カナダ人の恋愛観ってどんなもの?


 

 

「カナダ人との恋愛」

 

 

なさそうで、意外と身近だった。

これは俺の場合。

 

 

移住したこのフィリピンでは現地在住のカナダ人は

あまり見かけないが・・・日本では、彼らと恋愛する

日本人女性が何人か周りにいた。

 

 

 

 

 

恋愛を前提にカナダ人の個性を検証

 

 

カナダ人男性については、俺が日本で初めて友達になった外国人

トニーがバンクーバー出身だったことで、恋愛観を含め他の外国人

以上にその個性を学ぶことができた。

 

まず、とても紳士的なところはイギリス人男性に共通したものを

感じる。穏やかさや純朴さ、優しさが同じ北米のアメリカ人に対して

際立っている。

 

カナダという大自然の国の人らしく、見た目は男っぽい人が多いが

自分が間違っていた時は素直に折れることができ、恋愛でも心の

大きさを発揮。

 

 
プライベートが仕事よりも大切というのは、やはり日本人にない

外国人の気質。カナダ人にも当然そういった人が多い。

 

彼らは、パートナーや家族をとても大事にする

「常にパートナーと一緒にいたい」とはトニーの言葉。

 

パーティーやイベントにもよく、恋人や夫婦揃って一緒に

参加する。本当に相手を好きになったら、一途なあなたに

ふさわしい人達といえる。

 

 

カナダ人男性は自然の近くで育っているため、アウトドアが趣味の

人がやはり多いのも特徴。恋愛相手になれば自然と、週末は一緒に

のんびり過ごすことが基本になる。

 

本当は人よりも自然が好きな俺とも

気が合う理由が分かる(笑)。

 

 

日本大好きな人が多いのも、日本人女性にとっては嬉しいところ。

トニーもそうで、実際彼も東京に完全移住したほど。

 

 

ちなみにカナダは英語ネイティブの国であるため、あなたが恋愛を

機会に英語をマスターすれば、コミュニケーションはより深く楽しい

ものになっていく。

 

 

 

アジア・ヨーロッパ・アメリカ・

カナダ・・・恋愛も住む場所も

国境を気にする必要がない理由とは?

 

 

30533706811_0e3ff0e123_b

 

 

カナダ人との恋愛・結婚・移住を長続きさせるために解決したいのは

 

 

カナダ人との恋愛の先には結婚があり、いずれ

現地に住むという選択肢が出てくるかもしれない。

 

カナダでの生活のネックは、ヨーロッパと同じように物価と

税金が高い点。失業率の高さも今のヨーロッパに近い。

 

自然が豊かで治安が良く、福祉サービスが充実している。移民に

対して寛大だったりとポジティブな面があり、カナダが住みやすい

国であるのは確か。

 

 

「生活費の高さ」

「良い仕事を見つけることの難しさ」

 

こういった問題を解決するためにも、ニュースレターの中で

あなただけの個人メディアを構築する方法、どこに住んでも

日本円を安定して得続ける方法を指南している。

 

カナダ人との結婚や移住を真剣に考えているなら、

これが有意義な情報になるのは間違いない。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは23件です

  1. 雪兎 より:

    カナダに関してはまるであまり国際情勢でもあまり耳にしない国ですよね。アメリカに向けて国境を越えていく人もいればアメリカからカナダに向かう人もいますので、アメリカと同じくらいの経済力があるかと思っていましたが、意外や意外、失業率や物価が高いのですね。

  2. びょんせ より:

    カナダ人。恋愛にむいているのかもです。ちょっとしらべたいな。ほりさげたい。

  3. ユウゾラ より:

    アメリカ人の顔立ちは好きですが、カナダ人も日本人の私から見れば全く変わりなく好きです。個人的なイメージとして、アメリカ人はカナダ人より気性が激しそうなので、たぶん恋愛するならカナダ人の方が私とは合いそうです。

  4. ドキドキ より:

    カナダ人は、外見がちょっと迫力があるというか
    アメリカ人以上に大きいイメージがあります。
    自然が好きというのはやはり国土が広くて自然が豊富だからでしょうか。
    私は寒いのは少し苦手です。

  5. さおり より:

    カナダ人との恋愛、良さそう。パートナーを大切にし一途なら嬉しい。外人さんと恋愛してみたい。(笑)私も一途だし。でも結婚してるから私もぅ無理かな(笑)

  6. ひかり より:

    カナダ人の男性と結婚した友人がいましたが、
    とても幸せそうでした!
    ひっぱっていってくれる男性がいいですね!
    移住して生活しているようですが、物価が高いのは知りませんでした!

  7. りな より:

    アメリカ人はよく聞きますがカナダ人も一途で素敵な方が多いのですね!
    心が広い男性には惹かれます・・・。
    物価が高かったり良い仕事が見つけにくいのは知りませんでしたが、
    やはりその分サービスは充実していますね。

  8. st3 より:

    外国の方との恋愛は本人同士の価値観などの違いを埋める事ももちろんですが、移住を考えた場合その国の物価や公的保証の事なども考えないといけないのでなかなかハードルが高いですね。

  9. テイラー より:

    カナダ人は身近にいないんですが、あってみたくなっちゃいましたねw東京辺りなら多いですか?ニュースメールいつもありがとうございます!
    >収入的な話をするなら、シーズン2のメルマガ導入まで到達すれば
    月80万円から120万円を得ることも十分可能です。
    この個人メディアの方法がすごいのは、
    お金だけでなく、時間と場所の自由も同時に得られること。
    にも関わらず、世の中のほとんどの人が3カ月以内に
    あきらめるのは・・・最初の報酬が出るまでの間に、
    記事を書く習慣を身につけなかったことが理由です。
    つまり「毎日の作業を習慣化できるか」だけが、
    結果を左右する鍵となります。

  10. ゆうこあら より:

    カナダの方は紳士的で家族を大切にしてくれそうでいいですね。日本でも、今はイクメンとか言われていますが、二人の新しい宝物なんだから、大切にするのが当たり前ですよね。仕事も家庭もってなかなか大変ですけどね。

  11. かりん より:

    位置関係的にカナダスタイルはなんでもアメリカスタイルに近いと思い込んでいましたがイギリスに近いとは驚きです。経験はありませんがイギリス紳士というフレーズがあるくらいなのできっと大切にしてくれるのでしょうね。優しすぎてドアの開け方忘れちゃうかも?笑

  12. けいと より:

    紳士的、いいですねー。男性は紳士的が一番ですね。
    失業率が高いのは困りますが・・・笑
    税金が高いのは、医療サービスも充実していますし、納得できます。治安もいいようですし、一度見学に行ってみたいと思います。

  13. 中川 創聖 より:

    カナダの情勢はあまり情報で入ってこなかったのでこの記事はとても有意義でした。僕は海外移住の時にはカナダも視野に入れています。物価が高いのは少しネックなのですが自然豊かというのは素晴らしいですね。

  14. ゆー より:

    パートナーを大切にする、と言うののは、カナダ人男性と付き合って見たいと思うところです。
    後は英語さえ出来れば良いのですが…。

  15. カモネギ より:

    カナダ人の人はやはりアメリカ人に近い感覚なんですね。
    とくにパートナーを大事にするということが、アメリカ人
    にちかいんだなあと思いました。

  16. チョコカ より:

    カナダは自然が多く、自然が大好きな私にとっては恋愛には興味がもてなくなると思います。とても魅力的な場所でしょう。きっと、男性も、雄大な魅力があるし、想像では純朴そう。ピンとくるなら是非現地に赴いて。

  17. 雪兎 より:

    家族やパートナーを大事にすることは良いことです。
    カナダの場合家でのんびりする理由の一つして物価が高いというのはあるのでは?
    何処に行くにも結構税金かかります。
    でも、カナダの男性と結婚するのはいいですね。
    家庭的で会社と家庭の両立ができそうですね。

  18. ひろ より:

    男性は心の広い人が理想です。
    穏やかで一途な人がいいですね。
    カナダ人の方と話してみたいです。
    失業率が高いと、安定した生活でないと
    不安になりそうです…

  19. バルタン より:

    カナダは土地も美しく、人もすごくいい印象でしかないです!生活面の高さを求めていくのはすごくいい経験になりそうです!

  20. moremore より:

    心は充実できて、金銭面や仕事面で不安がありそうですね。
    紳士的なカナダ人というと
    フィギュアスケートのパトリックチャンが思い浮かびます。

  21. keito より:

    どこにいても日本円を確保できるっていいですよね。
    カナダ人は見た目も内面もおおらかですね。
    アメリカ人とカナダ人はひとくくりに考えていましたが
    かなり違いますね。

  22. 空の下 より:

    カナダ人と聞いてもピンとこないです。
    アメリカ人と同じように思っていました。
    アメリカより北にあるので寒いところに住む人というイメージだけでしたね。

  23. 赤菜 より:

    カナダ人と聞くと、スケールの大きさ、ちょっびり
    おおざっぱなイメージが湧いてきます。
    女性はかなり迫力のある人が多いのでは?

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ