ボスとリーダーが決定的に違う「仕事の進め方」とは?


11220929004_e504dcf17d_b

 

 

「一人でもついて来る人が現れたら、あなたはリーダーよ」

 

当時「ボス」と俺が呼んでいた荒谷さんからそう言われたのは、

渋谷公会堂前のタパスタパスでのアフターだった。

 

 

 

 

 

リーダーとボスの違いは、トラブルの捉え方

 

 

「自分には夢が無い

 

そういう人が日本には尋常ではないほど多いが・・・

日本人にも知名度の高いアメリカの経営者、ウォルト・ディズニーの

人生を、もっと知ってみるといい。

 

リーダーとボスの違いを知りたいなら、なおのこと。

 

 

子供好きの優しいおじさん。

世界で初めて、大人の遊園地を現実にしようとした人。

 

その程度の知識しかなかった俺も、キリノのサラの家で

ディズニーの半生を描いた特集番組を観たとき、その認識を改めた。

 

リーダーである彼が夢を持って動き出したとき、異常なほど次々に

訪れる困難。従業員や取引先、果ては労働組合やマスコミとの衝突。

数々のトラブル・・・

 

ワンマン経営だったという見方もあるが、彼はボスになりたかった

のではなく、自分の情熱をただ、行動に変えて突き進んでいた。

 

 

リーダーとボスの違いは、リーダーはまさにディズニーのような、

むしろトラブルを歓迎する姿勢。一方のボスは組織の役職としての

立場で問題解決に当たるから、トラブルは「面倒なもの、なるべく

起きてほしくないもの」でしかない。

 

人を導く存在にとって、トラブルは成長の大きなチャンス

 

 

 

トラブルに負けないリーダーになる

メンタル、そして経済的・時間的自由に

なる方法を学ぶ

 

 

 

 

ボスとは違う「うまくいくリーダー」の仕事の進め方

 

 

俺がリーダーに憧れてそれを目指したのは、母ちゃんから伝わった

ダイレクトマーケティングのミーティングで、荒谷さんと知り合った

とき。あまりの仕事振りのすごさに、そのアフターからボスと呼ぶこと

にした(笑)。

 

彼女には俺の1つ上の息子がいたが、彼は自分の母親の

ビジネスに全く興味を示さなかったらしい。

 

お母さんが年収3,000万円以上取って楽しそうに毎日仕事をしていたら、

自分もやってみたいと思うのが自然だと思い込んでいたが・・・

どうやら俺の方がレアケースだということに気づき、やはり俺は

マザコンだと思い知った(笑)。

 

 

プレゼンのときの会話のコツなど、俺がこのフィリピンに移住する

までに、様々なことを彼女から学んだ。

 

リーダーが、ただ組織の役割として仕事をこなすボスと圧倒的に

違うと気づいたのは、仕事へ取り組むその積極的な姿勢。

 

 

スケジュール意識

 

仕事に取り組む前に納期はもちろん、全体のスケジュールを

見渡して、大切なタイミングと重要な仕事を明確に把握。

 

可能限り前倒しでどんどん事を進めていき、同時並行もこなす。

また関係者への根回しが適切。

 

週末に富士山麓で起業合宿をしたときに、

そのマネジメントの流れとノウハウをみっちり習得した。

 

 

仕組化

 

同じトラブルで二度と面倒が起こらないように、仕組化して

事前に手を打っておける。結果として手直しなどがほとんど

起こらなくなる。

 

 

自己成長

 

何より自分を磨く時間を大切にする。

特に、読書の時間を毎日1時間以上確保する。

 

「忙しいから読書できない」という人に、彼女はいつも言う。

 

「本つまり他人の経験から学ばずに、自分が失敗して初めて

行動を改める・・・これを繰り返していたら、成長するのに

数百年は必要(笑)。つまり、読書しないからいつまでも忙しいの」

 

納得(笑)。

 

 

自己管理

 

食事、睡眠、運動を習慣にして、いつも調子よくいられるように

自分をマネジメント。

 

また仕事はプライベート、つまり自分やパートナー、家族のために

することがはっきり分かっているから、キャパを超えた仕事は

はっきり断れる。

 

 

 

 

 

俺のブログを読んでいること自体、

あなたに先見の明がある証拠。

 

これからもここに集う仲間とは、成長のための行動を続ける。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは25件です

  1. ひろ より:

    トラブルが起きると、ワタワタしてしまいます。
    壁は乗り越えるためにあるんですもんね。
    スケジュール管理や自己管理をきちんとしていきたいものです。

  2. 大川 より:

    いつもありがとうございます!やっぱりリーダーですね。ボスではついてこない気がします。
    アドバイスもいつもありがとうございます。
    >>初期のステップメール全般に言えるのですが、
    何か読者さんが共感できそうな「具体的なエピソード」は
    盛り込めていますでしょうか?
    例えば僕なら、彼女の浮気現場に飛び込んでしまった話、
    万引きでつかまったときのような、「え、そんなことまで書いていいの?」
    というような話です。
    メールで商品を売るためにはすごい文章力は必要ないのですが、
    その分、相手の感情を動かすようなエピソードや、具体的なストーリーが
    必要です。
    あまり難しく考えず、経験されてきたことを出し惜しみせず
    出し切ってください。特に初期の5通のメールについては。
    カンクンでの話や水商売をされていたときのことなど、たくさん
    あるはずですよね^^人の名前などは仮名を使えばいいですし
    遠慮なく書ききってください。
    僕に添削してもらうことを考えると遠慮するような気がするので(笑)、
    あえて見せて頂かなくて結構です。現状で納得できるものが書けたら、
    ステップメールを設定してさっそくメールを流してみてください。
    読者さんから返信があるかどうかを見て、内容は改善していけます。
    前に進みましょう!
    なるほどです・・・学びです。読み返して書き直してみます!

  3. しん より:

    自己管理は大事ですよね。

    体調、スケジュールなど自分を管理出来ない人がリーダーにはなれないですね。

  4. アダモ より:

    自己管理大事ですね。体型では、明らかに管理できていない状態です。上に立つ者が、自分の管理できずに、人に指示したり、支持される事はないかもしれないですね。しっかりと見直していきたいと思っています。

  5. cyesyaneko より:

    仕事をするうえで自己管理はとても大切だと感じています。
    それができない人は、仕事も効率よく行えない人が多いように思います。

  6. マックス より:

    本当に恥ずかしい事ですが、読書したいがする時間がないと言ってしまっています。ほんとうにのんびり海辺でハンモックに揺られながら読書にふけってみたいです!

  7. あけみ より:

    トラブルが起きたら、慌ててしまう私ですが、トラブルを楽しむことが人生を楽しむことに繋がるんだなあと思いました。

  8. ロック より:

    そもそも、アメリカでの「ボス」と「リーダー」の定義の違いを知る必要がありそうですね。よく分からず、私たち日本人はこの二つの言葉を使ってますが、いまいち混同している節があると思います。

  9. みつき より:

    ボスとリーダーの違いを意識したことはありませんでした。今回の記事からの学びを友人にシェアしたいと思います。

  10. mikako より:

    ウォルト・ディズニー。
    大人の遊園地か。
    さすが!天才は目のつけ所が違う。

    トラブルを歓迎する姿勢!
    これまた天才的!

    荒谷さん、勝間和代的。

    「読書しないからいつまでも忙しいの」
    なるほど、名言ですね。

  11. しんじ より:

    トラブルというか試練が人を成長させるというのはすごく分かります。ただその試練をプラス捉える事は難しいことですよね。よほどの心の強さが必要ですね。潰れる可能性もありますからね(汗)

  12. ミルコ より:

    私が勤めていた会社は、上に逆らい正義感の強い人でした…最初はf^_^;
    部下の強引?なやり方にも理解を示し、「後は任せろ!」だったんですよ!
    でも、ドンドン出世していくと上の言いなりになり、部下を抑えて上司の言いなり。
    事なかれ主義になってしまいめした。
    上を見上げていた時より見下ろすようになると何が変わるんでしょうねf^_^;
    何を守ってるんでしょうね?
    簡単ですが年齢がそうさせるんでしょうか?

  13. 小鳥さん より:

    ボスもリーダーも言葉の響き以外はあまり変わらないと私は思います。リーダーのほうが響きとしては一般的ですよね。どちらも、トップの立場だし、周囲に認められないとなることができないポジションなので、どちらもすごいなあと思うと同時に、責任ある立場なので、大変だなあとも感じます。

  14. 0617 より:

    そもそも、アメリカでの「ボス」と「リーダー」の定義の違いを知る必要がありそうですね。よく分からず、私たち日本人はこの二つの言葉を使ってますが、いまいち混同している節があると思います。トラブルというか試練が人を成長させるというのはすごく分かります。ただその試練をプラス捉える事は難しいことですよね。よほどの心の強さが必要ですね。潰れる可能性もありますからね(汗)

  15. 雪兔 より:

    わたしが同じ高みを目指すにはあと3倍は頑張らないといけないのですね。
    少し内容メモさせていただきます。

  16. ユウゾラ より:

    リーダーになれる人はやはり段取りが素晴らしですね。以前勤めていた名前ばかりのリーダーは自分の都合だけを考えていたので行動力もなく全く魅力を感じませんでしたが、真のリーダーは肩書などなくとも自然に仕事をリードしていっていますね。

  17. より:

    周りにボスがたくさんいすぎてほとほと困っています。たまにリーダーに会うとホッとします。リーダーが増えていくか育っていってほしいです。わたしもリーダーになりたいです。

  18. ゆうこあら より:

    年収3,000万円以上も楽しそうに稼ぐお母さんすごいですね。同じ兄弟でも違うとらえ方になるもんなんですね。立派なリーダーになれるといいですね。

  19. downy より:

    今の職場には、頼れるボスもリーダーもいません。悲しいことですが。
    尊敬できる人もいないので、モチベーションがわかないんですよね。
    自分のことでいっぱいで、周りの部下のことを見てくれている上司
    あまりいないことと、自分の本当にしたい仕事をしていないからかもしれません。

  20. カモネギ より:

    自分には夢がないので、毎日をなんとなく
    いきています。このような生活ではだめなので、
    ウォルトディズニーの自伝をみて、考えを
    改めていきたいです。

  21. ひかり より:

    ボスとリーダーって全然違うんですね。
    自己管理が大切ですね。
    ボスは何もしなくてもいい人です。
    頼られるリーダーになりたいものです。
    そのためには日々努力。

  22. くすお より:

    リーダーの仕事はとても難しいことですね。
    みんなの意見をまとめることもスケジュール管理も。
    トラブルに負けないリーダーになることも大切ですね。

  23. mini より:

    リーダー気質の方っていますよね。嫌味がなくみんなの意見をうまく吸い上げてくれて解決策を見つけ出してくれるような人はほんとに魅力的だなと思うし憧れます。

  24. ひろし より:

    なるほど、ボスよりリーダーを探せばいいんですね!
    日本にはボスが多すぎますよね。尊敬できるリーダーを見つけたいし追々は自分がリーダーになってみたいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ