完璧主義を治す3つのステップ


Domi #2

 

 

自分の中で治すなら、完璧主義・・・

 

俺はそう感じて努力をしてきた。

あなたはどうだろう?

 

 

 

 

 

完璧主義を治す必要があった、独立と海外移住

 

 

 

一人で起業するとき、そしてフィリピンに移住するときに自分で

心掛けたのは、完璧主義を改めて捨て、小さなことで視野が狭くなり、

クヨクヨ考える癖を治すこと。

 

そもそも完璧主義なんて貫いていたら、マニラに下見なしで

移住して、ほとんど持ち物のない生活なんてスタートできるはずが

なかった(笑)。

 

 

和光で育ててくれた両親が共にA型(笑)、濃いAの血を持つ

俺の完璧主義は、霞が関の監査法人を離れて独立してからも

呪いのように俺にまとわりつき(笑)、治すのにも骨が折れた。

 

何しろこの完璧主義というやつは、自分だけで完結せず、他人への

言動にも影響を与えてしまう。「自分にできることは当然、他の人にも

できる」俺の場合はこんな考えがあったから、余計にタチが悪い。

 

だから治すことをせずに放置すると、やたら高い要求水準を

仲間にも押しつけ、あなたの周りの大切な人の心が離れる結果になる。

俺のチームがそうだったように。

 

 

自分はもちろん、完璧主義を貫けるほど欠点のない人間は一人もいない

という当たり前のことを思い出し、周囲とのコミュニケーションや

物事に取り組むスピードに支障をきたすこの価値観を見つめ、可能なら

治すことを勧めたい。

 

 

 

完璧じゃない人ほど自由が向いている理由と、

それを可能にする手段とは?

 

 

 

 

完璧主義を治すために「完璧主義の源泉を見つめる」

 

 

そもそも完璧主義は、どこから来ているのか?

 

 

それは、あなたの中にある「~こうあるべき」という観念。

 

企画書の書き方は、こうでなければならない。

課長とはこうあるべき。

社会人とはこう。

父とは、男とは・・・

 

そこからズレることが許せない。それが摩擦になってイライラに

つながり、どんどん息苦しい生き方になる。

 

 

電通にいた秋津は、同じアイデアを先に実行して大抜擢をされた

後輩君に、嫉妬心を燃やしていた。

 

彼が1カ月近くかけて提案書を完璧に仕上げようとしている間に、

その後輩は思いついたアイデアを叩き台の段階で上長に持っていき、

視点が面白いということでそれを任されたという。

 

「こうあるべき」にこだわりすぎると、チャンスを逃してしまう

場面が増える。まずは、この観念に気づくこと。

 

 

 

 

 

完璧主義を治すために「時間を味方にする」

 

 

先の秋津に足りなかったのは、時間の概念。

 

準備を完璧にするのは、そもそも無理な話。

当初の自分の予測自体があやしく、その通りに事が運ぶ可能性が低い。

 

実際に行動してみる中でより良いアイデアが出るし、

出た結果を見て初めて、軌道修正ができる。

 

品質と期限はビジネスで常にテーマとなるが、期限を無視できないのは

周知の通り。他人から与えられた期限はほとんどの人が守れるのに、

自分で設定した期限となるとできない人が多い。

 

また時間を意識すると、目的と手段の優先順位が逆になることも防げる。

「アイデアを実行する」目的のために時間が限られていることに

気づけば、提案書という手段を完璧にしようとすることはないはず。

 

 

譲れないラインをある程度明確にしたら、後は見切り発車

考えすぎてしまうなら、とにかく行動が先

 

周りのうまくいっている人を参考にしたい。

 

 

 

 

 

完璧主義を治すために「次の可能性を求める」

 

 

俺がそうだったように、完璧主義が抜けない人は、

視野が狭くなっていることも多い。

 

今、手の中にあるものに期待することも大事だが、もっと

大切なことは、外に可能性を求めること。

 

例えば、仕事についても今は様々な働き方があり、俺のように

Webで日本円で収入を得ながら、東南アジアの物価との価格差で

快適に暮らす方法だってある。

 

サラリーマンだけが生きる道ではないし、起業にしても

リスクをとらない方法はいくらでもある。

 

他にも可能性があると思えば、目の前のことに固執して

それだけを完璧にしようとは思わないはず。

 

 

「君達、漫画から漫画の勉強するのはやめなさい。

一流の映画や芝居を観ろ、一流の音楽を聴け、一流の本を読め。

それから自分の世界を作れ」

 

大好きだった手塚先生の名言。

一流の人は、自分の業界や得意分野を超えることが

できる人だと学んだ。

 

 

視野を拡げ、新たな可能性にも目を向ける。

そんな柔軟性も持っていたい。

 

 

 

 

 

 

教会でフィリピン人の仲間がイベントを開くという。

 

今からそこに足を運ぶので、この記事も完璧を目指さない(笑)。

今日はこのあたりで。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは21件です

  1. […] きっちりした生き方とは無縁で(笑)そもそも完璧主義を治す […]

  2. あさみ より:

    私は完璧主義ではないので、ある意味らくかもしれませんね!笑

  3. 鏡どり より:

    完璧主義、初めてこだわって発揮します。今月に限りですが。人生のほんの一瞬ですが、僕はこのビジネスに懸けようと思っています。全てをビジネスに注ぎきる期間にしたいと思います。須田君に勇気とエネルギーをもらいました。達成してから3年、レベルを変えていませんが、どこまでできるかわかりませんが、自分の限界にチャレンジしようと思います。須田君に大きな勇気をもらいました。ありがとうね。僕はこの4ヶ月間、人生の全てを懸けてビジネスに没頭しようと思います。いつも僕がミーティングでお話させてもらっている「人間は90日間で自分の人生を思いっきり変えることができる」ということを、自分自身で証明したいと思います。今のしょぼい自分を超えたいと思います。須田君ありがとう。すーさんありがとう!
    フルちゃんもNew15%になったし、すーさんもNew12%になったし、須田君も100万点クリアしたし!この仲間すごいじゃないですか!みんなランクアップしている!そして、この12月、この勢いで多くの達成者が生まれるんですね。

  4. まあや より:

    友達にも完璧主義者って多いです。こうあるべき!とかこの一本に全てをそそいでダメだったら諦めるとかなんだか失敗を恐れすぎてる人が多いですねぇ(^_^;

  5. りょうちゃん より:

    普段の生活で完璧は求めていないのに何故か旦那にだけは完璧を求めてしまう。

  6. 向日葵 より:

    私も完璧主義です~_~;
    妻はこうあるべき、母親はこうあるべき…
    昔に比べると少しは良くなったとは思いますが、なかなか治るものではありません>_<
    今の主人と出会い、頑張り過ぎなくていい、いい奥さんじゃなくていいと少し思えるようにはなりましたが、結局は最低これまでは…と自分にも主人にも…。
    私の場合、友達には求めません。主人と子供にです。それも私の最低ラインは主人には高いとも言われました>_<子供たちは昔から私が育てている為、ある程度分かってはくれますが、その分私に似ています笑っ
    でも、少しずつでも変わっていきたいと思います!これからも楽しみにしてますね!

    • DAN より:

      その向上心素晴らしいです。思慮深い方だとお察しします。一緒に成長していきましょう!^^

  7. ayuayumi より:

    完璧じゃなくてもいいことなんてたくさんありますよね。家事だって別に手を抜いていいし、誰かがちゃんとやれって言った訳でもないですし。もう少し楽に考えれたらいいんですけどね。

  8. はなちゃん より:

    完璧主義は確かに家族にも影響を与えますね。

    何でも程々が1番ですかね。

    育児も完璧にしようと思うと疲れます。

  9. パンダ より:

    完璧主義ではないけど、
    「やらないといけないから」
    「出さないといけないから」
    で、いろんなことに取り組んできたな。
    「やりたいから」ではなかったな。

  10. マヤ より:

    確かに、海外とか自分の思うようにいかない環境に身を置いていたら完璧どころじゃないですよね(笑)
    完璧にしよう!と四苦八苦しているうちに毎日日が暮れてしまいそうです。
    想像するとなんだか滑稽というか、ちょっとした喜劇のようですが。
    よく旅に出て自分を見直す、みたいに言いますが、それと同じような効果なんでしょうね。

  11. ユウゾラ より:

    視野が狭いと自分で思うことが多々あります。目先の小さな小金儲けのために、本来の目的を忘れ時間的にも余裕がなくなり小さな事にこだわりすぎているかもしれないと思いました。

  12. 英二 より:

    こんにちはー。週末は肌寒かったですよ、東京。いつもありがとうございますおまけに一日大雨で、加えて最終発注日でしたね。

    完璧主義ですか?治すどころか、むしろ憧れます笑

    先週は動きに動いていました。とにかく焼肉屋の写真を撮りまくり、送り先の住所を書いてもらいました。写真とビジネスのDVDを送らなきゃね。このあと僕も一億円の彼も大いに盛り上がり、踊って騒ぎました。うちの事業家の彼が踊って、声を張り上げているなんて珍しい光景です。飲んで踊って騒いだあと、この日もまた次の店に飲みに行きました。(彼のおごりです。笑)

    ビジネスの成功者にとっては、盛り上がっている光景は何も珍しくありませんね。リーダーシップセミナーの最後のディナーパーティーでも、いつも大騒ぎです。

    さまざまな仕事での成功者、お金持ちはたくさんいます。僕が知っている限りでは、やはりこのビジネスでの成功は本当にバランスがいいです。
    収入はもちろん、時間も自由になり、友達もたくさん、すぐに盛り上がれる感性。このビジネスに出会って、あきらめずにやり続けてきて、ほんっとに良かったと思います。

    今会計最初の9月の目標を最後の最後まであきらめなかった人には、きっと長い一日だったでしょう。あきらめた人には、ただの肌寒い大雨の週末だったでしょうか。(笑)

    僕もまだまだこれからです。
    さあ、とっととやっちゃいましょう。
    これからもよろしくお願いします

  13. cyesyaneko より:

    完璧主義な方なんですが、おっしゃる通り視野が狭いかもしれないです。
    広い視野を持って柔軟性を身に付けたいです。

  14. みつき より:

    私は完璧主義な部分がある気がしてい たので、今回の記事がとても参考になりました。今回の学びを活かして、直していきたいです。

  15. りん より:

    完璧主義で逆に視野を狭くしていることに気が付きました。完璧であろうとしているのに、自分の可能性を潰すのはきをつけたです。

  16. TM0323 より:

    完璧主義を治すのにこんな方法があったなんておどろきました。なるほど手塚先生はそんなこともおっしゃっていましたね漫画家を目指すのなら漫画から勉強するのをやめなさいとはわたしも感動する言葉です。

  17. mikako より:

    確かに完璧主義の人は、固定観念のためか、意外とアラ?があるにも関わらず、自分のやり方強引に、人に押しつける…

    「完璧に仕上げようとしている間に、チャンスを持っていかれた」
    うん、こういう人、わたしも知ってる。

    記事の最後、うまいね!(^^)

  18. 0617 より:

    完璧主義な方なんですが、おっしゃる通り視野が狭いかもしれないです。
    広い視野を持って柔軟性を身に付けたいです。完璧主義で逆に視野を狭くしていることに気が付きました。完璧であろうとしているのに、自分の可能性を潰すのはきをつけたです。

  19. cocot より:

    欠点はない人はいないですね。
    全ての人が持っている物です。
    かと言って欠点を克服するのはとても大変だと思います。
    その欠点で回りに迷惑をかけると言うようであればご自分で調整するしかないですが、大抵は自分の欠点を補える方が回りにいるはずですよね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ