セルビア観光でおすすめなのは?


 

 

あなたはセルビアの観光地の魅力をご存じだろうか?

 

 

 

実際に現地セルビアを訪れた男が、
独断と偏見でおすすめの観光ポイントを語る。

 

 

 

 

 

セルビア観光でおすすめの場所

 

 

セルビアを観光するなら、自然派の俺としてのおすすめは

悪魔の街と呼ばれるアボリジャバロ

 

奇妙な形の岩が連なる独特の光景で、大好きだったドラえもんの

「のび太の魔界大冒険」を彷彿とさせる(笑)。

 

国境付近にあるユーバは、アナコンダが谷間に横たわったような

これまた独特の風景だが、人口のダムと聞いて少し興ざめした(笑)。

 

 

ズラティボルは高原リゾートということで、一緒に周った

モテ仲間の金さんが「日本の軽井沢に似ている」との情報を

事前に入れていたが・・・実際は全く違っていた。

 

綺麗な空気と癒しの雰囲気は、確かに共通するものがあるが。

 

 

不思議な風景が好きなら、ドリナ川のど真ん中の岩の上に

ポツンと立っている小屋を見てみるといい。

 

ネット上で話題になり、あなたも一度は目にしたことが

あるかもしれない。洪水で流される度にこれを直している

というのだから驚く(笑)。

 

 

この国の世界遺産を見たいなら、ストゥデニツァ修道院

 

そしてライトアップされた夜の風景を是非

見て欲しいのは、セントサワ大聖堂

 

同じベオグラードにある要塞は、城壁のような建物が壮大。

城好きなあなたにおすすめできる。

 

 

ちなみにこのベオグラードは、

ヨーロッパで最も古い都市の一つだ。

 

セルビア自体、ポーランド同様ナチスドイツの侵攻を受けるなど

壮絶な歴史を経験した国でもあるが・・・今は観光地としてその人気を

静かに保っている。

 

 

 

セルビア観光を何度でも。そして移住も

可能にする時間的・経済的自由獲得の手段

 

 

 

 

セルビア観光の魅力

 

 

日本からの直行便がないこともあり、セルビアは東ヨーロッパでも

日本人の観光先としてカウントされることも少ない。

 

またセルビアというと、ハリウッド映画などでテロリストとして

登場したりと、治安の悪いイメージを持っている人もいる。

というより俺自身がそうだった(笑)。

 

 

しかし現地に行ってみて、その不安は払拭された。

 

何しろ埼玉の和光にいた頃によく受けていたオンライン英会話で、

セルビア人の講師がとてもフレンドリーだったのを記憶していて、

一度訪れたいと思っていた国。足を運んでみて良かった。

 

 

現地の言葉はセルビア語だが、英語を話す人も少なくない。

言葉について不安に感じることはない。

 

個人的にはあの国旗のデザインが好き(笑)。

 

治安についてはイメージほど悪くないが、コソボ自治州については

時期によって不安定なこともあるので、渡航情報には注意しておきたい。

 

 

このセルビアもそうだが・・・ポルトガルやポーランドなど、

ヨーロッパの中で日本人にそれほど注目されていない国が

「行ってみたら実は一番良かった」というモテ仲間が多い。

 

渡航先を選ぶなら、既成概念を外してみたい。

 

 

 

セルビアからイタリアに移住した、俺の中では

大器晩成の有名人のモテ仲間トガシさん。

 

魂レベルで海外観光を楽しむ彼のキラッキラの笑顔は(笑)、

俺と同じ元ネガティブだったことを1ミリも感じさせない(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは11件です

  1. あや より:

    固定概念を外す!なるほど。ついついイメージなどにとらわれて安心感のある場所を旅行してしまいがちですもんね。
    セルビア語、まだ未知の世界で気になります。

  2. シルビアン より:

    ドリナ川の岩の上にある小屋、ネットで見たことあります。あれはセルビアだったのですね。
    確かに、セルビアに観光は全く聞いたことがないですが、馴染みがないだけで見所はたくさんありそうですね。

  3. さてのん より:

    セルビアでテロのイメージでした正直笑えますね自分のイメージがそんな感じなんてまさか観光地としてこんなに面白いとはこの曲くねった川行ってみたいですねどんな人たちなんでしょう女性は綺麗そうですね笑自分は行ってみたくなりましたそれだけでもやっぱりヨーロッパの中でもあまのじゃくの自分はちょっとマイナーなところがいいなやっぱり男さんのようにね誰か誘ってみたいと思うけどあまり興味持つ人いないかなやっぱりまだフランススペインとかなりますもんねセルビア面白そうだな実際に現地はどんな感じなんだろうちょっとワクワクしてきましたゴールデンウィークは間に合っないかもしれないけどせめて年末はどうだろうでも冬はそうですねやっぱりあったかい季節を選んでちょっと計画してみようかな楽しみが増えた

  4. 相良 より:

    ドリナ川の真ん中の小屋ってネットでみたことありましたが、セルビアだとは思ってもいませんでした。なんだか洪水の度に直してるってシュールな感じがして私はとてもすきです。笑

  5. makostyle より:

    セルビアは少し治安的な部分で不安なところがありますね。でもヨーロッパ的で美しい街並みが素敵なのだろうと思います。なかなか行ける機会がないとは思いますが一度は行ってみたいです。

  6. マリ より:

    岩マニアの私はアボリジャバロには行ってみたいですね。
    治安の問題もないみたいなので、一度は行ってみたい候補に入れておきます。

  7. みなと より:

    セルビアと聞くと、やはりコソボ問題等が頭に浮かび、治安が悪いイメージがありますが、平和な国なんですね。知らなかったです。

  8. 猫姫 より:

    固定観念が強く出てしまうのは、自分の欲望や願望が強い人ほどそういう事が強く出る傾向があるようですね。
    私はそう固定観念が強い方ではないので結構なぁなぁにしてしまいます。

  9. ユウゾラ より:

    私もドラえもんの映画好きでした!そういう意味でアボリジャバロには大変興味がありますね。やはり男児は冒険心をくすぐられるようなところに行くとテンションが妙に上がりますね!

  10. ななママ より:

    セルビアのことは良く知らないけど、危険なイメージがありますー。
    内戦とかあったからかなぁ。今は落ち着いているみたいで、心配なさそうですね

  11. ひかり より:

    ヨーロッパには一度行ってみたいと思います。
    綺麗な街並みが想像でき
    とても有意義な時間が過ごせそうですね!!
    ゆっくり休みを取って
    のんびり過ごしたいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ