コミュニケーションを訓練する3つの方法


 

 

コミュニケーションの訓練 ・・・

 

 

欧米では当たり前に行われているこれが、日本では

大人になるまでほとんどなされず他人任せ。

 

元人見知りで他人とのコミュニケーションに

苦手意識が拭えなかった俺も、新倉小にいた頃に

訓練を受けたかった(笑)。

 

 

 

 

 

誤ったコミュニケーションの訓練法

 

 

コミュニケーション力を鍛えようと訓練をする人も

最近は日本で増えてきているものの・・・残念ながら

方向性を誤っているケースが散見される。

 

 

例えば、面白い話をしようと時事的なネタばかりを

たくさん仕入れようとすること。

 

 

そして質問上手が聞き上手だと知って、

とにかく質問をすれば良いというのも間違い。

 

初対面の場合は特に、まずはあなたが自分の話を

しっかりしていかないと、相手にこちらを知ってもらえず

信用してもらえない。

 

会話というのはキャッチボールなので、

これを無視して質問ばかりするのは不自然。

 

 

そもそも、訓練のために話す相手を選ぶこと。

 

身近な人ばかりと話していても、

馴れ合いで会話に進歩はない。

 

 

 

高いコミュニケーション力と経済的自由

手に入れるための具体的な訓練法を

学ぶには?

 

 

 

 

コミュニケーション訓練の方法

 

 

身近でコミュニケーションが上手な人を見つけ、

意識的にその人と一緒にいる時間を増やしてみる。

 

口癖がうつるほどの長い時間を共にすると、

その人のコミュニケーションの上手な部分を

自然に取り込むことができる。

 

俺は芸風を真似ると呼んでいるが(笑)、学ぶというのは

とにかく、真似をしてコピーをすること。これが何より

変化の速度を上げてくれる。

 

独りの時に鏡に向かって笑顔の練習をしたり、あいづちや

質問の仕方を理想の人を思い出しながら毎日繰り返してみる。

 

俺の大好きな言葉、

fake it until you make it・・・

 

これは夢を叶えるためにももちろん大切だが、

日常的なコミュニケーションの訓練でも活用できる。

 

 

さらに、負荷をかけるという意味で新しい人と

どんどん会って話をしていく。

 

幸い今なら、facebookを始めSNSや様々なツールにより

人との出会いのスピードは加速している。

 

当然、対面で直に会話をするのがベストだが・・・

直接会わなくても、skypeやLINEなどオンラインで

会話することで訓練が可能。

 

 

 

タイ人と結婚して右脳を鍛えることを始めた正光だが、

ハネムーン先としておすすめされたサバンビーチ

(プエルトガレラ)、そしてアンヘレスの夜遊び

ドハマりしている様子(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ