅に戻る途中、電灯の消えた

コンビニに寄ろうと自転車を止めた直後だった。

 

 

 

 

 

日本脱出を考える前に

 

 

ニュージーランドに家族で移住した彼は、たまたまいた台北で

福島原発の爆発と、文字通り次々に日本脱出していく在日外国人達の

ことをニュースを知り、俺のことを心配して連絡をくれた。

 

そういえばあの時、日本のマスコミは意図的に激しい爆発の画像を

隠避していたので、海外のメディアが目の当たりにした実際のものと

大きく乖離しており、後に大きく批判を浴びることになった。

 

 

このブログやニュースレターの中で海外、俺の場合は具体的には

フィリピンに移住したり、そこを二重生活の拠点として活用する

ことを推奨してきている。

 

これは、ただ闇雲に日本脱出を進めているわけではない。

 

むしろ、

 

ただ日本が嫌だから、人間関係に疲れたから、

仕事にやりがいを感じないから・・・

 

そういった現実逃避的なスタンスで海外に出たとしたら、

学びも得られないまま意気消沈して帰国することになるのは

目に見えている。

 

学びのない単なるブランク、しかもそれが長期に渡る場合は、

あなたのキャリアや人生に手痛いペナルティとなって返ってくる

・・・これが現実だ。

 

経験はすればいいだけではなく、明確な目的を持って臨むことで

初めて、それを血に変え肉にすることができる。

 

 

毛呂に住むテツもそうだったが、感情や気分だけで動き後先を

あまり考えない行動をとる人は、感情に支配され人生を流される

ままに終わる。

 

気分で動くのみならず、

下手に行動力があるから余計にタチが悪い(笑)。

 

 

「居心地のいい環境を求める」のが日本脱出の目的ではない。

日本が嫌だから、今の職場が嫌だから、そこから逃げ脱出する

ことを海外移住の理由にしない。

 

あなた自身が変わり、あなたが今いる場所を居心地良くしていく。

居心地良くいられる工夫を自らしていく・・・

 

まずはこのスタンスを明確にしたい。

 

日本を出て海外に住む目的、国内で普通に雇われている

状況を脱出する積極的な理由。

 

これがはっきりして初めて、俺がいう海外の可能性、

海外で生活することのプラスの効果を活かすことができるようになる。

 

 

 

日本とフィリピン、その他海外との

二重生活を実現し、不毛なサラリーマン

生活を脱出するには?

 

 

15679051340_849c9f0b49_b

 

 

本気で日本脱出を考えるならはっきりさせておきたい3つのこと

 

 

戻らない覚悟

 

日本を出ることが単なる逃げではなく、今の生活から脱出する

ことに止められない情熱を感じたなら、まずは動画サイトで

ドキュメンタリー「山田孝之の東京都北区赤羽」を観てほしい(笑)。

 

初回でジョージさんが山田に説教をたれているが、

彼のこの言葉が刺さる。

 

「住みたいから来てみました、でも住んでみたら合いませんでした。

だから帰ります・・・これじゃ後にしてきた街、そして新しく来た

この赤羽の両方に失礼だろ」

 

日本に戻らない覚悟をまず、脱出前にあなたの中に。

 

そして外国人として住ませてもらうという謙虚さと同時に、

無事にここまで自分を育ててくれた日本への感謝を忘れない。

 

 

ビザと仕事

 

日本を出て海外に住むなら、ビザを考えることは避けられない。

現地の人と結婚するか、永住権を取るか・・・脱出のだいぶ前から

考えておかないと、いずれもサクッとできることではない(笑)。

 

資産もなく結婚もしないなら、実際日本を出て永住できる国は

限られてくる。脱出に当たりここは知っておきたいところ。

 

 

また仕事を続ける必要があるなら、

ビザと仕事はセットに考える。

 

日本企業の駐在員となるのか、現地で就職するのか自分で事業を

起こすのか。駐在員だと厳密には脱出とはいえないが(笑)。

 

個人的には日本を脱出するとしても、日本語の読み書きという

守られた市場で収入を得ることを続け、生活費が安く経済成長

している地域を選ぶのをおすすめしている。

 

インターネットの仕事ならこれが可能になるから。

 

 

 

人も好きだが、自然のほうがもっと好き、たまたまフィリピンに

日本人よりも仲間や友達が増えた・・・そんなとぼけた理由で

単身移住してきた俺(笑)。

 

それでもこちらから情報発信を続けたことで、

多くの新たな日本人モテ仲間との出会いが増えた。

 

俺達の目指す未来を達成するために、

今日も小さな一歩を。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは36件です

  1. テツ より:

    初めての場所を
    自分の居心地のいい場所に
    していくって大変なことだけど、
    それを出来る人ってホントに
    凄いと思います。

  2. 猫兎 より:

    私は日本に居たいとも思わないし海外に出れるのなら出たいです。ですが、家族というものがいる限り日本を出ることができない。それでも行くというにはそれなりに覚悟がいりますね。

  3. マックス より:

    何か行動を起こす場合の覚悟はやはり大事ですね。私も最近色々な事に覚悟を決めて行動をしてきました。日本に戻らないという大きな覚悟ができる人は尊敬に値します。私はまだその覚悟ができるほど成熟できていないようです。

  4. あゆ より:

    日本脱出するにはビザと仕事、ビザを考えるのは避けられない、確かにそうでしょうね。戻らない覚悟は必要ですね。中途半端な考えては行けないでしょ。日本と海外は違うのですから。

  5. さくら より:

    海外移住もとても興味があるんですが、今いる場所を自分で心地いい場所へ変えていく事ができるのならそれはそれで今いる場所にずっといられればと思います。でも自分自身が変わって、更に今いる場所を心地いいものにするって難しそうです。というのも丁度今そんなような事を考えて行動しているんですが、なかなかうまくいきません…

  6. まるん より:

    日本脱出?したいけど恐怖心にかられます。やっぱ言葉と、お金す苦笑

  7. さぁふぁいあ より:

    日本脱出ですか。回りにそんな話をしてくれて、私がもう少し?若ければ、考えなくもなかったかもですね。笑 若い頃は、家庭に自由な選択ができる環境でなかったので、今度生まれ変わったらそうしてみたいですね。

  8. より:

    日本が好きだから日本に戻らない覚悟が出来るだろうか。年老いてから生まれた場所に帰りたくなると聞いたことがあるけれど、もしそうなら日本にいたいと思う。戻らない覚悟がなくても海外移住はできないのかしら。

  9. みぽち より:

    地震があったために外国人が帰国するという話を少しだけ聞いたことがありました。やはりあんなに大きな地震があれば誰もが逃げ出したくなりますよね。
    逃げる場所を確保しつつ、仕事なども考えておかないといけないですね。

  10. keito より:

    初めての海外旅行の後、自分は本当に小さな世界にいたのだなあ
    と感じたものです。
    人生が変わる予感も束の間でしたが、
    世界は広いと知ることができて良かったと思えました。

  11. ひかり より:

    海外に移住ですか~
    海外にさえ行ったことが無い私には
    全然想像もつきません。
    旅行に一度行ってみたいですね。

  12. かなで より:

    子供の頃は海外での活躍が夢だったのですが大人になりお金が溜まったらとズルズルしていたらいつのまにか日本にいることが居心地よくなってしまいました。なかなか今から思い切るには勇気が要りますね。

  13. strike3 より:

    海外旅行程度なら抵抗ありませんが、移住となるとちょっと心配な所がありますよね。

    自分のみならず家族も連れてとなるとなおさらですね。

    勢いだけではなかなか決められませんよね(^^;

  14. もえ より:

    私は毎年海外に遊びに行っていていつも思うのは「海外って楽だなぁ」って思ってました。
    仕事にも疲れ、面倒くさい人間関係にも疲れ遊びに行ったら、そりゃただの癒しでしかないから
    よく見えるのでしよう。
    ただ逃げてただけで、ちゃんと自分が変わらなきゃなと、改めて思いました!
    でも海外は好きなので毎年行きます!!笑

  15. downy より:

    戻らない覚悟!!笑
    なかなか難しいですね…
    お金を貯めて、何があってもいいような環境にしてからではないと!とすぐ現実的になってしまいます笑

  16. yuko より:

    日本脱出して世界に羽ばたくのは素敵なことですね。こういう記事を読んでいると海外旅行に行ったことのない私は、自分の世界を広げる為に、まず旅行に行ってみたいなと思いました。

  17. 中川 創聖 より:

    日本が嫌だからといって海外に逃げるという考え方だと確かにうまくいきそうにないですね。僕も海外移住を考えていたのでこの記事はとてもためになりました。

  18. カモネギ より:

    日本はたしかに住みにくい所だとおもいます。
    でもほかの国に住んだ場合、やっぱり日本がよかった
    かもなと思ったりのしますけど。

  19. みかん より:

    感情や気分だけで動き後先をあまり考えない行動をとる人は、感情に支配され人生を流されるままに終わる。父親がそういう人でほんとうに感情に支配されている人です。今いる場所を居心地の良い場所にするのは自分次第だと本当に思います。

  20. キラキラ星 より:

    今まで、日本脱出って事を考えたことがありませんでした。
    でも、この記事を見て、世界でも通用する仕事スキルがあれば、
    仕事に困ることなく、日本脱出もいいなって思いました。
    異国の地に行って、0からの仕事探しは大変なのでためらってしまいますが。

  21. 招き猫 より:

    高校卒業後、夢を描いて東京に出て行った友人が何人かいましたが
    半年もしないうちに戻ってくる人がほとんどで・・・
    結局、現実を知らないで夢だけを背負って行ってしまったので
    すぐに挫折してしまったんですよね・・
    国内でもそんな感じなので、海外で成功されてる方って
    すごいなぁって思います。

  22. チョコカ より:

    日本脱出、私は音楽をやっていますが日本ではあまり重要視されていないので、小さい頃から考えています。現実味を感じました。

  23. ナミエ より:

    戻らない覚悟と聞くとひよってしまいます。なんとなく移住でもいいのかなって気がするけれどそれだと日本へ戻って来てしまうのでしょうか。こういうことを考えているということは移住をしたいって思ってないんでしょうね。

  24. kazato より:

    日本を脱出する覚悟があるときは、日本のアニメ・漫画産業の規制が厳しくなって廃れた時期だなと思いました。そうなったら、戻らない覚悟はあります。今いるのもアニメ・漫画が新刊で欲しいからですし(笑)

  25. st3 より:

    完全に外国語の仕事よりもいくらかでも日本語を使う仕事だと、ちょっと安心ですね。
    後は戻らない勇気・・・生半可な気持ちでは決められないですね(笑)

  26. そうせい より:

    日本の未来は明るくないですので海外に脱出するという考えをお持ちのことがいると思いますが、努力しない人はどこにいても同じなので、日本から逃げるという考え方は成功しないような気がします。

  27. チョコカ より:

    海外在住の方が良い人は沢山いらっしゃると思います。それが、何故かなかなかできなかったのが、地震により脱出するようになったのだと思います。私は海外に行く人はどんどん出て行くべきだと思います。脱出するなら早い方が良いのではないですか?

  28. 野田 より:

    学生でやみくもに海外に旅をする方がいるがあれも現実逃避的なスタンスが多い。大体はあまり学ぶことなくお金をなくして帰ってくる。

    海外に本気で移住する場合は、一番身近な人たちからの助けを得られないので入念な準備と工夫、下調べをしておかないと現地に行っても困るだけ。

  29. ひろ より:

    海外に旅行にいくならまだしも
    移住となると相当の覚悟がいると思います。
    知らない土地に行くのでさえ覚悟がいるのに
    言葉もなかなか通じないとなると
    私には到底無理でしょうね(笑)

  30. バルタン より:

    日本脱出にはたしかに覚悟が必要な気がしますが、自分を高めるためには海外進出はすごいステップアップになりそうですね!

  31. moremore より:

    いまいる場所が居心地よく
    必然的に自分が行くところが居心地がよく
    その場がたまたま海外だったということですね。

  32. くすお より:

    日本脱出とはあまり考えたことがないですね。
    一番は治安が良いことですね。
    最近は世界で色々な事件が発生しているので
    安心安全が一番だと考えるようになりました。

  33. keito より:

    どこへ行っても日本語で仕事できるって嬉しいですね。
    ここが嫌だから、飛び出るっていうのはダメなんですか?
    基本はそうなんですけど。

  34. カオ より:

    若いころならこの記事読んで行動していたかもしれません。
    でも、今は家族がいるので移住できませんが、いつも勉強になると読んでいます。

  35. 空の下 より:

    明確な理由はあるにはあるのですが
    それがいわゆる「逃げ」と違うのかどうかが
    いまいち自分でもわかりません。

  36. より:

    このことって、海外移住のことだけでなく、
    他のことにも言えることですよね。
    たとえば、転職とか。
    結婚とか。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ