フィリピン移住者が語るボホール島の魅力


2664831916_c0c1020dd0_o

 

 

「ボホール島」

 

 

 

俺がフィリピン移住後に初めてフィリピンに不動産投資を

したのが、このボホールの左に隣接するパングラオ島だ。

 

当時はパングラオが興味の中心だったが、

フィリピンの仲間がボホール島の数々の魅力を

教えてくれた。

 

 

 

 

 

ボホール島の魅力

 

 

その地名を初めて聞いたのは、マニラでの事業投資の

話を聞くために、レガスピのスタバでMJとお茶をしていた時。

 

ボホールはすでに観光地として有名だった島なのに、ビジネスや投資

からフィリピンに関わっていた当時の俺には新しい場所だった(笑)。

 

 

ボホール島といえば、世界最小の猿ターシャ、また世界遺産にも

なっているチョコレートヒルズがあまりにも有名。

 

このボホールが良いのは、周囲が島に囲まれていて、ビーチ沿いに

いても津波の心配なく過ごせることと、手つかずの自然が残っている

島であること。

 

各種のサーフィンやスタンドアップパドルボーディングを楽しめる

ことはもちろん、サイクリングで島を周れたり、ボートでのツアー、

川を下るクルーズでは船の上でランチビュッフェが食べられたり。

 

自然派にはマホガニーの森。タグビラランの竹でできた橋や

アドベンチャーパークはアクティブ派におすすめしたい。

 

荘厳なものを見たければ、フィリピンで最も古い教会の一つである

バクラヨン教会。そしてカセドラルオブサンホセは、タグビララン

にある、まさに異空間の教会だ。

 

 

先に語ったパングラオ島は第2のボラカイと俺が勝手に呼んで

いるが(笑)、日本の政府開発援助によって建設された国際空港の

オープンによって、これからさらに伸びていく場所。

 

ボホールの中でモテ仲間と村をつくりたいのが、まさにこの島。

 

サンゴ礁を含む海の美しさは、綺麗な島の多いフィリピンの中でも

群を抜いている。俺は最初投資家としてこの島に注目したが、現地に

行ってその美しさにしびれた。

 

まさに、世界ナンバーワンの島といわれるパラワンレベルだ。

 

 

フィリピンで政府の仕事をするセドリックの話では、ボホールは

国としても、これから開発と治安維持にいっそう力を入れていく島

だという。

 

ちなみにボホールの最も大きな都市タグビラランでも、マニラでは

当たり前に目にする、渋滞中の車に物乞いをしたり物を売りつけて

くるストリートチルドレンがいない。

 

 

 

経済的・時間的自由を得て

南の楽園ボホール島に住むには

 

 

 

 

ボホール島へのアクセス方法

 

 

セブで空港のあるマクタン島に滞在している場合には、

一度セブ市内にフェリーで行く必要がある。

 

車でも行けるが、マクタン島からセブ島につながる

2つしかない橋の渋滞は、時間帯によってはひどい(笑)。

 

船なら30分ほどで到着し、ターミナル3からボホール行きの

ターミナル1に向かう。

 

世界遺産のチョコレートヒルズに近いトゥビゴンなら、2時間

かからずに到着。もう少し都会のタグビラランへのルートもある。

 

 

日本人を含む外国人にとっては、パングラオ国際空港が

これらの時間を一気に短縮し、より快適にしてくれる。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは27件です

  1. 猫姫 より:

    日本の政府開発援助によって建設された国際空港・・・ つい気になってグーグルアースで検索してしまいました。結構大きな空港になりそうですね。

  2. GOTI より:

    ボホール島☆いってみたい!いってみたい!最高ですね。。 

  3. ユウゾラ より:

    ボホール島是非行ってみたいですね!砂浜でのんびりくつろいで、ちょっと森を探索し、取った魚などでバーベキューなどしたらそれは最高ですね!最近日本の海すら見ていません。

  4. より:

    ボホール島、知りませんでした。竹で出来た橋を渡ってみたいです。海があって魅力的な島ですね。行ってみたいです。

  5. さおり より:

    ボホール島、行ってみたいですね。
    船の上でランチビュッフェ食べれるなんって。いいですね。食べたいです。海も綺麗そうだから生で見たら感動するでしょうね。

  6. keito より:

    ボホール島って初めて聞きました。フィリピンは海が美しいというイメージが今までなかったので少し驚きでした。行ってみたいです。

  7. ひかり より:

    ボホール島なんて初めて聞きました。
    とてもいいところっぽいですね。
    島に行くならやはり景色がいいところがいいですね!!
    アクセスもよさそうだし、行ってみたいです。

  8. さぁふぁいあ より:

    サーフィン、スタンドアップパドルボーディングを楽しめるボホール島って素敵な所みたいですね。私も初めて耳にしました。アクセスも便利みたいなので、ぜひ行ってみたいですね。

  9. みあ より:

    ボホール島初めて聞きました!
    とても魅力的な島ですね。
    写真見るだけでもかなり綺麗な海ですね!
    島とか1度も行ったことがないのでぜひ行ってみたいです。

  10. st3 より:

    ボホール島って初めて聞きましたがなかなか魅力的な島ですね。
    川下りのランチビュッフェとか魅力的です。
    治安もよさそうですし、まずは旅行から行ってみたいですね。

  11. downy より:

    フィリピン、いいですよねー。
    自然が多くて海がきれいというのが素敵です。
    ボホール島は、アクセスもいいようですし、セブ島に行く時に寄ってみたいと思います。いつのことになるやら…

  12. ゆうちぇる より:

    ホボール島もチョコレートヒルズも初耳です。フィリピンと言えば、島国で海のイメージが印象強いのですが、海だけでなくチョコレートヒルズの様な世界遺産があるとは驚きました。実際に見てみたいです。

  13. ジャスミン より:

    ボホール島、初めて聞きました。フィリピンは近年観光として人気があるからセブでもミンダナオでも結構有名にはなってきていますよね!その美しい海に呼ばれてる気がしてウズウズしてきました笑

  14. 中川 創聖 より:

    ボボール島は初めて聞きました。今思えばフィリピンんことは全くわからないことだらけです。しかしボボール島はいずれいってみたいです。

  15. カモネギ より:

    ホボール島は初めて聞く島です。
    記事を見ていると非常に興味のある
    島ですね。そのうちいってみたい島
    だと思いました。

  16. きららん より:

    ボホールはダイバーにとって、憧れの地です。
    物価も安いので、移住しやすいのではないかとおもいます。もしくは、別荘なんかを買って見たり?旅行で一度は訪れて見たいもんです。

  17. チョコカ より:

    美しい島に私も遊びに行ってみたいです。ストリートチルドレンがいないというのはとても良い事だと思います。津波の心配があるのですね。どこも大変ですね。

  18. みかん より:

    竹でできた橋、どんな物なのか実際に見てみたいです。自然の物を利用して作るなんて素晴らしいです。竹はしなって丈夫だから足場に使われていたそうですね。今も何処かの国では竹を足場に使っているようです。

  19. そうせい より:

    チョコレートヒルズというのは、世界遺産になっているんですね。名前的にかなりロマンチックです。フィリピンは素敵な場所がたくさんありますね。

  20. kazato より:

    ボホール島という名前は初めて知りました。ましてやそこが有名な観光地だということも知りませんでした。世界にはまだまだ知らない事がたくさんありますね。魅力的な話をたくさん読ませてくださりありがとうございます。

  21. 野田 より:

    ボボール島 インターネットで検索すると日帰り2万でお釣りがきますね。
    日本の旅館に泊まるよりも安くもしかしたらこちらの方がいいゴールデンウィークが過ごせるかもしれません。
    良い情報ありがとうございました。

  22. ひろ より:

    ボボール島ですか。初めて聞きました。
    自然がいっぱいで綺麗なうえに
    アドベンチャー好きな私にとっては最高な場所ですね。
    ぜひ行ってみたいです。

  23. バルタン より:

    フィリピンの島はとてもたくさんあり、1つ1つの島個性がありますね!自分がどの島に行くかも楽しみの1つかもしれません!

  24. 空の下 より:

    私も知りませんでした。世界は広いですね。
    海がきれいでいいとろのようです。
    世界を見てみたいです。

  25. keito より:

    日本もたくさんの島から成り立っている国ですけど
    世界にもたくさんの島があるのですね。
    常夏はいいですね。

  26. アカ より:

    ボホール島行ってみたいです。
    日本にいれば地震=津波の心配がありますが、
    そんな心配もしないでのんびり過ごしてみたいものです。

  27. より:

    フィリピンは私にとって未開の地のような感じがします。
    とてもよいところそうなのに
    何も知りませんでした。
    行ってみたいですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ