留学なしの英会話習得者が『英語は「インド式」で学べ!』を検証


 

 

英語は「インド式」で学べ!

 

この安田正さんの本をご存じだろうか?

 

 

 

 

「英語は「インド式」で学べ!」を手に取ったのは、

群馬滞在中の高崎、イオンにある未来屋書店。

 

奇しくもインドで初めて英会話の挫折を感じていた俺は(笑)、

そのライトブルーの派手な表紙を見つけるやいなや、すぐに会計を

済ませ、近くのサンマルクカフェでしばらく読みふけっていた。

 

 

 

 

 

インド式の英語を駆使して世界に出る彼ら

 

 

このマニラにも、ボンバイと呼ばれるインド人高利貸しは多い。

現地人の印象はあまりよくないが・・・(笑)

 

日本でサラリーマンをしていたときも、似つかわしくない無機質な

日本企業のオフィスのフロアーを歩き回り、狭いエレベーターでは

独特の香辛料の香りを放っていた。

 

日本に来るたびに池袋に滞在するenidを始め、グルガオンを

訪れて以来、国内外問わずインド人の仲間は増え続けている。

 

初めて付き合ったまちこちゃんが大学の卒業旅行で訪れ、

現地のフェスティバルで差別的に色水をかけられたと憤慨して

いた(笑)インド。この頃から、何かの縁が始まっていたのか。

 

 

フィリピン人と同様、彼らも世界のあらゆる場所で活躍している。

第二公用語ではあるものの、英語を母国語としないのは日本人と同じ。

 

インド人がこれほど世界で活躍しているのはなぜだろう?

 

 

 

日常英会話を最速でマスター

する方法とは?

 

 

4398625539_79da178db2_b

 

 

「英語は「インド式」で学べ!」で参考になったのは・・・

 

 

確かにITや数字に強い彼らの中には優秀な人が多く、またインドの

お金持ちは桁が違うので、その資本力を活かして活躍しているところは

ある。

 

しかしながら、彼らの努力で言葉の壁を超えている

ことはやはり大きい。

 

ヒンディー語はアルファベットではないし、フィリピン人のように

物心つく前から英語を習うわけではない点で、英語については

日本人に近いスタンスにある。

 

 

 

安田さんの「英語は「インド式」で学べ!」については賛否両論

あるが、個人的には大いに役に立った。

 

インド式で英語を学ぶことの一番の利点は、何より

 

英会話に対するメンタルブロックが外せる

 

こと。

 

日本人は読み書きは比較的得意と言われるが(それでもネイティブ

からは、堅苦しくて形式ばっている印象らしい)、会話となると

ほとんどの人が苦手意識を持っている。

 

会話をする機会が圧倒的に少ないのも大きいが、それ以前に

間違った表現をしてヘンに思われたら恥ずかしい」という

心理的な障壁がある。

 

実際は、中学レベルの表現で本当に通じるのに。

 

英語は、ただのコミュニケーションツール

 

と考える彼らは、

 

会話で使わない英単語は覚えない(少ない表現を覚えて多用する)

発音にこだわりすぎない

 

ことで、臆することなく独特のアクセントで英語をしゃべりまくる。

イギリスの植民地だったからといって、発音は間違ってもイギリスの

それではない(笑)。

 

また、同じ国の人から学ぶ方がいいという考え方にも同意できる。

 

幼少期から海外にいた人は除いて、日本人のバイリンガルは日本語と

英語の違い、なぜ日本人がつまづくのかなどをよく理解しているので、

日本人に最適な教え方を心得ている。

 

 

さらに、英語を話すときは      

 

声量を2倍にし、お腹の筋肉を使う

語尾をハッキリと言う

 

など、インド式とはいいながらも、ノンネイティブが会話

するときには必須のポイントが本でも紹介されている。

 

 

そして「英語は「インド式」で学べ!」では、スピーキングと

ヒアリングのポイントも明快になっている。

 

話すときは動詞の後で切る

動詞に注意して聴く

 

などは、他の教材ではなかなか語られていないポイントだ。

 

英文の3つの型を知ることは、英語の大まかな構造を

理解する助けになる。

 

A sound A (~のようだ)

soundと同様のものに

be/appear/look/seem/smell/taste/feel/remain/stay/become

など。

 

A find B (~だと分かる)

findと同様のものに

believe/consider/feel/set/make/turn/keep/leave/call/name/like

など。

 

A give B C (~に…を与える)

giveと同様のものに

bring/hand/lend/offer/pass/pay/send/show/teach/tell/write/

buy/cook/find/get/make/play/ask など。

 

 

また、以前から伝えているフラグメンタルスピーキング(浮かんだ

英語の断片を、その順番でそのまま話す)は、英語が単なる意思を

伝える道具だとするインド式にまさに合った方法でもある。

 

 

 

 

伝わりゃいい

 

インド人もビックリの英会話マスター法を参考に(笑)、

モテ仲間は他の日本人に先駆けて、どんどん海外に出て行こう。

 

外国人の友達がもっと欲しい、海外のような非日常が好き・・・

俺と同じ価値観を持つ人はなおのこと。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは23件です

  1. マニエル より:

    確かに、インド人訛りは凄いですよね(笑)その本も一度読んでみようかな。

  2. […] ついでに英語をインド式で勉強することを勧める本に […]

  3. daNagon より:

    印度英語、たしかーにかわっています(笑)

    ところで、こんな会話がありました。
    「PT(Permanent Traveler:永遠の旅人)って知ってる?」
    こっから会話を始めてもいいかも。聴いたことのない言葉は、関心を引くからね(概念自体はなんとなく知っていると思います、、、)。

    僕もふるちゃんと一緒で、やはり日本が好きなので、まず日本にきっちり居所を作って、北欧、NZ、アメリカをぐるぐる回りたいなって思っています。
    今度スペシャルミーティングで、NZを中心に据えた話しをふるちゃんや洋介君にしてもらいたいなぁ。
    苦手な英語を克服して、ビジネスで成功して経済力をつけたら、ホント、自分の可能性ってグン!!って広がって楽しいだろうなって思います。
    僕らのステージは世界ですよね。いろんなところで生活して、世界中のいろんな人たちと出会って、多くの経験をした上で、それでも「やっぱり日本は最高だな!」って言いたいです。

    以前、阪本久子さんに「N.Y.に住みたい」って話をしたら、「あなた世界をどれくらい知っているの?どれくらいの場所に行ったことあるの?」って聞かれました。僕はホンの数箇所しか知りません。
    「世界には、とっても素敵なところがたくさんあるの。いろんなところ行ってから、たくさん経験してから、住みたいところ決めなさい」って言われました。納得です。

  4. あい より:

    英語と聞くと、どうしても難しい、苦手といったイメージが
    先立ってしまい、なかなか勉強に踏み出せません。
    インド人のように簡単に考えられれば楽ですね。
    ペラペラ話せることが夢です!!

  5. マナまま より:

    英語は苦手意識が出るとなかなか覚えられないですね。

    インド人の考え方面白い!

  6. ☆カナテコ☆ より:

    おはようございます^^フィリピンは台風が過ぎたようですね!いつもありがとうございます!^^インド式英語。。。。新鮮ですね笑
    ロビー活動はあれからいかがですか?
    またお時間のある時に聞かせてくださいね。
    ブログの分析を月1でやっていまして、
    その都度youtubeへのアップ作業が発生しますので、次回分は今しばらくお待ちください。
    コメント作業もありがとうございます。こちらはコメント時に確認できますのでご報告は不要です。しばらくコメント作業しかありませんが、こちらをよろしくお願いします^^
    おすすめのフラガール、だんさん☆私も観ました!
    フラ、ガールズ、という言葉からは全く想像できない内容でした。
    彼女たちは、やるしかない、もう後戻りはできない状況で必死になって踊ります。
    環境に流されるのではなく、自分たちの未来を自らの手で切り開いていきます。どんなにまわりに罵倒されても、自分たちの未来かけて踊ります。
    不安、悲しみ、なにがあろうとステージの上では笑顔。バカみたいに笑う。それがプロ。
    一見ヘラヘラと踊ってるだけに思われるその姿は、まるで優雅に見えて水面下では必死に水を掻く水鳥のようです。

  7. ayuayumi より:

    面白いです。インド式、日本人には向いている方法ですね。難しく考えず、まずは口にしてみること。綺麗で美しいかしこまった日本語を話す人があまりいないように、英語だって同じですよね。

  8. はなちゃん より:

    英語は単語を並べるだけでもどうにか通じますよね!

    私の中学レベルの英語力でも海外旅行には困りません。

  9. makostyle より:

    インド式わかりやすいですね。私もどちらかというとカッコ悪いところを見られたくないとか、間違った表現をしていないだろうかという本当に日本人の英語がだめな悪いところをもっていると気づきました。これを参考に話す機会を見つけたら積極的にいってみたいと思います。

  10. コウ より:

    インド式!
    数学がなんかすごいみたいなのは聞いた事がありましたが、
    英会話までインド式があるんですね。
    メンタルブロックが外せるっていいかもしれないです。

  11. パンダ より:

    インド人さすがです。
    伝わればいい。
    ホントにそうですよね。
    伝わるためにとにかく
    口にしてみます!

    RとLなんて気にしなーい!

  12. kuuu より:

    留学なしでほんとに英会話できるようになるのでしょうか?独学だなんてとんでもない、わたしなら、はちゃめちゃになりそうですね。賢い方々だからできるんでしょうね。いいなあ~。

  13. cyesyaneko より:

    確かに、伝わりゃいいですもんね(笑)
    学校でも発音の練習などやりましたけど、意識しすぎて余計に伝わらなくなりそうで。
    気にせずまずはどんどん話すことですね。

  14. インコちゃん より:

    英語はコミュニケーションのツールで、努力で言葉の壁を超えている、インド人はすごいなあと思います。でも、フィリピンよりもインドの方が、安全面では危険だと感じてしまうので、英語を学ぶのならば、私はフィリピンを選びますね!きっと。

  15. 238 より:

    インドでは英語でコミュニケーションが取れるので、インド留学も良さそうですよね。知り合いが留学の斡旋をしているので今度話を聞いてみます。

  16. ms1993 より:

    ヒンディー語はアルファベットではないというのにはうなづける。インドも英語を公用語として使っていることがあるし、我々が習う英語とは異なることがあるけどインド式の英語も特徴的で覚えやすそうだと思う。このインド式英語も浸透していき、日本人も習っていくべきだと思う。

  17. りん より:

    会話で使う英語以外おぼえないのは、初耳でおもしろかったです。難しい単語を思えても結局使う機会ないですもんね。

  18. mikako より:

    インド、ビートルズ、お香、瞑想、悟り?

    インド人は理数系、てイメージがあります。
    IT関係でも伸びてるし…

    フラグメンタルスピーキングは、目からウロコですね。
    確かに「伝わりゃいい」と思えば、これでいいわけだ。

  19. みーな より:

    英語は苦手分野ですから、読んでいても理解できませんでした…。インド式でもなんでも良いから、最後の文章の「伝わればいい」の一言に限るなぁと思いました。伝わればいいんです。

  20. TM0323 より:

    インド式英会話。なにやらややこしい感じがありますが、いったいどのようなものでしょうと思っていたら、わりと体力を使いそうな英会話ですね。これからの生活のために役立てていきたいです。

  21. 0617 より:

    インド式!数学がなんかすごいみたいなのは聞いた事がありましたが、英会話までインド式があるんですね。メンタルブロックが外せるっていいかもしれないです。会話で使う英語以外おぼえないのは、初耳でおもしろかったです。難しい単語を思えても結局使う機会ないですもんね。

  22. ともっち より:

    英会話ってアメリカやイギリスだけでなく、フィリピンやインド式にもあるんですね。それぞれの国式の英会話の仕方ってどう違うのですか?と思います。

  23. ユウゾラ より:

    インド式英会話ですか、いいですね!普段ほとんど外国人と会話をすることはないですが、最近私が住む街にも旅行に来る外国の人が多いので、なにかに備えてインド式で学ぼうかな。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ