キューバ滞在のメリットとデメリットとは?


 

 

「キューバ滞在を決めたよ!

今度はタイじゃなくてね」

 

 

 

永住もできればしたいと語るのは、

新倉小時代からの幼なじみ・てっちゃん。

 

体育館裏で俺がリンチされているのを、

陰から生暖かく見守ってくれていた人でもある(笑)。

 

 

 

 

 

キューバ滞在のメリット

 

 

何といっても、美しいハバナの海。

 

ビーチラバーでもある俺にとっては、

それだけでも心が癒される。

 

 

日本人が最も気になる治安だが、キューバは夜道を独りで

歩けるほど実は安全な場所だったりする。もちろん海外での

滞在である以上、日本にいる時のように油断してはいけないが。

 

社会主義の国であり、助け合って生きるという精神をキューバ人が

持っているため他人にも親切なこと。よく耳にする、海外滞在中に

日本人が現地人にだまされる話もない。

 

 

一方では、現地で和食のお店をやっている日本人がいるように、

ここにビジネスチャンスがまだまだあるということ。

 

 

さらに、社会主義国ということで

医療費が無料である点。

 

そもそも現地の物価、滞在費用の安さには目を見張るものがある。

てっちゃんの場合は移住前の12日間の滞在で、日本からの旅費を

含めて13万円で済んでいた。

 

ただ、テレビ番組で1ヶ月の生活費が2,000円で足りるという

話があったが、これは極端であり当然日本人には難しい。

(おそらく現地人の給与水準から見た予測)

 

このフィリピンもそうだが、日本人が海外で普通に

生きるためには、現地人よりも当然お金はかかる。

 

 

 

キューバに長期滞在するための

「場所を問わない安定収入」を

手に入れる方法とは?

 

 

 

 

キューバ滞在のデメリット

 

 

個人的な理由だが、とにかく人混みが嫌いな俺にとっては(笑)

観光客がかなり増えているキューバは、滞在場所によっては

避けたくなる。

 

 

またキューバの公用語はスペイン語であり、特に現地人とは

スペイン語を介してコミュニケーションする必要が。

 

キューバでは英語は何となく通じるという程度であり、

長期滞在するならスペイン語の知識が必要となる。

 

 

移住者の俺達はその国に住ませてもらうという意識があり、

その制度に従うのは基本だが・・・当然政治の批判などは

難しいこと。

 

 

また土地が国有であるため、突然の

立ち退きにも応じなければならないという点。

 

ビジネスをやる場合、他の国に比べて物の調達が

簡単ではないこと。特にストックが必要なビジネスの場合は

タイミングをしっかり考えておく必要がある。

 

水不足になるのも不便な点。この水道も含めた

インフラの悪さはマイナスで、特にネット環境は

悪い場所がまだまだ多い。

 

 

 

キューバからワルシャワ(ポーランド)にバコンと飛んで

滞在を始めたのは、承認要求の強い恋愛から尊敬を学んだ池島くん。

 

俺と同様に「結婚はいらない」と語る彼も、

今のポーランド人の彼女にぞっこんだ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ