今からでも構築できる不労収入とは?


 

 

不労収入と聞いて、あなたは

どんなものを思い浮かべるだろうか?

 

 

 

俺が不労収入に興味を持ったのは20代半ば・・・

 

まだ和光で公認会計士二次試験の受験生をしている時に

母ちゃんが始めた、ダイレクトマーケティングビジネスが

きっかけだった。

 

 

 

 

 

不労収入の一般的な種類

 

 

いわゆる不老所得・・・誰もが欲しい

権利収入の特徴というのは、「やめても入る」こと。

 

あなたが具体的に働き続けなくても入り続けること、

時間の自由があることが不労収入の最たる特徴だ。

 

 

不労収入といえば一般的なのは、マンションやアパート

駐車場といった不動産を所有している場合。

 

特に建物の場合は老朽化に対するメンテナンス費用は

かかるが、空室にならない限り家賃収入という形で

不労で定期的な収入を得ることができる。

 

土地の場合はなくなることがないので、さらに不労かつ

安定的に継続的な収入を得ることが可能に。

 

 

その他不労所得には、発明による特許権収入。ドクター中松の

収入があれほど多いとは、さすがに驚いたが(笑)。

 

また著作権や、本を書いたりCDをつくった場合の印税もそう。

最近は本もCDも売れなくなってきているが、ロングセラーに

なれば安定的に入ってくる不労収入になる。

 

 

さらに、母ちゃんがまさに狙っていたように

ダイレクトマーケティングも本当に安定すれば

不労収入の一種といえる。

 

なぜなら、あなたが毎日商品を売るために走り回らなくても

あなたが構築した人的ネットワークというマーケットの中から

毎月売り上げが上がり、あなたに一定の収入が入り続けるから。

 

一般的に、不労収入を得るためには大きなお金や資産が

必要だったり才能が不可欠となるが・・・

 

このダイレクトマーケティングの場合は巨額の資本や

特別な才能は必要なく、とにかくコツコツ継続できれば

達成できる不労収入といえる。

 

 

 

「隙間時間の活用」で不労収入を

つくっていける具体的な方法

 

 

 

 

おすすめの不労収入とは

 

 

そしてもう一つ、資本や才能がなくても

今から手にできる不労収入がある。

 

それは、オンラインでの情報発信ビジネス。

 

 

あなたのお勤めや自営業の合間にブログの記事をコツコツと

書き溜め、そこに広告を打ったりメールマガジンにつなげたりして

他人やあなたの商品やサービスを紹介していく手法。

 

初期投資やメンテナンスのための大きなお金もかからず、

仕入れも在庫も人を雇うことも不要。

 

90パーセントを超える利益率、そして集客が回るようになれば

安定的に毎月報酬を得ることができるように。

 

ブログの性質上、時間や記事の数とともに

人集めはどんどん簡単になっていく。

 

 

具体的な方法については、

ニュースレターの中でお伝えしている。

 

 

 

将来の不労を目指してガツンと一人起業したのは、

フィリピン人との恋愛で収入の大半をつぎこんでいた(笑)里山。

 

一時期の俺と同様、外国人との恋愛にドハマりした彼。

ここからが正念場だ。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ