自宅での仕事で収入を安定させるには?


 

 

あなたは、在宅の仕事で収入を得たいと

思ったことはあるだろうか?

 

 

 

目覚まし時計に毎朝叩き起こされること、

真冬の朝の凍りつくような空気の中の出勤。

 

夏は汗だくのスーツで満員電車での通勤を強いられた、

和光にいた頃のあのサラリーマン時代の生活。

 

「これから抜け出せるなら、何でもする」

 

そんな気持ちで自分のビジネスを

始めたのが、20代半ば。

 

 

 

 

 

かつての自宅での仕事は、収入の低い「内職」

 

 

和光は新倉、近所に住んでいた

幼なじみのさかちゃん。

 

家に遊びに行くたびに、彼のお母さんが半田ごての

きな臭い匂いの中で内職に勤しんでいたのを思い出す。

 

 

自宅の仕事で収入を得る内職として昔からあるのは、

箱の組み立てや封筒折り。最近ではフィギュアを

作ったりと様々なジャンルがある。

 

この仕事の収入に関して

いえるのは、とにかく単価が低いこと。

 

単純作業とはいえ、かなりの数をこなしても

そこそこの収入にしかならない。自宅で自分の

ペースでやれるのは便利だが・・・

 

 

しかし今は、インターネットが普及したこの日本。

 

2005年頃から、オンラインでもまっとうな仕事で

収入を得られるものが少しずつ出てきた。

 

かつて内職と呼ばれた自宅での仕事も、

収入や内容に変化が生まれている。

 

 

 

仕事で収入が上がらないなら?経済的

自由を得られるスモールビジネスを

立ち上げる具体的な方法とは

 

 

 

 

今の時代の自宅での仕事なら、収入だけでなく自由も得られる

 

 

特に小さな子供がいる主婦や、本業に余裕があり仕事から

帰ってきて別の収入を得るための活動ができるサラリーマンの

あなたにおすすめしたい、情報発信ビジネス。

 

 

オンラインの仕事といえば、ネットショップの運営やせどり、

転売といった物販が手をつけやすく人気だが・・・問題なのは

収入の安定面。

 

人気の商品の安定供給が難しかったり、自らお店に足を運ぶ手間と

労力がかかったり、代行会社の手数料や関税などコストが意外と

かかったりもする。

 

俺も実際にアリババやタオバオから中国商品を輸入し

Amazonで売るという転売の仕事をやってみたが、利益率が

低いため収入が小さくなり、また予想よりも時間がとられることに。

 

 

この点、情報発信ビジネスなら自分でブログや

メルマガを全て管理でき、仕入れもストックも不要。

 

初期投資はもちろん、サイトやシステムの維持に

お金がかからない上に利益率は相当高い。

 

何より仕事を自動化して回すことができるようになれば、

安定収入とともに時間の自由を得られるようになる。

 

 

 

仕事をしながら海外で暮らすのは、俺と同様非日常の世界が好きな

日本人門田氏。パラダイムシフトの例個性心理学診断習慣を

変える方法といったコンテンツで収入を得る彼から学ぶことは多い。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ