ブログで収入を狙う際の3つのNG


 

 

ブログで収入が欲しい・・・

 

 

モテ仲間からニュースレターに問い合わせをもらう中で

かなり多いのが、こうした彼らの願望。

 

幸いマーケティングの世界には15年以上

携わってきているので、経験から具体的に

アドバイスできることも多い。

 

 

 

 

 

ブログで収入を狙うなら避けたいのは

 

 

まずは「ブログサービス」を使ってしまうこと。

 

シーサーブログやライブドアブログなどはもちろん、

有料でも人気のアメブロを使うのは危険。実際に

突然サービスが終了したという例が過去にある。

 

あなたが心を込めて書き溜めたブログ記事が全て

削除されてしまったらたまったものではないし、

収入どころの話ではなくなる。

 

 

次にターゲットが不明確だったり、

表現が曖昧だったりすること。

 

たくさんの人に届けようとしてピンポイントでターゲットを

絞らなかったり、批判を恐れて表現が遠慮がちになったりすると

伝えたいことが不明瞭なボヤけた文章になる。

 

あなたの身近な特定の人をイメージしながら、その人に

言い切る形で伝えることを意識すると、結果的に他の

多くの人にも伝わる文章になる。

 

 

最後に、1つの記事にこだわりすぎること。

 

やたら一つの記事の品質にこだわったり、画像や

デザインに気合を入れている記事をよく見かける。

 

ブログで収入を得るなら、特に集客のための

SEO用記事をたくさん書かなければ話にならない。

 

この場合、キーワードを狙ってコンテンツをいかに充実

させても、どの記事が上位表示されるかは誰も予測ができない。

 

ブログ運営を手伝っているモテ仲間には、いつも

「1記事1,000文字程度で、30分以内の執筆を目指そう」

と伝えている。

 

逆にいえば、ブログ記事はこの程度のクオリティで毎日

最低1記事を書ける作業量が、収入を得るためにバランスが

良いということだ。

 

 

 

ブログで収入を得る

真の方法を具体的に学ぶ

 

 

 

 

ブログで収入を得るための肝

 

 

ブログを活用するなら、最も効率的で効果的な

キャッシュポイントを設定して収入につなげること。

 

この点、人気のGoogleアドセンスはブログに大量の

アクセスを集める必要があるが、こういったキーワードが

今はなかなか見つからないため収入になりづらい。

 

逆にGoogleアドセンスで稼ぎすぎると、月20~30万円を

超えたあたりでGoogleにマークされ、アカウントを停止

されるリスクが高まる。

 

 

成約率を追った自分の長年の実験の結果では・・・

 

ブログ上で完結するのではなく、信頼を積み重ねた読者さんに

メールマガジンの中で、あなたが本当に使ってみて役に立った

ものを心を込めて紹介するほうが、ずっと効果的。

 

結果として、あなたのメッセージに共感し

同じ物やサービスを購入する人が、ブログよりもずっと増える。

 

 

また、情報を常にアップデートしていく意識。

 

例えば、ブログへのアクセスは今はスマホからが

ほとんどになり、数年前まではパソコンユーザー向けに

つくっていたブログを、モバイル用にも対応できるようにした。

 

こういったことは、時代の流れを見ていないと

気づかずに放置してしまうハメになる。

 

その一方で、本質的なところは淡々と継続していく。

 

小手先のテクニックだけに頼らず、

ブログの使命である

 

「検索者の役に立つ有意義な情報を提供」

 

し、その結果として収入を得るということを

忘れずにおけば、ズレたことはしないで済む。

 

 

 

ブログのテーマとして幸せ恐怖症の克服悪口を言わない生活、

不安な将来お金のセルフイメージなどをピックアップし

収入を狙う長田。

 

俺と同じ猫大好き男のマネタイズを(笑)、

これからしっかりお手伝いしていく。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ