3つの習慣が天才をつくる


25184985393_e6a949047f_b

 

 

天才の習慣

 

 

実は以前から、これにはずっと興味があった。

 

例えばイチローが天才たる所以も、実は、毎日バットを

振ることを欠かさないという習慣にあると感じているから。

 

 

 

 

 

天才と呼ばれる人達の、考え方の習慣

 

 

俺が自分で天才だと思えるのは、一度決めたことをしぶとく続ける

ことができ、良いと思ったことを次々と習慣に変えていける部分。

 

これは、俺と価値観が合わないオヤジすら認めるところ(笑)。

 

 

26歳で週末起業してダイレクトマーケティングビジネスを始め、

たくさんの人に拒絶され、それでも突き進み、40歳を前にして

出会ったWebビジネスを形にできたことで、このフィリピンへの

移住を実現した。

 

タクミさんのような周りにいる天才と違い、俺は潜在意識と顕在意識

上手な使い分けもできず、ただ、理想の生き方をしている人の習慣を

素直に取り入れ、愚直に実行してきた。

 

だからエジソンの言う「天才は、1%の才能と99%の努力」・・・

 

これを自分の都合のいいように解釈する人もいるが、俺はやはり、

人は努力で天才にもなれると確信している。ここでいう努力という

のはもちろん、習慣化して続けること。

 

そして他に言えるのは、宿命を受け入れ、運命は自分で切り開いて

いくものと信じてきたこと。決して腐らないこと。

 

 

俺が天才の習慣としてまず気づいたのは、彼らは時間の経過、

主観的には自分の「老い」に対して、ポジティブな考えを持って

いること。

 

日本人はとかく、老いに対してネガティブ。特に女性は顕著で、

ある年齢になったら誕生日はめでたいものではなく、「また一つ

歳をとった・・・」とため息をつくだけの機会(笑)。

 

目に見えるものが全て・・・そんな唯物論的な日本人が

増えてしまったことの証明でもある。

 

実は海外の正式な調査では、「歳を重ねることは良いことだ」と

考えるだけで、寿命が7.6年伸びているというデータがある。

 

死が全ての終わりではなく、次の新たな人生への転換期、

そして歳を取ることが経験を重ねた魂の成長そのものであり、

それをポジティブに捉えていること。

 

こんな天才の考え方の習慣を、まず知っておきたい。

 

 

 

天才の習慣を身につけて

経済的・時間的自由を得る

 

 

 

 

天才の日常生活での習慣

 

 

幸い俺の場合は起業したことで、メンターを含め天才と呼ぶに

ふさわしい人達と日常接することができ、彼らの日々の習慣を

学ぶことができた。

 

ここでモテ仲間のあなたにも、いくつかシェアしておきたい。

 

 

 

睡眠

 

天才の習慣の中で個人的に最も大切だと感じているのが、

実はこの睡眠。「寝る子は稼ぐ」と覚えておいてほしい(笑)。

 

これは日本の調査だが、平均年収の高い人ほど朝型生活かつ

睡眠時間をしっかり確保していることがデータで証明されている。

 

ただ、人のバイオリズムとあまりにもズレる早起きは逆効果なので

注意したい。熱海で毎朝3時頃に起きてウォーキングをしていた

佐藤先生は、しばらくお会いしない間に亡くなってしまっていたが、

あの早起きが理由に思えてならない。

 

睡眠時間に関しては、恒常的に短いことは百害あって一利なし。

毎日7時間以上はほしいところ。

 

そして天才達が睡眠時間と同じくらい

こだわっているのが、睡眠の質。

 

これには脳から出るメラトニンというホルモンが役に立つので、

部屋を真っ暗にして寝るのはもちろん、寝る前にバレリアンなどの

ハーブをサプリメントで飲んだりしている。

 

 

運動

 

適度に体を疲れさせて良い睡眠につなげたり、

シェイプアップのために運動している人ももちろん多い。

 

ただ天才がこだわるのは、運動のメンタルへの効果。

よくランナーズハイでいわれるベータエンドルフィンという

ホルモンは、30分程度の有酸素運動で活用できる。

 

不安症やウツの人は多くの場合、単純に運動不足が

原因であることが分かっている。

 

ダイエットのためならむしろ、筋トレなどの無酸素運動をメインに

した方が効果的だが、少し息が切れるくらいの運動をすることで

メンタルのモヤモヤをリセットし、いつもご機嫌でいられる工夫を

しているのは、注目したい点。

 

 

食事

 

物を食べてそれを消化するために体が膨大なエネルギーを

使うのは、あなたも知っている通り。

 

毎日3食食べているとすると、毎回それによって脳の使える

エネルギーが減り、ボーッとしたり眠くなったりするのは非効率。

 

それを知っている彼らは、パスタ・うどん・パン・コンビニ菓子

などの小麦グルテン製品を極力避けたり(グルテンフリー)、

腹八分を習慣にしている。

 

また同じ物を食べるときでも食べる順番を考えたり(繊維質→

たんぱく質→脂質→炭水化物)、グリセミック指数(GI値)の

小さい炭水化物を選んだりと、普通の人が全く気にもしないところに

気を配っている。

 

こうした小さな差が、数年、数十年後に大きな差を生む。

これは紛れもない事実。

 

 

 

 

人生に対する前向きな捉え方。

 

質の良い睡眠と運動、食事への配慮によって、

脳を創造的な活動に振り向けること。

 

人との小さな差が天才をつくっていくことを目の当たりにした。

 

 

自分の未来に責任を持とうとしている人でなければ、

こうして毎回俺のブログを読んだりしない。

 

それ自体がすでに、天才の習慣だと感じる(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは28件です

  1. あい より:

    習慣って大切ですね。
    「寝る子は稼ぐ」
    笑ってしまいました!!笑
    自分の子も天才にしたいです!
    小さい頃からの習慣はなかなか直りませんものね。

  2. ボット より:

    僕も天才になりたい。。。だから習慣を学びます。身近な天才みすずさんから、みすずグループの中込さん、僕のグループのみゆきちゃんにアドバイスをもらっています。やっぱりみすずさんはビジネスに恋している。だから強い。恋する女は強い。みすずさんってホントビジネス好きなんだなぁって感じます。だから成功していくんだなぁ。納得!今日は親戚の告別式でした。そこでも栄養とニュートリの話、鍋も話したなぁ。そしたら熊本の親戚のおばちゃんが買うクラでSOPすると言ってました。そして再来週にはイトコが我が家で鍋デモを見ることに。あぁ~~~話して良かった。 ありがとう。みんなとの最後のミーティング、最高でした。長時間でしたが、ホント充実した内容だったのではと思います。多分、時間が押している中で、ハロートークをどの程度の長さにするか、中嶋さん、、、ホントに悩まれたのではと思いますが、最後、みんながきっちりハロートークをできて、全員の言葉を聴くことができて、僕は嬉しかったです。ありがとうございました。2時~8時、という韓国顔負けのロングな企画でしたが、最後までみんなと盛り上がれてホント楽しかったです。

  3. せな より:

    天才を作るのに睡眠も大事なんですね〜。
    よく寝てないアピールする人がいますが沢山寝たアピールが好感もてる??

  4. にこ より:

    規則正しい生活を心がけないとバランスが崩れるから、様々なことに支障をきたすんですかね。それらが上手くいってると頭の回転も速いし、気持ちも落ち着いた行動が出来るからでしょうか。私も気をつけないと。

  5. テツ より:

    寝る子は稼ぐ!
    稼ぎたーい!
    寝不足を続けていると、
    寝たきりになってしまうと
    聞いたことがあります。
    いつでも瞬間にさっと反応できるように
    睡眠気をつかってみます。

  6. 晴れ より:

    私の夫は物凄ーく寝るのですが、仕事めちゃくちゃ頑張っているのに、成果が出ないんですよね。それとも休みの日に寝溜めするからいけないんですかね(^o^;)

  7. シーサー より:

    質の良い睡眠と、日本人平均よりも長めの睡眠時間を確保できているはずなのに、天才と呼ばれる部分が見つからないのはなぜでしょう(笑)
    きっと努力が足りないせいですね。努力します!

  8. sanae より:

    勝間和代も言っている
    「自分が面白いと思えることを自信を持ってやり続けたら、不利な勝負でも勝てるときがくる」
    と、なんだか似てます。
    結局、天才の習慣を一言で言うと、心身ともに超ポジティブに、てことなんでしょうね。

  9. りん より:

    老いに対する気持ちがわたしはネガティブしかなかったです。考え方をかえて、ポジティブにしていきたとおもいます。

  10. じろう より:

    生活習慣が、人を決めるという点で同意です。特に、健康を維持する為に、睡眠、食事、運動を重視するというのは、人間である以上当たり前かつ重要な事だと思いました。朝方生活で、睡眠時間を取っている方に、所得の高い方が多いのも納得出来ました。

  11. 実佐 より:

    天才ができる方法って意外と簡単なんですね。でも、その簡単が上手くいきませんが…。特に私は睡眠をうまくとることができないので無理でした。もし、自分の子供が出来たら、天才になるような環境にします。

  12. りな より:

    歳をとるのはいいことだと思えるようになりたいです。二十歳を過ぎてから、とっても早く時間が流れるような気がします。

  13. kz16 より:

    エジソンの「天才とは1%の才能と~」ってやつですが、大抵の人なら何かしらで1%程度の才能はあると思うんですよね(笑)
    問題は、そのことに99%の努力を向けられるかどうかなだけで。
    結局、中途半端な努力じゃ折角持ってる才能も開花させられないんじゃないかな~と。そんなことを考えたりします。

  14. makostyle より:

    寝ることの上手な人には優れている人が多いと感じていました。私はその逆で、睡眠の質が悪くまた、いつでもどこでも寝られるタイプではありませんせが、私の知る良くできる人は、短時間でも寝られるときに質の良い睡眠をしっかりとっている印象があります。

  15. TM0323 より:

    睡眠をしっかりとることはやはり重要な意味があったのですね。確かに睡眠が足りないと日常生活においても支障が生じるのでわたしも睡眠はしっかりとるように今後も取り組んでいきたいと思いました。

  16. みちゃお より:

    食べる物や習慣、健康である事が1番なんですね。
    朝忙しいからとついつい菓子パンを食べさせる母ですが、ちょっと考えないといけないですね。まだうちの子天才に間に合うかしら 笑

  17. ユウゾラ より:

    努力や好きなことに打ち込める事ができる力も天才の条件の一つだと思っています。どんなことにも一生懸命になれる人は素晴らしいですが、自分が最ものめり込める事を見つけられた人も本当にすごいと思います!

  18. まさよ より:

    老いに対してポジティブな考えを持つって今まで考えたこと無かったです(驚)本とため息しか出なかったですね(汗)でも年々成長して得た物が増え続けてるって思うようにします!

  19. みかど より:

    よく寝るのは、天才・優秀な人に多い習慣らしいですね。まあ、寝ないと力でないですもんね。それか、寝られるくらい稼いでいるのか・・・分からないですけどね。

  20. 238 より:

    3つの習慣ですね、とても参考になりました。習慣が人間を作るという言葉をどこかで聞いたことがあります。これから意識していきます。

  21. うっふー より:

    睡眠、運動、食事とどれも基本的ですが、生活を充実させるためには基本が大事ということですよね。忙しいと睡眠時間を削り、運動をする時間なんて皆無なんてことに陥りがちですが、どこかで生活リズムをリセットしなければなりませんね。

  22. ミルコ より:

    私は子育てにおいて大切にしている…しなければいけないと思ってる事があります。
    毎日のほぼ規則正しい生活とスキンシップです。毎日の読み聞かせや、抱きしめてあげる大好きだよを伝える。自分の存在がどれだけ必要かを伝えています。
    そう言うのが、未来の天才?をつくるんじゃないかと思ってます。

  23. みつき より:

    天才になれる習慣は知らなかったので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後活かしていきたいと思います。

  24. 小鳥さん より:

    生活の基本が運動・寝る・食べるですよね。天才は天性のものでもありますが、やっぱりお金がなければ、研究とかもできないし、大学や大学院に通えないので、貧しければ宝の持ち腐れになるだけだと思います。そのなかでも、食事と睡眠はとくに健康面においてでも大切だと思います。

  25. 0617 より:

    規則正しい生活を心がけないとバランスが崩れるから、様々なことに支障をきたすんですかね。それらが上手くいってると頭の回転も速いし、気持ちも落ち着いた行動が出来るからでしょうか。私も気をつけないと。天才になれる習慣は知らなかったので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後活かしていきたいと思います。

  26. くすお より:

    天才の習慣とは興味深い話題ですね。
    睡眠、運動、食事がポイントなんですね。
    なかでも運動はまったくしていないのでアウトですね。
    今からでも間に合うかなあ。

  27. me より:

    寝る子は育つではなく寝る子は稼ぐですね。笑 覚えておきます。やっぱり規則正しい生活は大事なんですね〜、今から息子にもきちんとさせれば天才に近づけるかな〜。笑

  28. ゆう より:

    寝る子は稼ぐ名言ですね。
    自分の場合は寝てる間ももったいなくてお金稼ぎたいと思ってしまう方なので逆効果ですね。早く寝るようにします。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ