大好きなことをして豊かになるには?


6550095929_549cee011b_b

 

 

 

あの本に出会ってから、すべてが変わった。

 

 

 

 

 

 

埼玉の公立中学を卒業し、都内の私立高校・大学を卒業。

 

どこにでもあるありふれた学歴だが、俺には、あまり

多くの人にはない経験がある。

 

 

小学校6年のときに父が起業し、数ヶ月で倒産という憂き目に遭い、

それを目の当たりにしている。

 

自分の会社を持つ、人を雇って動かす、社長と呼ばれる・・・

 

 

かっこいい

 

小学生ながらに、そう思った。

 

 

なんとなくではあるが、将来は自分も会社をやってみたい。

そう思ったのを覚えている。

 

 

 

しかし後に母ちゃんから聞いた、会社の身内の裏切り。

債権者からの深夜の脅迫まがいの電話・・・

 

会社をやるって怖いんだと、同時に印象付けられた。

 

 

その後の父は借金返済のために、元いた職場に復帰・複数の業務の

掛け持ち・全く畑違いの転職(服飾デザイナーだったのに建築業を

始めた)など、身を粉にして働いた。

 

 

 

 

リスクの少ない起業はありえるのか?

 

 

いろいろな苦労を見ながら、独立はしたいけどリスクは冒したくない、

確実な起業の方法はないものかといろいろ模索するうち、公認会計士

という仕事が存在することを知る。

 

社会からの需要が高く、報酬も高いと聞いた。

 

いわゆる士業として守られた中で独立すれば、普通に起業するよりも

安定して成功できるんじゃないか?

 

 

さっそく資料を取り寄せた。

 

かくして大学3年生からダブルスクールを始めるものの・・・

 

そこは国家資格最難関の一つと言われる公認会計士二次試験。

簡単に通らせてくれるはずがない。

 

 

 

もはや当初の野心は先細り、忍耐だけで続けていた数年の受験生活に

いったんピリオドを打ち、そこで得た知識を活かす形で監査法人に就職。

 

遅咲きの社会人生活をスタートすることになる。

 

 

 

 

働きながら、また受験しよう・・・そんな想いで仕事をしながら、

実際の会計士たちと接しているうち、ある衝撃的な事実を耳にする。

 

「会計士になっても独立しない人がほとんどだよ。

知らないの?

 

大きいクライアントは監査法人が持ってるから、

独立しても稼ぐのは難しいよ。」

 

 

さらに追い討ちをかけるように

 

「監査法人にいても、いろんな肩書きを掛け持ったりしないと、

マネージャークラスになるのも大変なんだよね・・・」

 

 

 

資格を取っても独立できない?

サラリーもそれほど上がらない?

 

これじゃ、普通のサラリーマンと変わらないじゃないか・・

 

 

 

 

誰もが可能な、リスクのない起業の方法とは?

 

 

 

 

衝撃の本との出会い

 

 

打ちひしがれていたある日、数ヶ月前から副業を始めていた母ちゃんが、

どこかで借りてきた本をリビングに置きっぱなしにしていた。

 

 

当時ベストセラーになりつつあった、本田健さんの

 

ユダヤ人大富豪の教え』。

 

 

 

幸せなお金持ち」というサブタイトルに惹かれた。

 

お金を稼ぐことやお金持ちになることに少しネガティブな印象を

植えつけられている日本人。

 

自分もその例外じゃなかったから、「幸せなお金持ち」に、

ちょっと浮いた印象を受けた。

 

 

 

 

そして、読み進むうちに衝撃の内容に出会うことになる。

 

働く人を

 

 

「経済的自由人」と「経済的不自由人」

 

 

に分けていたそのページ。

 

 

お金持ちになれると思って目指した公認会計士が・・・

経済的不自由人」に名指しで書かれていた(笑)。

 

 

 

なぜ?

 

 

その本やその後の出会いから学ぶうち、自由人というのは

 

 

経済的自由

 

 

時間的自由

 

 

人間関係の自由

 

 

のバランスの取れている人なんだと、気づいた。

 

そう、幸せなお金持ちは、このすべての自由を同時に手に入れた人

なんだと。

 

日本にはあまりいないタイプの成功者だ。

 

 

 

 

 

自由人になるために

 

 

母ちゃんの個人事業が、その本で「経済的自由人」になれる手段として

挙げられていたことや、母ちゃんに協力したいという想いもあり、

監査法人勤務を続けながら俺もその事業を手伝うことにした。

 

まさかそれが、後に自分の一生のライフワークになろうとは。

 

 

 

セミナーで学んだことを実践し、失敗し、小さく前進する。

 

 

 

トライアンドエラーを続けた数年後、最初の目標を達成。

 

まだまだビジネスは序盤ながらも、歓喜に満ちた瞬間を

ひととき味わった。

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

 

 

数々の試練・仲間との出会い

 

 

そこから、道は大きく開けているかに見えたが、その業界は

それほど甘くはなかった。

 

数々の身近な反対者や足を引っ張る人間が次々と立ちはだかり、

ビジネスは思うように進まない。

 

悶々とする毎日。

 

その中でも、一生付き合うことになるであろう本物の仲間と出会う

ことができたのは幸いだったが。

 

 

数え切れない失敗。小さな喜びをバネに、なんとか前に進もうと

する日々。とにかく、多くのことを学ばされた時期だった。

 

 

 

 

 

パートナーとの出会い。人生最大の試練

 

 

自分のビジネス仲間を通じて知り合ったある女性。

一緒に仕事の現場を踏むうちに、交際するようになる。

 

やがて同棲し、結婚。

 

 

しかし、悲しい別れがやってくる。

息子との死別。

 

 

結婚生活はうまくいかなくなり、別居。離婚。

 

まるで地獄のような・・・

人生で、最も苦しかった時期。

 

その間、当然のごとく自分のビジネスは停滞する。

 

先の見えない日々・・・

 

 

 

 

 

進むしかない

 

 

でも、時間が解決しないことはないんだと知る。

同時に、自分の本当の強さも。

 

 

生きている以上前に進むしかないんだと気づいたとき、少しづつ

目の前が開けてきた。

 

同時に、あの苦しかった出来事、あの地獄の日々が、当たり前の

日常をすべて感謝できる奇跡に変えてくれた。

 

 

 

再びビジネスをもう一度がんばろうと決意し、立ち上がる。

 

 

 

 

 

新たなビジネスパートナーとの出会い。達成

 

 

そこから、新しいチャンス、仲間との出会いをどんどん引き寄せる

ことになる。

 

海外事業のチャンスが到来し、アジアで伸びているインド、

フィリピンでのビジネス展開を始める。

 

 

がんばること数年。

フィリピン人のビジネスパートナーが仲間と自分のビジネスの

最初の目標を達成し、ひとつの形にした。

 

 

何しろ、自分が達成したときより嬉しかった。

男泣きするほどに。

 

 

 

 

 

新たな事業展開のチャンスが

 

 

人はワクワクしているとき、さらに良いものを引き寄せるという。

実体験としてそれを理解した。

 

 

 

あるとき、Webビジネスで大きな結果を出している人と出会う。

 

人としても尊敬でき、いろいろなことを学ばせてもらえる男性。

教えを請うことになり、さっそく自分も事業展開スタート。

 

さらに大きなチャンスを得ることができた。

 

 

 

 

 

ずっと夢だった、海外移住が現実のものに

 

Webビジネス。 PCとインターネット環境さえあれば、

世界のどこでも仕事ができる、自由度の高い事業。

 

新たな事業展開を始めたことで、いよいよ、海外に自由に

住むことができる条件が整った。

 

 

 

そして、夢を形にする瞬間。

 

 

 

 

あのとき、あきらめないでよかった・・・

 

 

今、心から、そう思えている。

 

 

 

俺は、多くの人と同じように、今を楽しみたいと思っている。

でも、ずっと楽しんでいられるように、先のことを考えている。

そして、そのために動く。

 

また、どうせ努力するなら、やった努力がずっと続くものであって

ほしい。ただ時給や月給いくらで働く単なる時間の切り売りより、

蓄積型の努力がいい。

 

俺は、そのためなら、がんばれるタイプだ。

 

 

 

 

 

ともに歩む仲間を

 

 

自分らしく生きる方法を探していた、あの頃。

 

 

あの日、あの時、あの場所で・・・ あの本に出会ってから

全てが変わる。

 

『ユダヤ人大富豪の教え』

 

そして、最愛の母ちゃんが伝えてくれた大切なこと。

 

 

それは、人生に真剣な人なら、誰もが努力で自分らしい人生を

手に入れることができる手段だった。

 

 

 

 

突然だけど、あなたに質問がある。

 

あなたには、心から信頼できる仲間、どんなことがあっても

助けたい友人が身近にいるだろうか?

 

あなたは、自分らしくいられるための自由な時間を持っている?

お金でヒヤッとすることを日常でいつも経験している?

 

大好きなことを仕事にしている?やりがいをいつも感じている?

 

あなたは健康で若々しい?

 

震えるような感動、達成感、人の役に立つ喜び、大切な人への

感謝はあなたにとって身近なもの?

 

 

ひとつでも「NO」なら、俺はいつかあなたとお話してみたい。

そして俺が体験した自己改革をシェアできたら、こんなに幸せな

ことはない。

 

 

 

 

生きるテーマは「大好きなことをして豊かになるには?」

 

 

心に響いた、宮本輝さんの言葉。

「出会い」とは、決して偶然ではないのだ

 

これを読んでくれている人との出会いは、決して偶然ではないと

信じている。

 

 

 

 

 

ともに歩む仲間を募集

 

 

「たった一度の今回の人生、思いっきり自分らしく生きたい。

新しいことにチャレンジしたい」

 

こんな価値観をシェアできる素敵な大人とたくさん出会っていきたい。

 

 

 

そこで、情報交換の場として、またブログでは正確かつ必要な順番で

お伝えすることのできない情報を届ける機会として、無料のニュース

レターを用意した。

 

 

具体的には、以下のようなコンテンツ。

 

【満員電車脱出計画】

 

●成功者の持つバランスのよい考え方を身につけることで内面を磨く

 

●お金に支配されない方法。副業で成功し、それを本業にする

   具体的な方法

 

●今の仕事を続けながら印税的収入をつくる方法

 

 

登録者には、以下にも参加してもらうことができる。

 

 情報共有のための専用Facebookページ
 東京・大阪・名古屋・マニラなどで開催する起業セミナー及びコンサル

 

 

 

 

同じ向上心を持った楽しい仲間が集うことを想像すると、

ワクワクがやまない。

 

 

 

メールアドレス  >

よく読まれている記事



コメントは19件です

  1. ゲルググ上城 より:

    ユダヤ人は僕も読みました。そこから具体的に行動に出られたdanさんが僕との違いです。(–;)

    刺激をいただきました。
    僕も情報発信を始めたいと思います。

  2. まま より:

    世の中には役に立つ本がいっぱい…知らない人が損をするって感じですねヾ(o゚x゚o)ノ
    息子死んだら私は家庭に居続けることは無理だなぁー:;
    産むまでは結婚するつもりもなかったんですけどねーw

    何があっても助けたいと思う友達は居るけど、自由な時間はないなー大好きな事をして暮らせたらいいなーって思うけど、なぁなぁになって結局いつもの生活…
    友達は税理士で独立して同い年なのに今や月収100万超え…

    世の中のせいじゃないけど、なんだかな~って思っちゃう世の中です。
    そうだよね~一回の人生だもんねぇ…考えよう´ω`

    • DAN より:

      はい、ままさん。「ままさん」としての人生は今回限りです(笑)。悔いなくいきましょう!

  3. ひろ より:

    いろんな試練かあったのですね。
    それを乗り越えて強くなり、成功した人は
    本当の成功者ですね。
    私もその本を読んでみたいと思いました。

  4. 佐藤 直広 より:

    ブログで、素質論の記事を書いていて、他の人はどんな風に書いているのか研究の為検索したらヒットしまして・・・前も見た事ありました。私も本田健さん大ファンで何冊も本読んだり、フェイスブックの記事は必ずチェックしたりしてます。

    • DAN より:

      佐藤さん、そうなんですね!ご丁寧にありがとうございます^^素質論は全体的にはマイナーなテーマなので(笑)このご縁に感謝します。

  5. テツ より:

    この記事との出会いも偶然ではないかもですね。
    自分の仕事は楽しいか?と聞かれて、今はやりがいがある。自分の能力以上の仕事かもしれないが、やってみたい思いは強い。俺に任せてくださいって言えたら、任せて貰えるのか。お前はまだ若いおと一蹴されそうで…
    出会いは必然であると、大学院時代の教授に言われました。

  6. メリッサ より:

    諦めなければいつか道は開けてくるということがダンさんのブログから伝わってきました。
    続けることに意味があると思います。

  7. あやち より:

    ユダヤ人大富豪の教え
    私も人に勧められて読んだことがあります。
    MLMで活躍するにはやはり下りのエスカレーターを
    ダッシュで逆走して登りきらないといけないので
    やはり生半可な気持ちでは登り切れないですよね。
    私も二十歳の時に思い知らされました(笑)

    一度道をハズレてしまったものからすると
    その世界に再度戻るのは
    なかなか勇気がいりますけど
    ダンさんのブログを読んで
    もう少し自分の身の回りが落ち着いたら
    それもありかなと思いました。

  8. iio.p より:

    壮絶な人生だったのでしょうか?その中でも自分自身で切り開き、自由を手に入れたのはdanさんの力だと思います。尊敬します。私も少し変わらないとな。

  9. にこ より:

    出会いは人生の分岐点になりますね。そこから広がる輪もあれば、何かを失ったりもしたり。私も色んな本を読んできましたが、良い本との出会いのおかげで巡り会えた人もいます。大切なことですよね。

  10. makostyle より:

    辛い経験をなさっているのですね。にもかかわらず常に前進されている姿は本当に素晴らしいです。全ての自由を手に入れるのは私には難しい事に感じられますが、このうち2つだけでも得られるよう常に目標を高く持って邁進します!

  11. あお より:

    いろいろな経験をしてこられたのですね。そこから立ちあがって、さらにそのノウハウを人に広め一緒に前進して行こうとされているということは本当にすごいことだと思います。ユダヤ人大富豪教え、昔読みましたがもう一度読み直してみようと思います。

  12. 811 より:

    「幸せなお金持ち」、人生を変えるような本に出会い、衝撃を受け、行動するDANさん、尊敬します。そしてDANさんだからこそ、そんな本に出会えたのかもしれません。

  13. しんじ より:

    人との出会いって大事ですよね。私もこれまでを考えてみるといろんな人との出会いがあって今があるって実感します。ユダヤ人の本も一度読んでみたいと思います。

  14. ともねーさん より:

    DANさんのお父さんって(DANさんが)小6の時に起業して、数ヶ月後に倒産して、会社の身内に迷惑掛けながらも借金の返済で複数の職を掛け持ちながらも働いて大変だったなっと思いました。

  15. 238 より:

    好きなことを仕事にして富を築きたいと考えていたので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後も生かしていこうと思います。

  16. ユウゾラ より:

    今私は経済的自由人を目指しています。しかしこれだけではだめですね。経済的に裕福になることが今仮にできたとしても私の今の状況からすると時間的に自由になれませんし、人間関係にも拘束されます。もっと突き詰めていかなければ!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
    自由への道

プロフィール

海外移住プロデューサー:DAN


カテゴリー

DANの半生

    自由への道
最近の投稿

ページの先頭へ