「結婚が不安なら」しなければいい理由とは?


 

 

あなたは、結婚を前に不安になったこと、

または逆に結婚できない不安を感じたことはあるだろうか?

 

 

 

このどちらにも、

人間が本来持つ性質が関係している。

 

これを考えさせるきっかけをくれたのは、

分かりやすいマリッジブルーに陥った(笑)

明石に住む籠原君。

 

 

 

 

 

直前で結婚が不安になるメカニズム

 

 

結婚直前に不安になることはよく知られているが、

そもそもこれはなぜなのか?

 

 

あなたも、保健体育や理科の授業で習ったのを

覚えているかもしれない。

 

例えば、人は体を激しく動かしたら体温を下げるために

汗をかいて熱を放散する。逆に寒い場所に行くと、

体を震わせて体温を上げようとする。

 

この一定の体温を保とうとする人間の体のメカニズムを

ホメオスタシスといい、これはメンタル面でも働いている。

 

つまり、大昔は変わった行動をすると命の危険があったことから

自然と変化に対して怯えたり、不安を持つように精神的な

ホメオスタシスが働く。

 

 

今日と同じ一日を明日も過ごせるように生物を守るための

機能だが、これが現代では厄介に働くことが多い。

 

結婚に対する不安も、

まさにその一つだ。

 

「本当にこの人と結婚して良いのか・・・」

マリッジブルーという不安は、こうしたところに

端を発している。

 

このことを分かっていれば、目の前の結婚相手に対して

不安に駆られることも、気楽に捉えることができるようになる。

 

 

 

結婚に不安なら、もっと自由な恋愛を。

経済的自由と場所の自由を同時に得て

恋愛や結婚を楽しくする方法

 

 

 

 

結婚できない不安の正体

 

 

一方で、

 

「一生結婚できないかもしれない」という不安。

 

 

これは、そもそも人が独りでは生きていけないこと、どこかに

所属していたい、愛をもらいたいという人の欲求に根っこがある。

 

冷静に左脳で考えてみても、結婚しないで老後はどうするのか、親に子供を

見せてあげられないといった不安・不満をいくつも並べてしまう。

 

 

こうした不安を持った時は、その正体を明らかにすると

実は大したことがないと気づく。

 

今だったら、一生結婚しない人も日本では増えているし

そもそも欧米でもそういったカップルはいくらでもいる。

 

また、独りで生きて楽しい毎日を過ごしている人は

俺の周りだけでも数え切れないほど。

 

 

結婚できないと不安に感じる場合も、

いざ結婚する際の不安も・・・

 

開き直るようだが、

結婚だけが人生の全てではない。

 

結婚しないという選択肢もあるのは事実だし、

実際にそうした人はたくさんいる。

 

 

結婚そのものが人生に必要なのではなく、

 

「本当にこの人と一緒になりたい」

 

そう思える人と出会えた場合に、

自然な流れで一緒になるのが結婚だからだ。

 

 

 

結婚や恋愛で思いやりが最も大切だと学んだのは、

フィリピン女性との付き合い方が上手な不安性の一泰。

 

白人の彼女からサプリをおすすめされたことで

見た目とのギャップを磨くことを始めた彼は、

俺と同じくサラリーマン時代は本当にダメダメだった男(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ