相性よりも付き合い方(個性心理学で分かるまさかのパターン)


 

 

「相性・・・個性心理学で調べてもらっていい?」

 

 

 

ハルクバスターの異名を持つ(笑)ガタイの良い淳平が

おもむろに言い始めたのは、西荻窪の東電近くの喫茶店だった。

 

個性心理学で相性を知りたいなんて、

どうやら誰かを好きになっているらしい。

 

 

 

 

 

個性心理学の使い方と相性の見方を学んだきっかけ

 

 

ビジネスをきっかけに興味を持っていた個性心理学。恋愛に

もっと応用できることを教えてくれたのは、相性の良い者同士の

カップル、笹木夫妻だった。

 

彼らは個性心理学で人との相性やコミュニケーションの方法を

詳しく学び、自分自身のビジネスに個性心理学を活かしてチームや

新しく出会う人達との相性をチェックし、人間関係をうまく

進めていた。

 

個性心理学を通し、

 

それまで気づかなかった自分

ストレスの原因

相性が合わない人とトラブる理由

他人の性格

相手にしてはいけないタブー

意思決定すべき時期

組織の管理

コミュニケーションのとり方

 

などを知ることができる。

 

 

 

より良いコミュニケーションの方法と

自由になる手段を同時に学ぶ

 

 

9001115044_c879e07fea_b-300x200

 

 

個性心理学で分かるのは、その相手との付き合い方(相性以上に参考になるもの)

 

 

俺がこの個性心理学を恋愛で最も役立てたのは、フィリピン

移住前の和光にいた頃に、近所の柿の木坂公園にバイトに来ていた

ふーみんと会っていた頃(笑)。

 

個性心理学は日本では動物占いとして馴染みが深いので、

最も分かりやすい12パターン別に、それぞれのタイプとの

恋愛での付き合い方を列挙してみる。

 

 

 

こじか

 

基本的には甘えたがりで、常に一緒にいて愛情を感じていたい。

 

また付き合いが長くなれば、わがままが目立つようになる。

ちょっとリードしてあげるか、わがままを許してあげるような

気持ちで接することが長続きのポイント。

 

かなりの心配性で、あなたがどこで何をやっているのかが

気になるので、用事で会えないときは必ず電話で伝えたい。

 

 

くろひょう

 

隠し事をせずに、何でも話すことができる関係が望ましい。

 

かなりの心配性なので、連絡の取れないような所にいるときは

あなたからマメに連絡を入れたい。

 

とてもきれい好きなので、自分の部屋に呼ぶときはいつも以上に

掃除をしておきたい。

 

 

たぬき

 

話が上手で、天性の社交性を持ってあなたに合わせようと

してくるのがこのタイプのスタイル。

 

語り合うよりも、自分の意見を主張するといい。ただ、相手が

主張できる空気をつくってあげることも肝心。昔の武勇伝などを

聞いてあげると、喜んで話してくれる。

 

 

ひつじ

 

かまってもらいたいという気持ちが強く、常に受け身の姿勢なので、

どちらかというとあなたがリードしてあげるといい。

 

あなたの気持ちがどうなのかが気になるので、その思いを手紙や

メールで伝えるととても喜ぶ。

 

また奉仕の精神があるので、何かしてもらった後には感謝の

気持ちを言葉やしぐさで伝えたい。

 

 

 

プライバシーをとても大事にする。会話の中で「ちょっと・・・」

という言葉で話を濁してきたら、「ここから先には入ってこないで」

というサイン。深く突っ込みを入れないことがポイント。

 

一人になる時間を必ずつくるので、四六時中ベタベタすると

窮屈に思われる。自由なプライベートタイムは必ずつくってあげたい。

 

 

 

将来の話など、かなり先のことにはあまり興味がないので、その日

その日を大切にした付き合いをしたい。

 

またある程度予定が埋まっていないと不安になってしまったり、

突然の予定変更はかなりのストレスになるので、ドタキャンは

極力避けること。

 

いつも相手を気にかけ、いま何がしたいか、何をしてほしいかなどを

汲み取ってあげると喜んでくれる。

 

 

 

何よりも、ものの言い方をとても気にするタイプなので、言葉遣い

には特に気をつけて話したい。

 

またゴマすりやおだてには全くといっていいほど乗らないので、

機嫌をとるときは持ち物を褒めるなど、間接的な方がいい。

 

どんなことでも相談を持ちかければ、真剣に相手をしてくれる。

 

 

子守熊

 

将来の夢を一緒に語り合い、それに向かって二人三脚できるような

付き合いが理想。

 

予定の中に「一人になる時間」が必ずあるので、深く入り込む行為

はやめておきたい。

 

ストレスは最後の最後までためて大爆発を起こすので、ケンカを

した場合は問題の白黒をはっきりつけ、その都度消化するのがいい。

 

 

チータ

 

超プラス思考なので、マイナス発言や愚痴はほどほどに。

 

またすぐに自分自身がどういう人間なのかをさらけ出すのではなく、

少しづつ見せていくようにすると、いつまでも新鮮な気持ちで付き合う

ことができる。

 

非常に行動的なので、そのスピードについていけるようにするのが

ポイント。

 

 

ライオン

 

礼儀礼節にとてもうるさいタイプなので、「親しき中にも礼儀あり」

の言葉を常に頭に。

 

大勢の中にいるときはしっかりとした風貌に見えるが、二人きりに

なったときの態度は全く違い、ゴロゴロと甘えてくる大きな猫に

変貌(笑)。TPOに合わせて接し方を変えていくことがポイント。

 

俺のことだが、よく分かってらっしゃる(笑)。

 

 

ゾウ

 

付き合いが長くなるにつれて、察してほしいという気持ちが大きく

なっていく。普段の何気ないしぐさや、決まった一連の行動は

覚えておきたい。しかし、あまりおせっかいが過ぎると嫌がるので、

アウトとセーフの境目を超えないように。

 

長い話は嫌いなので、話は手短に。

 

 

ペガサス

 

束縛されることが嫌いなので、会う日をこまめに決めたり、二人の

間でルールをつくったりするのはあまりよくない。自然な流れに

沿って付き合っていくことが何よりも大事。

 

強要・拘束・束縛しない相手として信用を得ることが一番。

ただし、あなたの意見を主張することも必要。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは38件です

  1. ひろ より:

    個性心理学。確かに相性がどうこうよりも
    付き合い方ですよね。
    私は動物占いでくろひょうでした。
    かなり当たってます!笑

  2. まあや より:

    相性というのもありますがやはり
    話し方や接し方も大事ですね~。

    面白い記事ですね!僕は猿でした(^_^;
    人を気にしたりもします….汗

  3. パンダ より:

    個性心理学という言葉は初めて聞きました。自分はライオンかな・・・どうかな。立場上、指示や決定事項を決めることが多いので、家に帰ると、まったく決めれない自分がいたり、パートナーに甘えたりなど、ライオンかな。

  4. まな より:

    占いが好きなので読んでいて楽しかったです(笑)
    ちなみに私はライオンですが当たっていてビックリしました!
    周りから見たらギャップがあり過ぎるんだそうです(笑)

  5. ayuayumi より:

    なるほど、付き合い方ですか。相手を知ってそれに合わせる。面白いですね。私はたぬきですがすごく当たってます。主人は私と相性がいいのか、それとも合わせてくれてるのか。聞いてみようかな。笑

  6. モドロシティ より:

    素質論、キャラナビ、個性心理学、四柱推命・・・おたくのように興味を持ち学んでいましたw本当に面白いです。自分のことも、相性もよくあたっています。

    これを元にメールを分岐させます。
    応援も励みです。感謝しています。

    >
    Projectメンバーにお送りしています。
    日々作業でただでさえ時間がないと思いますので(笑)、
    今日は手短に。
    ブログ記事を書くことが習慣になっていない
    あなたに、この本をお勧めします。
    続ける技術 
    先輩の山崎拓巳さんも懇意にしている
    石田さんの本です。
    アメリカで研究された行動科学をベースにした内容で、
    読みやすく早ければ1時間でも読めます。
    その割に効果は絶大です。
    ビジネスだけでなく、ダイエットや禁煙、禁酒、語学や
    部屋の整理整頓など、あらゆることに活用できます。
    また別件ですが、有名な「伝え方が9割」からの抜粋になります。
    セールスの段階までビジネスが進んでいるあなたは特に、
    この知識も活用してみてください。
    人生はプレゼンテーションです。
    今回のプロジェクトを通して、時代がどんなに変わろうと
    失われない財産「コミュニケーション力」「プレゼン力」
    「セールスの能力」を是非手に入れてください。
    いつも応援しています。

  7. ユウゾラ より:

    実は自分がどれに分類されるのかよくわかっていませんが、面白いですね。結構人にこちらから合わせに行ける方だと思っていますが、どうしても相手が乗ってこない場合があります。こういう時少々へこみますが、これも訓練次第でうまく合わせられるようになりますかね。

  8. WWJD より:

    昔、個性心理学を授業で扱っていた気がします。私のタイプは何かと、アンケートをされました。仕事や恋愛にいかすことが出来るのですね。勉強になりました。

  9. しんじ より:

    私は動物占いでは猿なのですが、いろんなタイプとの相性を参考にさせていただきたいと思いました。大変参考になります。

  10. AYKaaa より:

    相性よりも付き合い方。確かにそうですね。
    相性が悪いから遠ざけるのではなく、仕事や人間関係でそうはいかないことのほうが多いですし、それぞれの付き合い方を覚えておくと、良さそうですね!

  11. kuuu より:

    動物占いをして相手がどんな人間七日タイプなのかを当てはめて付き合って行けば意外に楽になるかもしれないですね。あー。こういう場面のことかぁっていうことがでてきたりおもしろいですね。

  12. inikini より:

    パターン分けするとわかりやすいですね。
    自分はペガサスな気がします。
    相手がどれに当てはまるのか想像して、会話も考えると、良いところも悪いところもうまく引き出せそうです。

  13. なな より:

    私はくろひょうでした。かなり当たっていてびっくりです!
    個性心理学をビジネスに活かすとは…斬新です。

  14. みーな より:

    個性心理学は自分の事を知って楽しんで終わるだけかと思いましたが、相手との付き合い方にも応用できるのですね!?正直、そこまで考えて事もありませんでした。

  15. なみ より:

    個性心理学はじめて聞く言葉でした。私はこじかでした。ことばはかわいらしいですが、周りに迷惑をかけないように生きていきたいです。

  16. まりあ より:

    動物占いって面白いんですね。自分の中での自分と他人から見た自分とでは印象が違うと思うので、どれに当てはまるのかちょっと悩みます。自分でも選んでみて、後で友達にも選んでみてもらおうかなと思いました。

  17. sonoko より:

    動物占いか。
    なんとなくですが、わたしは子守熊かな?
    なによりも、名称がいい!
    少しいいかげんかな?
    相性の悪い母に対しては、年一回の割りで大爆発!
    やっぱ子守熊でしょうか…

  18. りん より:

    わたしは完全にゾウタイプでした。周りの人に迷惑かけていないか心配です。分類分けおもしろいですね。わくわく

  19. じろう より:

    日本の個性心理学が他の国でも使えるのか興味を持ちました。本当に使えるなら、外国でも有効な手段になりそうですね。なんでも使える方法は使うという貪欲さは大切ですね。

  20. kazato より:

    やってみましたが「ライオン」でした。確かに礼儀がなってない人は嫌いですし、自身も礼儀を重きにしているので当たってびっくりしました。取引先のときとか相性を調べて克服していです。

  21. かおり より:

    相性が悪い人とのトラブルの理由がなんとなくわかったような気がする。これを知ることによって人間関係がよりよくなったらいいなと思います。

  22. TM0323 より:

    相手との相性も大事だけど、それよりも大事なことは付き合い方なんですね!確かに相性が合わないという人でも付き合い方で変わっていくというのは私も見たことがあります。占いもわかりやすくていいですね。

  23. マックス より:

    個性心理学ですか。心理学には興味がありましたらがしっかり勉強したことがありません。ですが知っておきたい知識がたくさんありますね。それに心理学を勉強していること自体かっこいい!

  24. ガッチャ より:

    私の主人はトラなんですが確かに褒められてもフッと鼻で笑って終わりますね 笑
    でも自分が選びに選び抜いた財布や服を褒められると半端なくテンションが上がってます。
    動物占いすごいですね。

  25. うっふー より:

    むかし流行しましたね、動物占い。懐かしいです!
    自分がどの種類かとうやって判断するんでしたっけ?
    虎だったかクロヒョウだったか。内容を見ると虎かな~。

  26. かすみ より:

    所々、自分に当てはまります。
    どの動物もです。
    動物占いのお話すごく興味深いと思いました。
    早く、自分がなんの動物だったか調べなくてはいけませんねf^_^;

  27. さくら より:

    個性心理学という言葉は初めて聞きました。そして自分がどんなタイプであるかも知れて、たしかにそうだと思い、ドキッとしました。人とのコミュニケーションはあまり得意ではないので、この個性心理学を思い出して、参考にしていきたいです。

  28. ネガメ より:

    今「こじか」であろう人とお付き合いしています。たしょうの束縛が心地いいなぁと思ってたら気づいたら自分もこじかの様な性格になってしまってました(笑)。
    もっとドライだったはずなのになぁ。。

  29. みつき より:

    個性心理学を初めて知ることができたので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後も生かしていこうと思います。

  30. ロキ より:

    コミュニケーションは私がもっとも苦手とするものですorz

    動物占いでは私はこじかでした(笑)可愛い、

  31. さぁふぁいあ より:

    動物占いは、聞いた事あったのですが
    、その時はイマイチ興味がなかったので、計算のしかたも知りませんでした。笑 ググって、やっとわかりました。ひつじでした。。干支もひつじなのに。

  32. ともっち より:

    動物占いはゾウだけどお節介過ぎると嫌ですね。今までお節介したりされたりがないからあまりそんな感じかないですね。

  33. ぐん より:

    わたしはコアラでしたね笑
    占いとかあんまり信じないんですけど、結構当たってて面白かったです笑
    割とこういうのって当たるものですね!

  34. 0617 より:

    ちなみに私はライオンですが当たっていてビックリしました!動物占いは、聞いた事あったのですが、その時はイマイチ興味がなかったので、計算のしかたも知りませんでした。動物占いのお話すごく興味深いと思いました。

  35. オレンジ より:

    自分はいくつも当てはまってしまいました。周りの人を思い浮かべあの人はこれ、この人はこれだわって当てはまり納得。面白いです。

  36. cocot より:

    心理学ってどれくらいわかるんでしょうね。
    相性が良し悪しってこれも縁じゃないかと思っているんですが
    …違うのかなぁ〜

  37. makostyle より:

    今仕事の付き合いでものすごく付き合いにくいというか嫌いに人間がいます。彼らを分析しこちらから彼らに合わせていくという努力は必要だなと思いました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ