海外に住む、ある変わった日本人の話


 

 

日本人離れしていることで有名な俺(笑)。

 

見た目というより、その行動特性が。

 

 

 

 

前世はアメリカ人と言われたことがあり、

自分でもなぜか腑に落ちている。

 

どこが日本人ぽくないのかイマイチ分からないが、

一言で言うと変わっているらしい・・・

 

 

 

 

数年前からフィリピン、マニラに移住。

 

日本との二重生活を続ける俺の、

特徴的なエピソードを書いてみた。

 

 

 

 

会計士を志すも、ある本との出会いで

方向転換。個人事業スタート

 

小学校時代に、会社を潰して苦労した父を目の当たりにし、

起業のリスクを知っていたものの、一生雇われて生きるのは

まっぴら。

 

会計士の資格を取って事務所を開くのが

安定した起業の道だと、一発奮起。

 

しかし、受験生活は思いのほか過酷・・・そして挫折。

 

『ユダヤ人大富豪の教え』という本の内容に衝撃を受け、

気持ちを新たに幸せな成功者を目指し、起業を決意する。

 

 

 

人生で目指すのは、

 

男として、国際人としてモテること。

人としての魅力を上げること。

 

経済的自由、時間的自由。

 

そして、その両方を持った

同じ仲間を一人でも多くつくること。

 

 

 

経済的・時間的自由を得る方法とは?

 

 

 

離婚を経験。人間関係の悩みに翻弄される

 

 

モテることを語りながら、

恋愛は得意ではないらしい(笑)。

 

数々の恋愛で衝撃的な破局を経験。結婚にも一度失敗している。

いや、学ぶ機会をもらったと言うべきか。

 

おかげで、良くも悪くも人からよく受ける相談に

説得力を持って答えることができている(笑)。

 

 

動物占いはライオンで、「本当は人よりも

自然が好きなロマンチスト」だと分析され、

どストライクだと思った(笑)。

 

人と多く関わる仕事をしながら、

本当は人嫌いなのかもと思う時も・・・

 

それは言い過ぎとしても、たびたび

独りになりたくなる。

 

だから、バイクをこよなく愛するのか。

 

 

 

留学経験はないが、独学で英会話をマスター

 

海外ビジネスを始めることがきっかけで英語の必要性が

急速に高まり、それまでコンプレックスだった英会話に

真正面から取り組むことに。

 

日本人だから、英語の何が分からないのか、

なぜ日本人が英会話が苦手なのかが、よく理解できる。

 

英会話をマスターすることで世界が数万倍に拡がったのを

体感しているので、英語は難しくない、誰でもできるように

なるということを、シェアしたいと思っている。

 

外人の彼女をつくるのが

やはり一番早いと思っているが・・・(笑)

 

 

 

興味のないことはしたくない。

好きなことは食事を忘れるほど没頭する

 

続かなかったもの。

 

 

学生時代の部活、サークル。

勧められて買った変な教材。

退屈なバイト、サラリーマンの仕事。

面倒な人間関係。

 

 

 

時間を忘れて取り組んでいたもの。

 

小学校時代のマンガ集め。

オリジナルのマンガやイラストを描くこと。

ねこの生態観察。

ハリウッド映画。

バイクのカスタマイズ、ツーリング、野宿、焚き火。

プールやジムでのトレーニング。

他人の相談に乗り、それを手伝うこと。

 

そして今も続けている、他人を応援できる、

その役に立てる自分のビジネス。

 

 

自分の好きなものがはっきりしていて、それに

囲まれて生きることは余計なストレスがなく、快適で楽しい。

 

 

 

DANという変わった価値観

 

・マザコンでフェミニスト
・本当は、人よりも自然が好き
・霊感はないが、生まれ変わりや神の存在を信じている
・元究極の人見知り、元ネガティブ思考、元神経質
・日本人より外国人の友達が多く、海外のような非日常が好き
・「女の子を喜ばせるため」がすべてのモチベーション
・結婚はいらないと思っている(笑)
・下見なしのフィリピン移住後、永住権を取得
・満員電車や待つことが嫌い
・温泉やマッサージが大好き。お酒よりソフトクリームが大好物
・シイタケが嫌い
・猫とガチャピンが大好き

・強いくせ毛と天然パーマ。納得できる髪型にまだ出会えていない。
・母ちゃんの遺伝子なのか(笑)太りやすい体質。常に律する必要あり。

 

 

 

ちなみに尊敬する人は、いつもお世話になっている

事業の先輩であり、作家の山崎拓巳さん。

 

そして、あの時代から女性で150か国以上を周った

ジャーナリスト、兼高かおる氏。

 

「結婚することが分からない」という

フレーズにも共感する(笑)。

 

 

好きな作家は森村誠一。

 

中学生の時に読んだ名作「人間の証明」以来ずっとハマり続け、

このフィリピン移住後も、時間があるたびにiPadで。

 

南国で脳内が「火曜サスペンス」状態の希少な日本人(笑)。

 

 

 

 

力をくれたパワーコンテンツ

 

 

自分らしさを形作ってくれたものに、
俺の場合は本やマンガがある。

 

 

特にマンガからは、教科書以上に学びが多かった。

 

 

 

今でも心に残っているもの、
そして折に触れて読み返す作品。

 

 

同世代なら懐かしいだろうし、
若い人は古すぎて知らないかもしれない(笑)。

 

 

 

 

命の尊さを学びたければ
「火の鳥」シリーズ、そして「寄生獣」。

 

 

手塚先生の作品は、
もはやマンガの域を越えている。

 

 

 

 

ダークな世界観に浸りたければ、
海外でも絶賛された「AKIRA」。

 

 

信じられないほど緻密な大友さんの描画は、
見る者を圧倒する。

 

 

 

 

あきらめない心を学ぶなら、
「鉄拳チンミ」を。

 

 

特に、チンミが強敵とタイマンでの対決を
続けていく中盤のストーリーをおすすめする。

 

 

 

 

男女それぞれの心理を細かく知るのに
「I's」以上の教科書はない(笑)。

 

 

桂作品は、アクションよりも
恋愛モノでその本領を発揮する。

 

 

 

 

単純にハッピーな気分になりたければ、
「ツルモク独身寮」。

 

恋愛色も強いが、ギャグマンガとして見たら
これ以上笑った作品にはいまだ出会っていない。

 

 

 

7864944948_88d2a51614_b

 

 

挫折と失敗の連続。人生はネタ作りと開き直る

 

何を挫折と捉えるかは人それぞれだが、

それなりに人生でネタを作ってきた。

 

 

3歳のときに高所から転落、頭を割り生死の境をさまよう。

今は拾い物の人生かもしれない(笑)。

 

中学時代はみんなに無視された孤独な時期がある。

ひたすら、卒業までの日数を数え続けた。

 

初恋で3年半付き合った人の浮気現場に遭遇。

まるでドラマそのもの。

 

次に付き合った子とも似たようなシチュエーションに。

 

就職浪人しながら受け続けた国家試験に何度も失敗。

先の見えない不安との闘い。

 

就職と同時に高額の教材を買い込むはめになり、

まだ初任給もないのに400万の負債が(笑)。

 

事業を始めても、周りはほとんど丸無視。

人が離れていくという経験をした。

 

結婚に失敗。親との不調和。

 

失敗数知れず・・・

 

 

 

30代にして、本当にいろんな挫折を味わった。

 

 

それはすべて、必要、必然

ベストだったと信じて疑わない。

 

その時はもちろん笑えなかったが、今は言える。

一つ残らず、必要な学びだったと。

 

 

 

海外に住むという夢を実現。今は同じ仲間を

求めて走り回る日々・・

 

朝目覚めてから眠りにつくまでの毎日が、

非日常でワクワクしている。

 

そんな生活を夢見て数年。いろんなチャンスをもらうことで、

今は日本以外を中心に仕事と生活が回っている。

 

 

 

海外生活に憧れるが、いろんな問題があったり不安だったりで

実際に行動を移せないという人がほとんどだと聞いた。

 

正しい情報と手段、少しの準備でそれは実現する。

 

 

 

そのことを知ってほしいから、自分のできることで

本気の人を手伝っていこうと決めた。

 

 

これからどんな出会いがあるか、本当に楽しみだ。

 

 

 

 

 

PS.

モテ仲間とよく話題になる、

「外国人と恋愛して海外に住むためには」。

 

 

そのために

 

・場所を問わない自分のビジネス
・ある程度の英会話力
・海外で不安のない健康な体
・現地の情報
・外国人との恋愛のコツ
・パートナー以外の楽しい仲間

 

 

が必要であるという前提に立ち、

 

ビジネスの構築法
英会話の習得法
健康に関する情報
移住情報
外国人との恋愛のノウハウ
イベント情報

 

といったことを、以下の
ニュースレターで惜しみなくお伝えしていく。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは14件です

  1. 菖蒲 より:

    うっひょ。素敵なプロパティお持ちですね?羨ましく思うだけじゃなく、出来ることから始めたいと、、思ってみようと思います(^ ^)

  2. ひろ より:

    シイタケが嫌い!(笑)
    私もできる事から始めてみます!!

  3. まさゆき より:

    私は日本国内の某山岳地帯に暮らす男だが、東南アジアなど亜熱帯地域を憧れてしまう。何故なら一年の約3分の1が雪のシーズンだから。

    • DAN より:

      過酷な環境ですね・・・><こちらの人は雪景色に憧れていますが、生活するのとは別物ですしね(笑)。

  4. 外園真吾 より:

    前世がアメリカ人でしたか…奇遇ですね、私もスワット、シールズを始めとするアーミー、消防士、大統領、スポーツ選手の娘…など色々と前世では経験して来ました。しかし未だに毎日遊んで暮らすという夢は実現出来ずにいます。

    • DAN より:

      外園さん、大統領まで経験されたんですね!^^すさまじい魂の修行だったと思います。
      夢の実現のお手伝いができることを楽しみにしています。

  5. ようこ より:

    時間と場所、そして経済の自由
    はやく3つをコンプリートしたいですね!!

  6. Nre_wau より:

    全ての言葉に共感しました。
    ここへたどり着いたのも引き寄せのご縁だと感じてコメントさせて頂きました。
    同じ価値観を持った人と町を作りたい、デザインして暮らすのが夢でした。びっくりしました。

  7. MASARU より:

    フィリピン移住。将来的には私も実現したいです。フィリピン人の妻と、よく話しています。フィリピン人妻とでもokですか?

  8. makostyle より:

    よく理解できます。私にも共通点がいくつもありますが、DANさんと違うところは、嫌だなと思う事から脱却するというか、それをうまく利用してステップアップできる能力の差だと痛感しました。

  9. シルビアン より:

    いろいろな挫折も失敗も、それはすべて、必要、必然。
    すべて必要な学びだと思えるのはうらやましいです。
    私もそう思えるようになりたいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ