「死ぬこと以外はかすり傷」人生はネタ作り。


 

 

「いろんな経験をしてきた人って話に幅があって面白いし、

アドバイスをもらえて勉強になるよね!」

 

 

昔、好きだった子が言っていたフレーズ。

妙に納得したのを覚えている。

 

 

 

確かに、そんな人ってなんか頼りがいがあるし、

話聴いてもらいたくなるもんなぁ・・・

 

そんな人って当然、

女性にもモテるんだろうなぁ・・・と(笑)。

 

 

 

その会話から数十年・・・  

 

女性が喜びモテそうな経験をできたかどうかは

分からないが、人を笑わせたり驚かせるネタは

いくつか持っているつもり。

 

自分では特に変わっていないと思っていたものの、

多くの人に語った時の反応で、自分が稀有な経験を

してきたことにようやく気づいた(笑)。

 

 

 

変人でも可能だった、自由になる方法とは?

 

 

 

 

・小学校4年生の時に、マンガ用のペン

(インクに浸して使う本格的なもの)や

スクリーントーンで初めて描いた。

 

本気で週刊少年ジャンプの

新人マンガ賞に応募しようとしていた。

 

すべてが早すぎると言われた。

 

 

・小学校5年生の時、ワープロと自作のマンガで新聞を発行し、

クラスで読者がたくさんついた。 編集長と呼ばれていた(笑)。

 

 

・自作のボードゲームをいくつか作り、友達と毎日楽しんだ。

ファミコンがすでにブームになっていたのに(笑)。

 

 

・大学1年の夏休み、家から徒歩3分の公園に野宿し、翌朝

そこの噴水で水浴びをしている時、管理のために来ていた

美少女に一目惚れ

 

夏休み中、毎日差し入れを持って訪れたのに

結局好きだと言えなかった。

 

 

・大学2年の夏休みに北海道を3週間周るも、 晴れたのは2日

8月なのにずっと革ジャンを来ていた。 札幌駅で野宿も。

 

バイク野宿旅を各地で続けた。

 

 

・日雇いバイトを始め、あらゆる種類の仕事をたくさんやった。

 

工事現場、開発された新薬を人体で試す治験など

身体を使った危険なバイトを含む。

 

 

・国家試験の受験時代、髪をシルバーにして予備校の

生徒や地下鉄の中のご老人に恐れられた

 

その風貌から 「スーパーサイヤ人」「神様」

と呼ばれていた(笑)。

 

 

・当時好きだった子とディズニーランドでデート。

 

シンデレラ城の前で「たれパンダ」(その子が好きだったので)

のろうそくに火を灯、手作りのケーキに乗せて出したら

周りのヒンシュクを買い、その子にも振られた。

 

 

・新宿や神奈川など、外国人が集まる教会のイベントに参加。

フィリピンでもホーリーウィークのミサに参加。もちろん、

クリスチャンではないのに(笑)。

 

タガログ語の説法は当然、理解不能。

 

 

・出産立会い。生命の誕生を目の当たりに。

 

 

自身の子だけでなく、期せずして友人の子の

出産を見てしまうことに。

 

激しい陣痛の連絡を受け、その家に向かう途中で

間に合わないことに気づき、119番で救急隊員を

現地へ向かわせた。

 

今にも生まれそうなところに到着し、お産のプロではない

救急隊員が生まれた赤ちゃんを抱く瞬間を・・・

 

 

・フィリピン滞在中、ジープニー・トライシクル・

パジャック・バス・電車・・普通は現地人しか使わない

手段を、日常の足にしていた

 

いつも変わった目で見られていた。

 

 

・実家の秋田に墓参りに行った帰り、傾いた荷物

もろともバイクで転倒。一生残りそうな傷を負う。

 

お墓参りをしたからあの程度で助かったのか、そこで変なものを

連れてきてこんな事故にあったのか・・・ 今でも謎(笑)。

 

 

・バロット(有精卵を茹でた見た目のグロい食べ物。

フィリピンの珍味)を泣きながら食べた。

 

現地で仲間との話からその展開になったのだが、

まるで罰ゲームのようだった。

 

 

・友達は外国人のほうが圧倒的に多い。

 

 

挙げればキリがないほど。

 

 

 

 

得意の自己分析は・・・(笑)

 

・好奇心は、比較的旺盛。新しい経験を恐れない。

 

しかし、何にでも挑戦するほどの器量はない。

特に命に関わるものはとても無理。

 

ジェットコースター・ スノボー・バンジージャンプ・

スカダイビング・スキューバ ダイビング・サーフィン・・・

やってる人から笑われそうだ(笑)。

 

 

・一人でも行動する。むしろ一人が好き。

特に映画は、一人で観に行きたい。

 

 

・気疲れするので、何時間も

たくさんの人と一緒にいられない。

 

 

・並んだりするのが嫌い。人混みが嫌い。待つのが嫌い。

どんなに有名なお店でも、並んでまで入らない。

 

 

・見えないものを信じている。

特定の信仰も霊感もないが。

 

 

 

あなたにも、たまにはじっくり

自己分析することをおすすめしたい。

 

特に、嫌いなものがはっきりすると

自分の望むものが見えてくるといわれているから。

 

 

 

俺の望むものといえば
もちろん・・・

 

好きな時に、好きな場所に旅をしたり

移住できる自由。

 

 

仕事を自動化し、住む場所も時間も

人間関係も自由にするために必要だった要素

 

情報が古くなってしまうブログではなく、
リアルタイムでお届けできるニュースレターにて
今なら無料で「そっと」明かしている。

 

 

また、期間限定で以下をお渡しする。

 

・レポート「満員電車脱出計画」

 

・「仕事やお金、人間関係で悩む

 あなたの心を明るくする言葉」(音声)

 

・海外で自由に生きるのに必要な

 「3つの発想と行動」(音声)

 

 

ブログよりずっと踏み込んだ話を

お届けしているので、どうぞお楽しみに。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは33件です

  1. DAN より:

    i appreciate you as well 🙂

  2. DAN より:

    thanks.i’m just revealing myself and how i’ve growned so far.

  3. DAN より:

    thanks a million! 🙂

  4. 青山 より:

    自分も過去に囚われクヨクヨしてた時期がありました。
    でも、人生の先輩に言われた事がここに書いてあるような事で、後ろばかりみてても仕方ないんだなーと気づいたのを思い出します。
    ネガティブでいい事なんて一つもない、産まれて来たからには楽しまないとですよね。
    ありがとうございます、何かきっかけを貰えた気がします。

    • DAN より:

      誰でもクヨクヨしますよね、感情の生き物ですから。

      リカバリーの早さが成長の尺度だと思っています^^

  5. けぶりん より:

    すごいですね。バロットは、見た目だけでダメでした、、、、尊敬です^^;)

    本質的なことを語ってらっしゃる質の高いブログですね。
    感動です。

    ご実家も遠くないようですので、これからよろしくお願いします。

  6. DAN より:

    really grateful..i’m flattered about what you said! thanks 🙂

  7. ひろ より:

    死ぬこと以外はかすり傷!
    友達がよく言っていた言葉でした!
    たまにはゆっくりと自己分析も大切ですね。

  8. テツ より:

    自己分析、自分の嫌な事は、認めたくないが、理解しています。書けないけど(笑)ただ、そこに立ち向かって居ない自分はいます。いつまでも、そこに居座ってる自分の弱さ、知ってるけど向かえない自分の弱さ。
    けど、そんな自分も含めて、支えてくれる人がいるのも事実。

  9. ayuayumi より:

    自己分析すると恥ずかしい過去と嫌いな面が次々出てきますね。今まで思い出したくないことばかりでしたが、久しぶりに記憶を掘り起こすと少し笑い話に出来そうです。今の私はあの時抱いた理想の人物になれてるのかな。

  10. マックス より:

    自分も変で色々おかしな経験をしたと思っていましたが、上には上がいるものですね(笑)。時々布団の中で昔を振り返りはじめ、挙句興奮して寝られなくことがありますが、しっかり過去を振り返る時間もとってみたいと思いました!

  11. azur より:

    北海道でのツーリングは信号も少なく楽しいでしょうね
    ドライブやツーリングするのにうってつけの場所だと思います。
    ダンさんは子供の頃から何かを作ったりすることが好きな子供だったんですね。

  12. あや より:

    死ぬこと以外はかすり傷…
    凄く人生を楽しんでいる人だからこそ出てくる言葉だなと思いました(笑)

    私もいろんな人と知り合う機会って本当大切だなと思っていて
    専門学校を卒業して、そのままその道に就職したが
    知り合うのはその道の人ばかりで出てくるのは会社の愚痴とか
    旦那の愚痴とか…(笑)

    でもいろんな職業の人を交えて飲み会をした際に
    聞いた話は凄く新鮮で自分は経験したことのないことを
    この人はしてるんだって羨ましく聞いていたのを思い出しました。

  13. iio.p より:

    大変貴重な体験をなさっているようでうらやましくもあります。自己分析はやってみようと思います。自分の底が見えそうで少し怖いですね。

  14. なつ より:

    死ぬこと以外はかすり傷・・・まさに。(笑)私は前職の職場が色んな意味で厳しかったのですがその時によく「命まで取られる訳じゃない」と言っていたのを思い出しました。とはいえ、命をかけてする仕事でもなかったな・・・と今冷静になって思います。自由な生き方はしようと思えばできますよね。

  15. 811 より:

    自分の嫌いなものがわかれば、自分の望むものがわかる、なるほどです。自己分析、自分と向き合って、自分の良さを引き出した一生に一度の人生、楽しみたいです。

  16. こうじ より:

    自己分析って大事なんですね。なかなか日々の生活で冷静に分析することってなかなか難しい。。そこからさらなる成長が生まれるんですね。

  17. ともねーさん より:

    動画の中で心に残ったのが太宰治の「笑われて笑われて強くなる」が少し似ているところがあります。会社で働いていた時に会社の人達に馬鹿にされながらも少しずつ頑張って周りの人達に「頑張ってるね。」「偉いね」っと言われた事がありました。

  18. うっふー より:

    現地人しか使わない交通手段を日常の足にしていたというのはすごいですね。通常は治安面などから使うなと周りから止められますよね。

  19. makostyle より:

    DANさんの経験を知ると自分ももっと色々経験を積むべきだったと今は思います。ただこれから経験できることもきっとたくさんあるはずですから、いいことにはたくさんチャレンジしていきたいと思います。

  20. さおり より:

    自己分析、好きなことにはとことん夢中になるけど、飽きっぽい、飲食店とかで待つ時間は20分位が限界かな。次に行きたくなる。乗り物は大好き、新発売とかに目がない。新しい物好き。とりあえず出来ることがあればチャレンジしたくなる。

  21. みーな より:

    たくさん経験してますね。話を聞くだけで面白そうです!!友人や周りの人の話って為になること多いですよね。私も友人の話は積極的に聞くようにしています。自分が経験しなかった話など勉強になるので話を聞くのは大好きです。

  22. より:

    ユニークな人生を歩んでこられてきたんですね。
    自分を知るには自己分析が必要かもです。
    かなり変わっているので、人前では普通にしています。

  23. シマ より:

    自己分析、わたしはなにが好きでなにが嫌いなのか。
    なにをすることが好きなのか嫌いなのか、日々自分に聞いて過ごすことが大事なようですね。
    みんなと一緒にいるのが好きだと思ってみんなと一緒にいたから気づかなかったけど、実は1人の方が好きだったみたいに自分で自分のことをわかっているつもりがたくさんありそう。

  24. にこ より:

    自己分析すると劣等感を抱きやすい、自信がないとかですね。あとはバカ正直かな。良くもあり悪いところでもある。昔は嫌いだったけど、最近受け入れるようになりました。

  25. ひかり より:

    自己分析ってなかなかできないものです。
    自分とは何か、見つめなおすと
    本当の自分がみえてくるはず。
    死ぬこと以外はかすり傷(笑)
    本当にそう思えるようになれば、強くなれた証ですね。

  26. さくら より:

    少し前まで、自己分析は出来ていたつもりでいたんですが、なんだか最近自分で自分がわからなくなる瞬間が多くなってきました。自分は何なんだろう、なんてまるで自分という他人を見ているようなそんな感覚にさえなったりします。少し時間を取って、ゆっくり何もない所で自分について考えたら見えて来るんでしょうか…

  27. みいめろ より:

    いろいろな経験をしてきたんですね。私も大学時代、笑ったり泣いたりいろいろありましたが、自分以外の人の話を聞くと面白いものですね。

  28. まさ より:

    人生の中で様々な経験を積んだ方が面白い人間になれますよね。とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後も生かしていこうと思います。

  29. みかわや より:

    好きなことは変わるけど、嫌いなことはあまり変わらないと聞きます。
    食わず嫌いや、先入観でやっていないのは別として、
    体験してみて「やっぱり無理」となったものは仕方がないですよね!

    なんでも体験。好き嫌いを明確にすると、世界の見え方が違いますよね。

  30. ぴより より:

    色々な経験は大人になるととても役に立ちますよね。女性にはとてもモテるポイントだと思います。嫌いなものは特にないですがミーハーな人が苦手。そこから自分の望むものがわかりますか?

  31. ユウゾラ より:

    40を過ぎて今ものすごく大変な経験をしていると思います。今までの経験がなんだったのだろうと思えるような強烈な経験です。これを乗り切っていつか笑ってこれを語れるようになれればいいのに。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ