寂しいときの3つの対処法


 

 

あなたは、寂しいときの対処法を

心得ているだろうか?

 

 

 

俺の場合は寂しいとき、和光に置いてきた愛猫

サリーの写真を眺めているだけで心が安らぐが・・・

 

これはかなり特殊なので(笑)

一般的な対処法を示したい。

 

 

 

 

 

寂しいときが必要である理由

 

 

個人的な考えだが、そもそも寂しいと感じる瞬間や

独りで過ごすときは誰もに必要であると考える。

 

本田健さんも話していたが、とにかく人に囲まれていると

楽しくて時間だけがどんどん過ぎ、自分の人生をゆっくり見つめ直す

機会がなくなってしまうからだ。

 

 

だから寂しいと思ったとき、一人になった時間こそ

自分の人生の青写真をもう一度整理。

 

本当にワクワクするやりたいことを書き出し、

行動に移すためのアイデアを明確にするチャンスといえる。

 

 

 

寂しいときに自分を成長させる方法、

場所を問わない安定収入を得る手段を学ぶ

 

 

 

 

寂しいときの対処法

 

 

それでも、いつも寂しいのは健康の面でも問題。ときちゃんから聞いて驚いたが、

人間関係が希薄で本音で語り合える人がいない場合、毎日タバコを15本吸うのと

同じくらい、身体的にもマイナスの影響があると証明されている。

 

まずは、普段連絡しない人にコンタクトする良い機会と考える。

 

こうしたチャンスにこそ、待っているのではなく

あなたから連絡してみる。

 

「ちょうどあなたのことを考えてた!」

そんなシンクロが起こるかもしれない。

 

 

また、あなたが何か新しいことを始めたい場合

良いきっかけにも。

 

例えば新たな趣味、始めようと思っていた副業、トレーニングや

ランニングなど。特に体を動かすと、終わった後に信じられないほど

スッキリした気分になって寂しさなど吹っ飛ぶ(笑)。

 

日本だと一人カラオケも流行っているが、

この大きな声を出すというのもメンタルにかなりプラス。

 

個人的には、断捨離のために余計なガラクタを

処分する時間に充てるのもおすすめしたい。

 

読書のように、一人の時間を

一人でしかできないことに使うのもいい。

 

 

そして何より、さっき語ったように

これからの人生の計画を立てること。

 

自分の夢、本当にやりたいことは何なのか、そのために予算が

どれだけ必要か、いつまでに成し遂げたいか、具体的な手段など

アイデアをどんどん書き出す。

 

寂しいと感じたときは、実は重要なことの優先順位を整理する

またとない機会。暗いほうに進むのではなく、発想を転換して

この時間を上手に活用したい。

 

 

 

寂しい顔をしたウクライナ女性マニラを観光していた

ときちゃん。

 

会話でのコミュニケーション上達法や偽装結婚に詳しく、

俺と同じシイタケ嫌いの彼女(笑)。

 

今はドイツのデュッセルドルフにいる。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ