禁酒できないあなたにおすすめの方法


 

 

「ダイエットも禁煙も、禁酒もできない。
お兄どうしよう・・・」

 

 

 

嘆きのLINEを、俺のいるこのフィリピンまで

送ってくる妹のリエ(笑)。

 

女だてらによく飲み、タバコまで吸う・・・

この悪習は、本人も何とか断ちたいと思っている。

 

 

 

 

 

禁酒できないならおすすめなのは

 

 

まずは禁酒を手伝ってもらう人を明確にする。パートナーが

いるなら恋人や奥さんだし、子供にだって協力できないことはない。

 

お酒を飲まなかった日に「よくできたね!」と褒めて

もらうだけでも、人は行動を続けやすくなる。

 

 

また、禁酒の環境を整えること。今まで買って溜め込んでいたお酒は

もう飲むことはできないとあきらめ(笑)、潔く捨てる。

 

当然奥さんにも、今後はお酒を一切買ってこないように頼むこと。

 

 

さらに、行動習慣やパターンを変えてみる。

 

リエの場合は駅前のサンクスに寄ってお酒を買うことが習慣に

なっていた。そこで、お店が目に触れないような帰宅ルートに変更。

こんなちょっとしたことだけでも、禁酒は簡単に続けられる。

 

 

そして、禁酒できたら嬉しいことを書き出してみる。

 

俺の場合は、夜遅くまで頭をクリアにして仕事に使えること、

翌日の顔のむくみや頭痛がないこと、お酒代が節約できることだった。

 

 

 

「禁酒できない」そんなあなたでも

簡単に変われる理由

 

 

 

 

禁酒できないのは「眠るために必要だから」・・・そんな場合は

 

 

オヤジがそうだったが・・・禁酒できない理由として「毎晩なかなか

寝つけないからアルコールで眠気を誘うため」という、何とも都合の

良さそうな言い訳が(笑)。

 

確かにお酒を飲んで床に入ると、寝入るのは早い。

 

しかしお酒を飲むと深い眠りに入ることができず、睡眠の質は下がる。

またお酒がないと眠れなくなるのは習慣的にも問題だし、肝臓にも負担。

 

 

そこで提案したいのは、お酒の代わりに

適度な運動の習慣を始めること。

 

体をほどよく疲れさせることによって、気持ち良い眠りに入れる。

特に頭脳労働を続ける現代人は脳疲労が激しいので、肉体の

疲れとバランスさせることで快眠を得られるように。

 

また個人的には、バレリアンというハーブをおすすめしている。

これで禁酒できないあなたも、眠るためのお酒は要らなくなる(笑)。

 

 

お酒は社交の場では楽しいものであり、適度なら健康に悪影響はない。

飲みすぎないよう、うまくバランスをとって楽しみたい。

 

 

 

禁酒のために上海生活を始めた森田。インド哲学掃除と運

関係を学び、良い運を運ぶ口癖を習慣にしようとしているが・・・

なかなかできない様子(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは19件です

  1. makostyle より:

    お酒は好きな方です。若いころは飲むのが当たり前の日々を過ごしていました。しかしある時これではいけないと気付き飲酒を制限しました。おかげで弱くなりました(笑)。

  2. のあな。 より:

    自分もなかなか禁酒できない酒がどうしても楽しみなので仕事が降らないのでどうしても先に走る禁酒と言うととても地獄のように感じるでもここに書いてる事は少しできそうな気もしてきたいややはり難しいかもしれないがチャレンジしがいが少なくともあると思ううちの母ちゃんも酒を止めて欲しいと言ってるので少しでも減らすところから始めてみたいどうしても家の北千住には飲み屋が多いので誘惑が多い降りる駅も火曜金笑酒をやめるって禁酒ってやっぱり難しいがタバコと一緒でチャレンジのしがいがある健康にとって間違いなくプラスだから少しでもできるようになってなりたいまずは減らすところからここに書いてあることを一つ一つやってみるまた報告する

  3. cocot より:

    禁酒、禁煙は麻薬と同じなので続けるのが大変ですよね。
    うちも主人が一時禁煙を考えましたが本人的にはちょっと難しかったようです。
    でも、止めようとする気持ちが大切だと思いました。
    体の為に辞められると良いですね。

  4. 中川創聖 より:

    僕はお酒は一度しか飲んだことがなくてそれから全く飲んでいません。結構飲んでも酔わなかったのですが、高いのでそれならジュースでいいやと思いました(笑)お酒も少しなら健康にいいのですが飲みすぎはよくないですね。

  5. 中川創聖 より:

    お酒やたばこも麻薬と大して変わらないですね。アメリカでは昔禁酒法実施したのですが、失敗に終わりました。なので人間自体が酒を望んでいるのかもしれないですね。

  6. あゆ より:

    禁酒する程ではないですね。たまに、飲む位。でも、寝れない時にお酒飲んで寝たことはあります。でも、熟睡は出来てないですね。確かに、適度な運動して寝れば疲れて寝れますね。

  7. れいな より:

    私は10年以上1日に1箱吸っていたのですが、どうして依存するのかっていうことに視点を置いて禁煙をはじめ、半年かけてタバコへの依存そのものから解放されました。
    今では人からもらってみても、また吸いたくなったりすることもないです。
    同時に恋愛への依存心も解消できてひと皮むけた気分です(笑)

  8. カオ より:

    確かに身近にあると禁酒できないですよね。
    身近にコンビニがあったり、家にストックがあったり
    私は吞まなくても平気何ですが、禁煙がなかなかできませんでした。
    環境の変化でやめることができましたが気合が一番ですね。

  9. ななママ より:

    私はアルコールがダメなので禁酒できない悩みはわからないけど
    ダンナが結構飲むのが心配ですー
    禁酒はともかく休肝日は作ってほしいです。
    私は緊張が解けないタイプなので、バレリアン気になります。

  10. かな より:

    私はアルコールか苦手で、付き合い程度しか飲まないので、気持ちが分かりませんが、旦那が飲みます。
    アルコールが入ると、イビキと歯ぎしりがひどくなるので、やめて欲しいんですけどね。
    誉め上手な妻になって、ぜひ減らしてもらいたいです。

  11. 凛玲 より:

    ニコチン中毒、アルコール依存性ってなんか、可哀そうですよね。
    だって本人が辞めたいと思っても職場や出かけた先でタバコの匂いがしたり、お酒を飲んでる人がいたりすると欲求が抑えられなくなるでしょ?
    だから…

  12. あや より:

    うちの旦那も休肝日作れない人です。飲みすぎるって程ではありませんがこちらとしてはやはり心配ですよね〜仕事から帰ってきたらウォーキング誘おうかな。

  13. シルビアン より:

    寝付けないからアルコールで眠気を誘う…これ良くやります。
    でもお酒を飲んで眠ると、一定時間でパタッと目が覚めてしまうんですよね。
    軽く運動すると眠れると分かってはいるけど、なかなか。

  14. りりかってぃ より:

    前は毎日飲んでいましたが、だんだん減らせるようになってきました。まさにこの文章にあった禁酒を手伝ってもらう人がいたからできました。やっぱり自分一人じゃなかなかできなかったですね。

  15. ユウゾラ より:

    辛い事があるとついつい飲みたくなったものですが、お酒に溺れるのはだめですね。そうかお酒が飲みたければ運動をすればいいのですね。以前夜にジョギングしていた時は気持ちよかった!

  16. mini より:

    楽しく飲めて程々になら私はお酒いいと思います。二日酔いになるたびもうお酒はこりごりと思いながらも楽しいお探しだとついつい深酒してしまいますが。泣
    健康でいる為にはお酒必要ないのかもしれませんね〜

  17. ヨセル より:

    特に日頃から飲む方ではないので、禁酒したことないのですが、深い睡眠ができないのは意外でした。でも言われてみれば、寝つきはすごく良いのですが、なかなか興奮かなにかわからずよく目が覚めてしまって寝不足になってしまうことが多かったなと思いました。

  18. 野田 より:

    みんな禁煙は必要と思うのですが禁酒は必要とは考えていないですね。
    車を運転したりするときは飲んではいけないというのはだんだんと浸透していますが、辞めろという人はあまりいない。

    お酒は料理にも含まれていることがありますから逆にある程度はなれていないとかえって危ないような感じがします。

  19. ひかり より:

    私はお酒が大好きで毎日飲んでいます。
    子供ができたら禁酒できるのか不安でした。
    しかし、いざ妊娠すると不思議と禁酒できましたね。
    気持ち一つで禁酒できるものなんだなぁと
    思いました!!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ