サプリメントをおすすめする理由と本物の選び方


 

 

サプリメントは本物を選べば、ずっと健康で若くいられるし、

ダイエットの大きな助けにもなるのでおすすめしたい。

 

ただし・・・

 

 

この国の情報過多が多くの人の消化不良を起こしている中で、

どれだけの人が本物に出会えているのか?

 

 

 

 

 

サプリメントの起源

 

 

サプリメントの歴史は、意外に古い。

 

俺の知る限りでは、東洋の漢方をそれに含まなければ・・・

 

1934にビタミンの父と呼ばれるC.レンボーグ博士が世界初のマルチ

ビタミンミネラルの栄養補給食品(nutritional food supplement)を

開発し、マイティンガー&キャッスルベリーという販社を通じて

アメリカで販売したのが最初。

 

実に80年以上の歴史を誇る。

 

 

当時のカリフォルニアビタミン社は、製品の名称もそのままで

現在は直接販売メーカーでありブランドとして世界一のシェアを

誇っており、芸能人やスポーツ選手などに広く受け入れられている。

 

その一方で、一般人にはなかなか正確なクチコミで情報が降りて

きていないのが現状で、出会えて愛用している人は相当ラッキーと

いえる。

 

 

 

最善の健康と経済的・時間的自由を

自宅にいながら手にする方法

 

 

19012693263_4c2a0e3ce4_b

 

 

サプリメントの必要性と選ぶ基準

 

 

そもそもなぜサプリメントが必要なのか、おすすめしたい理由と

どう選べばいいのかについて簡単に触れておく。

 

 

 

なぜサプリメントが必要なのか?

 

日本人の3大死因(ガン・脳疾患・心疾患)は、今のところ

生活習慣病、つまり食生活によるものだ。

 

日本人の2人に1人がガンで亡くなるという時代。

 

ちなみに昔の3大死因はなんと結核・胃炎・肺炎で、ウィルスなどの

外部要因から、食べ物という内部要因に変わったということ。

 

 

食事の欧米化や炭水化物(糖質)食品の増大も起因するが、

何より食物の栄養価が落ちてきていることは、意外と知られていない。

 

戦後の人口増加により、もともと狭く広さの変わらない日本の土地から、

収穫しなければならない野菜や果物の数だけが増え、栄養の素である

土地が痩せ、実質的にその野菜や果物に含まれる栄養価が低下した。

 

ちなみに作物の種類によるが、栄養価は50年前の半分から1/4以下に

なっていて、味も見た目も一緒なのに中身(栄養価)だけが薄い

「水割り野菜」と呼ばれている。

 

日本人の野菜を食べる機会自体の低下もある。日本人が1日に必要な

野菜の量が350gなのに対して、現実は約280g程度。

 

 

こうした栄養価の低下をよくある野菜ジュースや青汁がカバーして

くれるなら問題解決だが、残念ながらそうなっていない。

 

ちなみに、俺が直接メーカーから取り寄せ毎日摂っている

マルチビタミンミネラル、1日分12粒(240円)と、青汁470杯分

(156,000円)が同じ栄養価だったという衝撃(笑)。

 

さらに食事でこの12粒240円分の栄養を補おうとすると、1日

7,000kcalで9,000円。しかも有機野菜ではないのに。

 

自分の体と財産を守るのは、正しい情報と賢い選択だ。

 

 

それ以外にも、現代人がさらされる様々なストレス、睡眠不足や

喫煙、飲酒などのライフスタイル、大気汚染などの影響で、人が

消費する栄養価は思いのほか多い。

 

 

ここに、サプリメントをおすすめしたい理由とその必要性がある。

 

 

 

 

サプリメントの正しい選び方

 

サプリメントは原料が濃縮で詰め込まれたものなので、原料や

製造過程が最悪なら、その健康被害も小さくない。

 

ハッキリ言えば、本物以外のサプリメントを摂るくらいなら、

摂らない方がマシだと言いたい。

 

 

歴史・年代で選ぶ

 

1980年代は日本でもサプリメントが出始めた頃。

従ってこれ以降に販売を始めた会社は、本物なのか単にブームに

乗って売れるものを出しているだけなのか、区別がつかない。

 

つまり、1980年代以前から堅実に販売を続けている会社は

本物を作っている可能性が高い。

 

素材で選ぶ

 

中国で話題になった赤ちゃんカプセルは論外としても、例えば原料に

中国野菜を使っていたり、人の髪の毛を原料としてプロテインを作る

こともできると考えると、直接体内に入れるサプリメントの原料には

徹底的にこだわり、間違ってもケミカルなものを選ばないようにしたい。

 

ちなみにカリフォルニアのラボと農場を見学に行った愛用メーカーは、

日本の神奈川県と同じ広さの自社農場を所有。開いた口が塞がらない

ほどのこだわりようだった。

「(有機野菜の命なので)土だけは持って帰らないでください」と

科学者に念を押されたのを覚えている(笑)。

 

メーカーかどうかで選ぶ

 

そもそも、自分で作っていないサプリメントの会社が日本では

ほとんどで、そんな会社はどこかの業者が作った製品をOEMで

自社ブランドとして販売している。

 

先ほどの原料のこともあり、自社でコントロールができない単なる

販売会社のサプリメントは避けた方がいい。

 

仮にメーカーだとしても、製造基準は厳格な国際基準に従ったもの

の方が、より信頼できるのは当然。

ちなみに日本GMPの基準は5ページなのに対し、アメリカcGMPは

815ページ。

 

会社の姿勢で選ぶ

 

やたらNo.1を謳う日本のサプリメントブランドがあるが、何を基準に

おすすめし、どの分野でNo.1だというのか?

 

例えば、世界基準で言えばユーロモニターインターナショナル

というリサーチ会社があり、ダン&ブラッドストリート社という調査・

格付会社の信頼は高い。

 

流行りの現金返済保証も、実はやたら条件付だったり限定的だったり、

オーバートークがうんざりするほど横行している。

 

ただ売りたいでサプリメントをおすすめしているのか、本当に消費者の

ことを考えて製品を世に出しているのか・・・冷静に見れば判断できる

はずだ。

 

シェアで選ぶ

 

多くの愛用者がいるということは、良い物を作りながら

単価を抑えることができるという当然の理屈。

 

いくら完全有機野菜のサプリメントがおすすめでも、1か月分が

何万円もするなら使い続けられるのは一部の人なので。

 

世界中に受け入れられ愛用者が数百万人もいるようなブランドなら、

さっき話したように1日分が240円ということも可能になる。

 

 

 

 

 

いよいよ本物が・・・

 

 

アベノミクスの中で健康食品・栄養補給食品の表示についての改正が

行われ、これまでは内容成分や製造法などはメーカー任せだったところ、

消費者庁の指示でそれを提示させることができるようになったのは

最近のこと。

 

今までメーカーや販社のやりたい放題でカオスだった日本の健康食品

業界が、いよいよホンモノとニセモノにはっきり選別されていくことに

なりそうだ。

 

おすすめされるサプリメントの情報に惑わされず、有用性と安全性で

考えたら、選ぶサプリメントブランドは自ずと絞られていく。

 

 

 

あなたにだけは、自分自身と家族の健康のためにも、ほとんどの

人が知らないおすすめのサプリメント、そして本物の選び方を銘記して

おいてほしい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは34件です

  1. ふぐり より:

    コエンザイムと青汁はかかせないという同僚がいますが、すごい組み合わせですね?(笑)

    単発よりもビタミンは組み合わせなんですよね☆

  2. […] サプリをおすすめするにしても、水を健康のためにしっかり […]

  3. ROYCE より:

    自分で作ってないものって、正直何が入ってるのか、何で育てたのかわらないっすからねー。
    今ニュースでもやってる偽装や、無断転売とかそういうのみるとやっぱり信用って難しい問題で。。。
    大々的に売ってなくても、いいものって口コミなんかで広がると思うんすよね!

    これからは余計に気を使っていかないとって思ってるけど、やっぱ信用ってむずかしー!

  4. kanetachi より:

    おはようございます!フィリピン台風が来ているようですが大丈夫ですか?この、おすすめのサプリメントは、メルマガでも教えて頂けるんでしょうか?

    ところで例の件、オートビズにはgmailで契約して問題ありません^^
    メルマガで毎回送るアドレスはロリポップを使った方がいいという意味でした。
    慣れれば大したことはありませんよね?。
    がんばっていきます^^いよいよですね^^キャッシュポイントがつくれます♪
    さすがのご質問^^gmailは到達率が下がっていますので、サーバで契約しているロリポップ!で独自ドメインのメールをつくって、それを送信用アドレスにしてくださいと言われまして☆

    予定通り、この数日内に講座の配信を開始させて頂くということでよろしいでしょうか?
    ご一緒できるのを楽しみにしています。メンバー確定のため、最後にご連絡しています^^
    もし内容の関係で迷われているのでしたら、ご提案があります。「月1回」この講座の内容について気づいたことや提案などを簡単にメールでフィードバックして頂くことを条件に、今回使用するツールを無償でご提供します。講座の内容を高めていきたいので、こうしたお願いをしています。こうして変われるきっかけを手にされているので、よろしければご検討下さい。

  5. せな より:

    サプリ選びは難しいですね。

    値段を重視するのか、素材を重視するのか。

    高ければいいわけではなさそうですね。

  6. kuuu より:

    普段あまりサプリメントは飲まないのですが、健康にもいいって日本でもよく伝えられています。食事で補えない分、サプリメントで補助なんていいますもんね。ためしてみようかな。

  7. テツ より:

    いろいろと試したことが
    あるけど、効果がよく分からないもの
    ばかりでした。
    ホンモノのサプリ出会いたいですね。

  8. ayuayumi より:

    私も毎日サプリメントを飲んでます。何種類か試した結果、5年以上飲み続けてるサプリメントがあります。品質とバランスと成分、吸収率からそのサプリメントを選びました。今のところ健康です。

  9. なあな より:

    妊娠中は葉酸のサプリを飲んでいました。そして、新入社員時代はニンニクエキスの入ったサプリ飲んでいました!ニンニクの方は飲んでれば元気がでている

  10. 晴れ より:

    妊娠中は葉酸サプリ、新入社員時代はニンニクエキスが入ったサプリを飲んでいました!ニンニクのサプリに関しては飲んでいれば疲れないと思っていました。効いていたのかはわからないけれど、気のもちようなのかなと思います。

  11. シーサー より:

    サプリメントは今のところ一つも飲んでいないのですが、興味はあります。
    不足している栄養素がかなり多いんでしょうね…怖いです。
    早速いいサプリメント探してみようかな。

  12. chikara より:

    サプリメントに関してはわたしは、テレビで知った商品の、安い類似品をネットで探す、というパターンですが…
    それは「どうせ中身は同じだから、宣伝費のコスト分高いテレビのものは避ける」という発想によるものです。
    甘い!ですよね…

  13. りん より:

    メーカーや会社で選ぶのもいいですね。信頼できる会社のものをのみたいです。またプラシーボ効果もありそうですね。

  14. じろう より:

    サプリメントは、まだ多くの日本人が抵抗を持っていそうですね。そこらへんを、どうサプリメントメーカーが説明していくのかが、これからの課題になりそうですね。後、日本人のサプリメントの正しい知識が必要になってきますね。

  15. みーな より:

    サプリメントって意外と古くからあるんですね。驚きました。種類とメーカーが多くて、購入したくても迷ってしまい結局購入しない事が多いです。この記事を参考にして探してみようと思います。

  16. ユウゾラ より:

    以前おそらく人生初めての点滴の影響で、発疹が出てしばらく治まらずなかったことがありました。色々の塗り薬を試して改善が見られなかったのに、あるサプリメントのおかげですごくきれいに治ったことを思い出しました。

  17. りな より:

    食物の栄養化はおちてきているのですね。食事を毎日きっちり食べることは難しいので、サプリメントを併用するのも素敵ですね。

  18. kz16 より:

    野菜の栄養価ってそんなに低いんですか!?
    テレビのCMや通販でここぞとばかりに大量の野菜を採るよう促していますが、これだからいくら摂取しても間に合わないわけだ…
    青汁やサプリメントは積極的に摂取しているほうだと思いますが、あんまり健康的な実感もなく過ごしています。病気してないのが一番の実感かもですが。

  19. TM0323 より:

    サプリメントは体にもよくていいですね。わたしもサプリメントを使用してみたいと思いました。栄養面においても、いいところがたくさんあるので栄養が偏りがちな時には欠かせないですね。

  20. のの より:

    サプリメントは本当に選ぶのが難しいです。
    子供達の野菜離れは我が家では深刻な問題だし、食べた所で昔ほど栄養はない。
    そうなるとなにかで補わないといけない。ようやく出会えたサプリ、子供達は毎日カリカリ食べてます 笑

  21. より:

    私は今までサプリという物に興味がありませんでした。
    ですが、この記事を読んで今は色々な食べ物も増え、それぞれのバランスも落ちてきています。そう考えるとやっぱりサプリも必要なのかなと思いました。サプリの必要性に付いて考えさせられました。

  22. マックス より:

    以前サプリメントがブームになったときに、私もその波に乗るべく海外からとにかく安く仕入れられ、国内で販売した時に差益が大きくなりそうという基準で、販売するサプリメントを選択したことがありましたが、結局私自身が本質を知らないために、うまくいくことはありませんでした。本物じゃないとだめですね。

  23. みずか より:

    サプリ、興味あるんですが…なかなか続かなく目に見えての効果を感じるのにはいつになるか、飲み続ける事が大切と言った事が、私には続かない理由です。
    でも!今の現代では食事だけでは補えない現実、上手く付き合って行きたいですね!

  24. まさよ より:

    普段の食生活から必要な栄養が摂れてないってぜんぜん知りませんでした(汗)また、サプリメントを摂る事で効率的に栄養価が得られるんですね~!勉強になりました!

  25. うっふー より:

    テレビやラジオでサプリメントのCMをよくやっていますが、その効果をどう信じればいいのか分からなくて手が出ません。結局は売れているかどうかってところで判断してますね。

  26. ミルコ より:

    最近、耳にするのはラクトフェリンって言うのが良いと聞きます。
    どう良いのかわかりませんが…f^_^;
    どれも良いんでしょうね!
    次から次と身体に必要だと言うのですから、そのウチ、味覚など必要じゃなくなるかもしれませんね(笑)

  27. 小鳥さん より:

    足りない栄養素をサプリメントで補ったほうが、身体の健康には効率がいいし、何よりもすべての野菜などを購入するよりも、コスト的にも安く済むので、私も私生活の中で毎日、青汁やビタミンやカルシウム系のサプリメントを飲むようにして健康を保とうとしています。

  28. まさ より:

    サプリメントの選び方がとてもわかりました。今回の記事で学んだことを、今後も生かしていこうと思います。

  29. 0617 より:

    サプリメントって意外と古くからあるんですね。驚きました。種類とメーカーが多くて、購入したくても迷ってしまい結局購入しない事が多いです。この記事を参考にして探してみようと思います。サプリメントの選び方がとてもわかりました。今回の記事で学んだことを、今後も生かしていこうと思います。

  30. オレンジ より:

    サプリメントは今だにどうなんだろうって思っているところですが、本物のサプリメントと出会うことができたらいいなと思います。

  31. cocot より:

    サプリメントは私は苦い思い出があります。
    半年くらいカルシウムのサプリメントを飲んだ、ある日腰を痛めて整形外科に行ってレントゲンを撮ったら腸のあちらこちらにサプリメントが錠剤のまま残っているのが映っていて凄く恥ずかしい思いをしました。もうびっくりですよ。

  32. あや より:

    もともとさほど健康に関して意識が薄かったので歳を重ねるごとに後悔の嵐が。
    やっぱり身体は正直だなって思います。サプリメントで補う事、大事ですよ。

  33. みーあきゃっと より:

    サプリメントで毎日の栄養を補っています。
    毎日飲んでいるので飲まない日はなんとなーく体調が思いような・・・。頑なに食べ物だけで栄養取ろうとしている人たまにいますが効率悪いと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ