英会話の簡単な3つの習得法


 

 

「英会話を簡単にマスターできる方法、

教えてもらえますか?」

 

 

 

TOEICで点数を上げることをあきらめたテツ。

 

今度は実際に使える英会話を簡単に

マスターするほうに興味を向けた。

 

 

日本人が苦手とするスピーキングやリスニングを

習得する方法はウェブにも様々紹介されているが・・・

 

ここでは俺が、実際にやって

役に立ったことを簡単にまとめてみる。

 

 

 

 

 

簡単な英会話なのに日本人が話せない理由

 

 

ご存じの通り、世界で最も話されている

国際言語である英語。

 

中国語やスペイン語など他にも世界中で話されている

言語はあるものの、英会話の簡単さはその中でも突出している。

 

その理由は、日常的に使う言葉に限れば表現が

とにかくシンプルなこと、いい加減でも通じること(笑)、

よく使うフレーズの繰り返しが多いこと。

 

 

これほど簡単な英会話なのに日本人が話せないのは

まず単純に、学生生活や社会生活を通して話す機会が

極端に少ないのが原因。

 

海外に住んでいたり仕事で使っている人以外は、

日本人が日常的に英語を使う機会はない。

 

かつ10年間学校で英語を習ったとしても、受験のための

読み書き(グラマー)が中心。またカタカナ英語があちこちに

流通していて混同してしまっていたり。

 

 

日本語という言葉が英会話の発音からかけ離れていて、

例えば中国語を母国語とするよりも習得が不利で簡単

ではないこともある。

 

日本人が他人に話しかけたりすることに慣れていなかったり、

間違えるのを恥と考えているといったメンタル面の問題も。

 

 

 

英会話を簡単にマスターする方法、

海外移住のための場所を問わない収入を

得る手段を同時に学ぶ

 

 

 

 

英会話の簡単な習得法

 

 

まずは、自分の芸風を変えてみること(笑)。

 

バイリンガルの人を見ていると、日本語を話す時と英会話の時で

キャラやノリが変わっていることに簡単に気づく。

 

分かりやすくいえば、英語を話す時はアメリカ人の

テンションでいくとやりやすい(笑)。

 

声のトーンや身振り手振り、

感情の込め方を形からでも変えてみる。

 

さらに、一日に1人でも街で見知らぬ人に道を聞いたり

挨拶したり、何かしら声を掛けるトレーニングをするといい。

 

俺の周りのバイリンガルは、日本語のコミュニケーションも

うまい人がほとんど。そこで日本語を話す時でも、少し

ポジティブなキャラを目指してみる。

 

 

次に正しい学習方法を継続すること。

 

単語や文法を細かく覚えていくよりも、英会話で使われることの

多い定番フレーズや、あなた自身がよく使うようなことを

決まった言い回しとして簡単にまとめ、音読しながら暗記していく。

 

発音については、YouTubeのネイティブの動画を観ながら

声を重ねていくシャドーイングで矯正。

 

覚えたことのアウトプットは、skypeオンライン英会話で

毎日最低30分程度は英語を口にするようにする。

 

 

最後に習慣化すること。

 

最初に話した通り、日本人は毎日英語を話すことに

慣れていない。だから意識してアウトプットを習慣化することで、

留学なんてしなくても毎日英語を使う環境をつくることができる。

 

挫折防止のために、字幕なしでハリウッド映画を

観られるようになる、外人の彼女をつくるなど

ワクワクする具体的な目標を決めておくといい。

 

 

 

気持ちを切り替えてフィリピン人の性格をガツンと把握し、

英会話を学ぶのを決意した俺と同じフェミニストの波柴。簡単に

既成概念(固定観念)を覆せるとタカをくくっていたようだが・・・

 

実際はなかなか難しい様子(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ