セルフイメージの書き換え方をご存じですか?


144368910_a9c1cf9064_o

 

 

あなたのセルフイメージ(自分らしさ)はどんなもの?

そして、それを変えたいと思ったときの書き換え方を学んだことは

あるだろうか?

 

 

 

 

 

最強のノウハウは、スポーツ界からビジネス界へ

 

 

メンタルマネジメントという言葉を聞いたことがあるかもしれない。

 

ちなみにマインドコントロール(洗脳)と混同する人がまれに

いるので気をつけたい(笑)。

 

 

メンタルマネジメントはすでに立派に体系化されており、各方面で

活躍する人達によって学ばれ、驚くほどの効果が実証されている。

 

 

知る限りでは、ラニー・バッシャムという射撃の代表選手が実際に

競技に応用することで、彼自身オリンピックで見事に金メダリストに

なっている。

 

その後ビジネス界に転身した彼は、これをビジネスにも応用し、

大きな実績を上げた。

 

このメンタルマネジメントを日本に輸入したのが、今でも射撃の

オリンピック選手を指導している藤井さん。

 

このバッシャムと藤井さんが、ともに同じダイレクトマーケティング

の先輩だったことで、メンタルマネジメントを学ぶことができた。

 

今回のセルフイメージ書き換えのノウハウは、この貴重なメンタル

マネジメントの学びをベースにしている。

 

 

 

 

 

なぜセルフイメージの書き換えが必要なのか?

 

 

書き換えというのは当然、そのセルフイメージが好ましくないことを

前提にしている。

 

例えば年収300万円の人は、それにふさわしいセルフイメージを

持っている。心では「もっとお金持ちになりたい」と思っていても、

セルフイメージは「私は300万が自分らしい」。

 

あなたの本音であり、実際は心地いいと思っているセルフイメージが

あなたの潜在意識に働きかけ、結果そのイメージを現実にしている。

 

だから年収300万円の人が何かのきっかけで大金を手にしても、

ホメオスタシス(潜在意識の現状維持機能)が働いて、しばらくしたら

見事に300万の人に戻っているだろう。

 

「ホメオスタシスなんて要らないじゃん!何のためなの?」

 

これをマリキナのカフェで教えたときにneslieが噛みついて

きたが(笑)、それは変化ばかりの毎日よりも、安定した環境の方が

人は生存していきやすいから。

 

 

俺達を守るためのものでもあり、一方で夢や向上心を持った人には

現状に引き戻そうとするやっかいな存在、セルフイメージ。

 

この書き換えには、知識と工夫が必要だ。

 

 

 

「自分なんて自由は無縁」・・・

そんなセルフイメージをぶっ壊すには?

 

 

 

 

セルフイメージを書き換える方法

 

 

あなたが今まで意識しなかったことで見えなかった部分を、

スコトーマ(盲点)という。

 

例えば、ハーレーが猛烈に欲しいと思ったとたん、街中にハーレーが

突然溢れ出したり、奥さんが妊娠すると至る所で妊婦を目にするように

なるが、実際はハーレーも妊婦も突然増えてはいない。

 

これが、あなたが今まで意識していなかった盲点(ハーレーと妊婦)が

ズレて、見えるようになった状態。

 

 

年収300万円の人の盲点は、雑誌『SEVEN SEAS』に乗っているような

富裕層の情報。

 

以下の方法でセルフイメージを上げると、スコトーマが外れ

億万長者の情報や考え方が身近になってくる。

 

 

ぶっ飛んだ夢を持つ

 

「ぶっ飛んだ」の基準は、過去の最適化ではなく、叶える方法すら

分からない、というレベル。

 

サラリーマンが出世してその会社の社長になるのは、過去の最適化に

過ぎないから、これには該当しない。

 

叶える方法は、潜在意識の役目。あなたは、ワクワクするとんでもない

夢やライフスタイルをリアルに思い描くことに専念すればいい。

 

群れに入る

 

「成功する鳥は群れをなして飛ぶ」といわれる。前向きな勉強仲間が

全員まとめて司法試験に合格するのを見ると分かりやすい。

 

人の夢を邪魔するドリームキラーを遠ざけ、夢に向かって前向きに

努力を続けるコミュニティに入ることで、セルフイメージは一気に

上がる。

 

フリをする

 

fake it until you make it(そうなるまで、フリを続けろ)

 

カタチからやることや気持ちの伴わない行動に罪悪感を覚えるのは、

あなたがまだまだ普通の日本人である証拠(笑)。

 

 

「私が成功者なら、どんな風に考え、人と接し、何を口にするだろう?」

 

常にこう問いながら行動した数か月後、数年後・・・

いつの間にかそれが現実になっていることに気づく日が来るはず。

 

 

ディレクティブ・アファーメーション

 

口癖を変え、ディレクティブ・アファーメーション(指示的肯定)を

繰り返す。

 

例えば、「全てはうまくいっている」。

一人のときに、これを何度も口にする。

 

繰り返し口に出し、耳で聴き、紙に書いたことは少しづつ、潜在意識

まで到達する。

 

 

 

これらの方法によりスコトーマが外れ、上がったセルフイメージの

レベルでホメオスタシスが働いてくれるので、あなたの目標は努力感

なしに達成できることになる。

 

 

 

 

 

いつも思うのだが、向上心がなければ、こうして毎回このブログを

読み続けたりは、絶対にしない。

 

世の中の多くの人は、ゲームやギャンブル、TV、下らないおしゃべり

・・・人生自体が暇つぶしのようになっているのだから。

 

 

自分に強く自信を持って、躊躇なく望む自分に変わっていってほしい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは20件です

  1. […] スコトーマについては、セルフイメージの書き換えが話題になったとき […]

  2. genesis より:

    潜在意識、セルフイメージ。目から鱗でした。

    分かりやすく解説して頂きありがとうございます。
    他の記事も拝見したいと思います。

    このご縁に感謝致します。

  3. 上木星人 より:

    セルフイメージの低い僕にくれた、ケイさんの言葉です。
    「おれは一度もテンション高くビジネスをやったことがない、
    ただ、一度たりとも、テンションを落としたことはない。」
    僕はこの言葉、大好きです。
    彼がやっている5つのブログとメルマガを組み合わせた
    手法はおそらく世界初です(笑)。ですが彼自身が結果を出したことで、うまくいくことは実証済みです。

    普通の人から見たら、そこまでマメにがんばらなくてもって感じです。でも、彼らは全くがんばってません。
    努力感が全くないのです。

    「がんばる人は成功しない」
    一見ビジネススピリットと矛盾するこの言葉に、僕は真理があるのかなって気がします。

    世界有数の恵まれた国民。様々な困難を経験した今もなお・・・日本人はどれだけ恵まれているのか。この日本の全国民に開かれたチャンスを、どう活かすか?この原点に返ろうと思います。

    これは、僕が人生に何を望むかに直結している。

    困難があっても、それは笑って乗り切るしかないですね(笑)1人で耐えている人がほとんどの中、愚痴を言える同僚がいるだけで僕はまだマシだと思います。僕は大嫌いの上司に恫喝されている時、そのハゲ頭の上に大好きなお寿司が乗っているのを想像しました。後は会社でオムツをしてる姿ですかね(笑)。メルマガで報酬が入り始めれば、一気に心の余裕ができるはずです。普通の人は一生、暗いトンネルの中ですからね。

  4. せな より:

    大きな夢を持つことは大切ですよね。

    魅力的な群れなら喜んで入りたいです。

  5. にこ より:

    ぶっとんだ夢ですか。なかなかこれといって思い浮かばない。あとフリを続けろってすごく良いですね。なりきるのは良いイメージがわいてきそうだし、本当にいつか実現出来そうな感じがしちゃいます

  6. アダモ より:

    新車を買うと、急に同じ車種に
    目が行くようになって、「最近この車乗ってる人多いな」と
    思ってしまいますが、それはスコマートだったんですね。

  7. 井上厚 より:

    おはようございます^^あれからお仕事いかがですか?
    悩み相談いつでもお待ちしています(笑)。
    セルフイメージの書き換えなかなかできないですが、重要ですよね。
    そうなんです^^広く取り組んでいきましょう。
    これから始めるメルマガのテーマとの関連性も意識しておくと、
    記事に集まってくる人たちの登録率が上がりますので頭の片隅に置いておこうと思います。
    書きたいことが多すぎてまとめるのが大変でした(笑)。受講生さんに喜んでいただけて安心しました♪気温の変化にお気をつけくださいね^^
    もちろん英会話だけですと、すぐにキーワードが尽きてしまいますもんね(笑)。
    ブログのメインテーマに近いほどGoogleでは上位表示されやすいですが、最近はGoogleも
    キーワードは広く認識してくれる傾向にあります。英会話を学ぶライフスタイルということでしたら、他のことにも触れられると思います^^
    目標はスポンサリングでも、アポイントをとることでも、ミーティングに出ることでも、自分が行動すること、何でもいいと思います。
    少し頑張らないと達成できない次の目標を、たとえ小さな目標でも必ず達成していく自分の思考習慣が大事なのだと思います。
    大きな目標を立てて毎月あきらめているより、次の目標を必ず達成していくことが大事です。

  8. cyesyaneko より:

    セルフイメージを書き換えて高みを目指したいです。
    現状に満足せずに常に高い目標を持って実現に向けて努力したいです。

  9. ユウゾラ より:

    根っからの貧乏性で困っています。また年々生活水準が下がっているようで、今の年収の倍以上の生活などイメージが出来難くなっています。なるほど、セルフイメージを変えます!

  10. あけみ より:

    ホメオスタシス(潜在意識の現状維持機能)

    • あけみ より:

      ホメオスタシス(潜在意識の現在維持機能)というのがあるんですね。向上心の邪魔をしていることを初めて知りました。

  11. ロック より:

    日本人には、セルフイメージの小さい人が多そうですね。逆に海外では、セルフイメージの大きい自信家が沢山いそうです。

  12. TM0323 より:

    セルフイメージ。自分は果たして大きいでしょうか。日ごろ悩むことも多いのでもしかしたらあまり大きくはないように感じますが、できれば大きくしていきたいですね。

  13. 238 より:

    セルフイメージを高くもつことは本当に大切ですよね。大きな成功を成し遂げたいので、これからも意識していきます。

  14. mikako より:

    自分らしさの悪い面、それを変えることが、運命を変える、ということ?

    夢に踏み出せるどうかは、安定した環境に、どれだけ退屈を感じてるか、てことでしょうかね。

    スコトーマ(盲点)か。
    なるほど、確かに何かを意識すると、そればかり増えて、て感覚になりますよね。

    「叶える方法は、潜在意識の役目」か。
    なんだか、「神にゆだねる」と似てる?

    同類だけと接する。
    これも、大事なんでしょうね。

    「そうなるまで、フリを続けろ」
    これもわたしは、無意識にやってるみたい。
    たまにそれを、「威張ってる」て捉える人がいますが…

    そうですね。
    いつでも、「自分は理想の方向に進んでる」とは思いたいですが…

  15. しんじ より:

    メンタルが人を変えていくんですね。考える動物なので当然といえば当然な気もします。
    昔から「夢はでっかく!」とか言いますものね!

  16. かち より:

    スポーツ界のノウハウって、もっとビジネスや一般生活に使えるものが多いですよね。企業もだからこそ体育会の学生を好んで採用しますしね。

  17. かすみ より:

    私は、自分自信がわからず何を思い考えているのかよくわからないです。
    人生において、先を見越して行動したいと思っていても、私に関わる人が同じ気持ちかと言うと…なかなかそうはいかないですf^_^;
    のらりくらりとかわしながら、ここぞと言う時を模索中ですf^_^;

  18. 小鳥さん より:

    セルフイメージを高めて自己暗示をかけることで、自分に自信が持てるようになると思います。セルフイメージが高い人は、個人経営者に向いていそうですね。統率力が高そうだし…。私は自分のセルフイメージを考えたことがないので、考えて意識して行動したら、自分を変えることにつながるかなあと思わされました。

  19. 0617 より:

    セルフイメージを書き換えて高みを目指したいです。現状に満足せずに常に高い目標を持って実現に向けて努力したいです。スポーツ界のノウハウって、もっとビジネスや一般生活に使えるものが多いですよね。企業もだからこそ体育会の学生を好んで採用しますしね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ