宿命を受け入れ、運命を切り開く方法


 

 

宿命と運命って、どう違うんですか?

 

 

 

大石が禅問答のように問いかけてきたのは、土呂のステラタウン前の

芝生のスペースで、座りながら話していたとき。

 

こんな深い質問は当然、日本人からしか出てこない(笑)。

日本語って難しい・・・

 

 

 

 

 

宿命と運命の違い

 

 

この質問は、実は今までも数回聞かれたことがある。

 

 

宿命

 

自分の性別、生まれてくる時代と日時、生まれてくる国、

生まれてくる親とその環境、五体満足か障害を持っているか、など。

 

運命との違いは、宿命は生まれたときにすでに決まっていて、

あなたの意思で変えることができないということ。

 

性転換はどうなのか?という疑問が個人的に残る(笑)。

 

 

運命

 

どんな友達を選ぶか、どの学校を選ぶか、会社に入るか事業をするか、

どんな会社または事業を選ぶか、誰をパートナーにするか、どんな

言葉遣いをするか、人にどう接するかなど、ありとあらゆる選択。

 

宿命との違いは、運命はあなたが生まれた後の全ての選択肢であり、

あなたが自分の意思と努力で変えていけるもの。

 

すなわち、よくいう「運命は変えられる」は、至極当然のことを

言っているに過ぎない。

 

いつ亡くなるかも宿命として決まっているという考え方もあるが、

例えばどんな食事を選ぶか、禁煙するかなど寿命に影響のある選択は

自分の意思でできるから、むしろ運命に近いと考えている。

 

 

例えば俺の場合は・・・

 

日本人として生まれた宿命がありながら、外国人と友達になることを

積極的に選び、仕事で海外と関わる選択をしてきたこと、フィリピンに

移住し永住権まで取得するという運命を歩んで来たことになる。

 

 

 

 

 

宿命を受け入れながら、運命を自ら変えたネガティブヒーロー

 

 

数あるアメリカンドラマの中でも、ピカ一で面白かったのは

 

「Breaking Bad」

 

 

さえない中年の高校教師ウォルターは、第二子を妊娠する愛する妻と

脳性麻痺の息子と、ささやかながら幸せな毎日を送っていた。

 

彼の内側にあった悩みは、自分らしく望んだ人生を生きれていない

不満と、虚無感。

 

そんな中、50歳の誕生日を迎えたその日に彼は倒れ、検査の結果、

ステージ3の末期の肺ガンと、余命2年を宣告される。

 

彼の中で何かが切れた。

 

彼は、その化学の天才的才能を共同事業をするはずだった男に利用され、

その手柄を横取りされた過去を持っていた。

 

その過去を引きずりながら、望まない日々を生きることへの不満。

自分が去った後に、愛する家族に何も残せないことへの不安と焦り。

 

彼は、道を踏み外す。

 

DEA(麻薬取締局)のリーダーである義理の弟に現場に同行させて

もらった際、ウォルターの勤める高校の卒業生ジェシーがその犯罪

現場に居合わせたのを見かけ、数日後、彼のもとを訪ね、詰め寄る。

 

「私がクスリを作る、お前が売れ」

 

化学の知識を駆使して精製されたメスは、純度99.1%という伝説の

スーパードラッグとして瞬く間に各地のマーケットに流通し始め、

彼は悪の道を引き返せなくなっていく。

 

 

彼の場合は決して誇れない道に走ってしまったが・・・

 

宿命を受け入れながらも、運命を強い意思と行動力で変えた男として、

強烈に記憶に残っている。

 

 

 

運命を自らの力で切り開き

経済的・時間的自由を手に入れる方法

 

 

7598847184_41b6077a0b_b

 

 

成幸者のマインドセット「宿命を受け入れ、運命を切り開いていく」

 

 

宿命に感謝し、自ら運命を切り開くこと。

 

幸せな人生を送っている人には、ベースにそんな考え方がある。

 

 

例え毒親のもとに生まれていたり病気を持って生まれてきていても、

前向きに生きて自分の運命を選んで来た人が、周りに少なからずいる。

 

そして、この記事を読んでいるあなたが日本人なら、この時代の日本に

生まれることができた宿命に感謝できるはず。

 

例え運命を自分で切り開いていこうと思っても、70年以上前の日本や

今のシリアに生まれる宿命だったら、そのチャンスすら与えて

もらえなかったのだから。

 

 

 

 

 

運命を切り開く方法

 

 

「何を」よりも「何のために」で考える

 

サイモン・シネックの言う

 

Why

How

What

 

の順で考えてみる。

 

多くの人が、「何を目指すか」というWhatを決めることを急ぐが、

短絡的に急いで決めた人ほど、壁にぶつかったときにあきらめるのも

早い。

 

これに対し、Whyがはっきりしている人は、簡単にあきらめない。

 

 

最優先する1つのスタンスを決めておく

 

例えば、「今週はこれでいく!」というスタンスを明確にする。

 

このとき、「ネガティブなことを言わない」など「~しない」という

形で書くのは避けたい。

 

とにかく足を運ぶ

手を動かす

限界までやってみる

思いやり

マメ

熱意

 

など、「~する」またはキーワードで書くようにする。

 

 

 

 

 

「運命は決まったものだ。どうせ変えられっこない」

 

そんな風に開き直っていると、人は努力をすることを次第にやめ、

人生は下りのエスカレーターが如く、ゆっくりと下がっていく。

 

 

俺達の目指す未来を達成するために、運命を行動で切り開いていく

仲間を一人でも多く増やしていきたい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは20件です

  1. シャングリ・ラ より:

    オレは個人的にガスのファンでしたが、顔半分が吹っ飛んでしまいました(泣)。

  2. […] 俺の場合は、自らの宿命と運命、つまり日本に生まれたことを […]

  3. たぐび。 より:

    ブレイキングバッド最高ですよね☆わたしがカナダの人にお勧めしたら、シーズン1だけで見なくなってしまいましたがw人によってやっぱりあうあわないはありますが、このドラマは他のとは違います。とてもリアリティがあります。ひとのダメなところ、深い闇、喜び、いろんなものがみえてきます。一けん娯楽映画のようですが、違います。人の奥のふかーいところにあるものを、あぶりだしてきます。このプロデューサーは、さすがとしか言いようがないです。キャスティングもすばらしいと思いました。ウォルターを演じている彼は、ハリウッド映画で一度しか見たことがないですが、存在感ありますよね。今回の役に絶対代わりがきかないほど、完璧なキャスティングでした。ジェシーもそうです。もちろんスカイラーもです。彼女なんて、美人じゃないけど、すごくうまい演技でしたね。こうしたドラマが、数十年に一回生まれるんですよね。なんか記事の内容とあまり関係なくとめどなくなってしまいましたが、記事の中でドラマに触れてらしたので、勢いでコメしてしまいました。また見たくなりました。もう7回見てるのにね。またこちらでも面白い作品に出会ったら、シェアさせてもらいます。今後ともお付き合いのほどよろしくお願いします。まずはお礼まで。

  4. […] そして他に言えるのは、宿命を受け入れ、運命は自分で切り開いて […]

  5. りょうちゃん より:

    宿命に感謝して運命を切り開く。

    運命は自分で変えることができるんですよね。

    宿命に感謝出来るかな…。

  6. るい より:

    宿命って言葉は嫌な時に使うことが多い気がします。運命はいいことがあった時に使う。私は今まで宿命だと思ったことがまだないのですが、運命は今の彼にあった時にそう思いました。

  7. アダモ より:

    「宿命」ある方がかっこいいかも。
    一般的な家に生まれて「宿命だ」と
    感じたことないな・・・。
    ただ「運命は変えられる」は分かる
    気がします。ポジティブな言葉で
    運命切り開いて行きたいです。

  8. いちこ より:

    私が思っていた感覚と同じです。びっくり。
    運命は変えていけるものだから、諦めずに敢然と立ち向かっていかないと~っていう。
    宿命っていうとなんだかちょっといわゆる中二病的?な雰囲気も漂っていますが(笑)
    なんとなくかっこいいですよね。
    生まれてきた意味、みたいな。

  9. シーサー より:

    宿命と運命の違いについて考えたこともありませんでした。
    どんな状況においても運命を切り開いていく強い心を持ちたいと思います。

  10. 孤独のモルメ より:

    あのシーンは強烈でしたね。・・宿命も運命も意識したことがなかったです。違い。
    あ、例の件ツイッター会社への問い合わせシェアしておきますね
    >お世話になっております。
    1.>フォロー解除時間は
    設定のページからお願い致します。
    現在は48に設定させている項目で御座います。
    100に変更して3日ほど様子を見、以前のように設定した
    フォロー数が実行されていたら、48に戻して大丈夫でしょうか?
    もしされていなかったらまた相談させて頂けばよいですか?
    2.>URLのリンクがついたツイートが一切されなくなりました。
    上記に関してはショートカットURLで対応お願い致します。
    ショートカットURLいくつか試して頂くとツイート可能なショートカットURLがみつかるかと思います。ショートカット元のURLにもよりますので、いくつかお試しお願い致します。
    数百のURLを一つ一つ短縮URLに変えるのは骨が折れるので、ツイッターにURLがスパム扱いの解除を申請してみました。
    もし解除されない場合は短縮URLにするしかないと思いますが、Googleなどいくつかのサービスを実施してツイートはできるものの、短縮URLをクリックした次のページでスパム報告のページが出てしまい、その後この短縮URLでツイートができなくなってしまいます。
    この2の件については、ツイッターからの報告を踏まえてまた相談させて頂きます。

  11. マックス より:

    私の周囲にはまだ30代半ばというにもかかわらず、人生を悟ってしまったかのような人が多く本当に寂しい事です。もうちょっと野心のようなものがあってもいいのになと他人事ながら思うことが多々あります。自分だけでも人から憧れられるような先輩になりたいです。

  12. まさ より:

    宿命と運命の違いについては、誰からも聞いたことがなかったので、新鮮な考え方でした。今後は運命を意識的に考えていきます。

  13. りん より:

    宿命が本当にあるとしたなら、運命をできる限り幸せなものにしたいと思いました。自分で人生、切り開きたいです。

  14. ロック より:

    宿命は、過去から来たもので、運命は未来に向かって行くものと考えています。自分の思考行動次第で、素晴らしい運命にする事が出来ると思うので、一日一日精進していきたいです。

  15. TM0323 より:

    宿命を理解して、運命を変えていく。簡単そうに見えて意外と難しそうですね。わたしも常に努力を怠ることなく運命を変えていきたいです。

  16. mikako より:

    性転換は、ほんとの異性にはなれない?

    とりあえず、選べば自由が、という時代と国に生まれ、ほんとラッキー。

    「なぜそうする」を、はっきりさせておかないと、ですね。

  17. こうじ より:

    宿命と運命・・・深い話ですね^^宿命は変えることの出来ないもので運命は変えられる。自分は今までどっちもごっちゃになっていましたが、整理が出来た気がします。

  18. ミルコ より:

    私の運命はきっと、誰の為に生きる…自分の気持ちとは裏腹でも、やっぱり!誰かの役にたつ、たちたいです。ほんの少しだけで幸せでいられるf^_^;自分の生きてる意味を感じられる。それくらいの、細やかな運命をまっとうしたいです。

  19. 0617 より:

    宿命と運命・・・深い話ですね^^宿命は変えることの出来ないもので運命は変えられる。自分は今までどっちもごっちゃになっていましたが、整理が出来た気がします。私の運命はきっと、誰の為に生きる…自分の気持ちとは裏腹でも、やっぱり!誰かの役にたつ、たちたいです。

  20. ひろし より:

    ブレイキングバッドは衝撃的な作品でしたね。運命は努力次第でどうにでもなりますが、自分はそれを10代の時には気づきませんでしたね。ある程度大人にならないと努力することの大切さは分からないのかもしれません。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ