フィリピーナを彼女にするなら知っておきたい「フィリピン流の考え方」とは


1275233058_3093f6d170_b

 

 

「フィリピーナが彼女になった」      

 

 

 

今まで日本人以外の女性に興味のなかった新太郎があっさりfamaに

落ちてしまったように(笑)、facebookの友達や周りでも、意外に

彼女や奥さんがフィリピーナという人が多い。    

 

 

実際、アジア人を中心に日本人の国際結婚は少しづつ増えているようだ。          

 

 

 

 

国際結婚の離婚率の高さの理由は?

 

 

国際結婚の離婚率が高いのは知られているが、日本人同士ですら

3組に1組は別れているという話もあり、外国人との結婚がことさら

難しいとは感じないのが実際のところ。  

 

そもそも「結婚という制度はいらない」と思っている変わり者なので、

youtubeで同じ意見を語るホリエモンを観ながら、周りからの非難を

恐れ一人静かにうなづいていたのが先日のこと(笑)。    

 

相手が外国人であることにあまり意識をせず、相手のことを

知らなすぎるまま、感情のまま勢いで一緒になって後で後悔・・・

というパターンが少なからずある。  

 

シンプルに言えば、フィリピーナを彼女や奥さんにする前に、もっと

彼女達の育ってきた環境や文化、考え方に関心を持つことで、後々の

love lifeだって長く楽しく続いていくものだと考える。    

 

 

 

日本円を得ながら

フィリピンに移住できる方法とは?

 

 

 

 

フィリピーナを彼女にするなら知っておきたいこと

 

 

ロシア人は性に奔放、韓国人は異常に嫉妬深い、アメリカ人は

自立志向、ニュージーランドの女性はいい加減・・・  

 

日本人より外国人の友達が多く、彼女らにまつわるいろいろな都市伝説は

よく聞くのだが(笑)、信憑性のないことを伝えても意味がない。  

 

自分が住んでいるこの国の女性、フィリピーナについて話してみる。

 

 

フィリピーナを彼女にするとき

 

日本人男性が気をつけたいのは、お金があることをアピールすること。

もちろん、永住ビザの話をすることもNG。  

 

気に入った子を落としたい気持ちは分かるが、日本人はお金を

持っていると勘違いされているし、日本に住みたいフィリピン人が

多いのは今に始まったことではない。  

 

そんな彼女達にお金やビザの話を混ぜると、あなたは都合のいい人に

なり下がり、本当の恋愛に発展しにくくなる。    

 

 

フィリピーナとの付き合い方

 

ストレートに表現  

 

「ありがとう」「ごめんなさい」「愛してる」・・・こうした

大切なことは、言葉にしてはっきり伝えること。  

 

言葉の面でも、日本語の微妙なニュアンスが伝わらないことが多い。

例え相手が日本語を流暢に話せても、大事なことが実は伝わって

いなかったということはよくある。  

 

同時に、英語や相手の国の言語を学び、あなたから相手に

歩み寄る努力が大切。  

 

マメにマメに  

 

フィリピーナは、メールのレスが遅いだけで不安になる。

マメな男は、フィリピーナには特にモテている。  

 

スキンシップを恥ずかしがらない  

 

アメリカの文化が入っているのか、ハグやキスは日常に

なるので、あなたが慣れるしかない(笑)。  

 

やきもちは愛されている証拠  

 

本当に愛した人には尽くしてくれる分、少し重く感じるくらい

彼女らはやきもちを焼く。  

 

やきもちは美徳と考えているのがフィリピン人なので、

愛されている証拠と捉えること。  

 

罵倒しない  

 

特に人前では、これを絶対にしてはいけない。  

 

フィリピンで邦人殺人が起きるのは、ほとんどがお金か女性絡み。

何かしらの恨みを持たれる状況を、その日本人自身が作り出している。  

 

自分のパートナーはもちろん、フィリピン人に対し恥をかかせたり

恨まれることをするなら、大げさでなく命の保証はできない。      

 

 

 

外国人との恋愛は、長続きする恋愛・結婚の原点になる大切な

ことを学べると感じる。    

 

 

フィリピーナを奥さんに迎えた後、

その両親や兄弟、親戚など彼女の身内と

付き合うようになってから

 

お金はあるだけすぐに使ってしまう(貯金という感覚がない)ので、

必要なお金は1週間ごとに渡すなど工夫する。キャッシュカードや

クレジットカードを渡すなどもってのほか。  

 

フィリピンに移住するなら、フィリピンの銀行口座に日本の銀行から

ネットバンキングで時々送金するなどの工夫を。  

 

大きなお金を持っていることが分かると、相手の親戚にいきなり

ケガや病気の人が増え始め(笑)、あなたを皆が寄ってたかって

頼り始める。

 

お金や資産を持っていることは夢言わないことだ。    

 

 

フィリピンに一緒に住むなら、安全面を考えて都会のコンドミニアム

を選び、親戚の溜まり場にならないように、ルールは決めておく。  

 

これが大切だと分かったのは、郊外にフィリピーナの奥さんと家を

買って住み始めた長谷さんの話を聞いてから。  

 

最初はたまに遊びに来ていた兄弟やイトコが、長く居座るようになり、

次第に本格的に住み始めて、自分の居場所がなくなってしまったとか。  

 

パートナーの家族への支援もそうだが、一定のルールを決めないと

キリがないし、あなたが破産しかねないので、結婚に当たっては

しっかり2人で話しておくことが大切。          

 

 

 

 

あなたがフィリピン人とお付き合いしたり一緒になるなら、  

 

「フィリピン流に考える」    

 

相手の生きてきた環境やその国の習慣、考え方を理解しようと

努めてほしい。  

 

一生のパートナーとなるべき相手のことを知ろうとするのは

日本人でも同じだが、相手が外国人のときは、これがより深く

求められる。  

 

まして、あなたがその国に住もうとするなら、なおさら。  

 

 

 

経済的・時間的自由を得た後の候補地として、フィリピンを

挙げるモテ仲間が意外に多いことに驚く。  

 

現地移住後や海外で共に活躍するようになった後も、日本人の

レピュテーションをより上げるような人間性を磨いていきたい。    

 

 

 

 

 

PS.

もしあなたがフィリピーナを彼女にしたいなら、一見底抜けに

明るい彼女達の中にも、幸せ恐怖症を克服できない人がいることを

知っておいてほしい。

 

まさに、俺の元彼女のフィリピーナChryssがそうであったように(笑)。

 

 

そしてフィリピーナをステディにするなら、ぜひ意識しておいて

ほしいのは、彼女達の話を決して否定せず、傾聴に回ってあげること。

 

フィリピーナは明るいというイメージがあるが、俺の印象では

それよりも、とにかく話し好き。

 

自分の仕事、今の彼氏や旦那や今までの恋愛、友達、子供、

フィリピンや日本のこと、これからやりたいこと、好きな音楽

・・・ほっておくと、とにかく何でもしゃべりまくる(笑)。

 

際限なく出てくる彼女達の話をあなたがニコニコしながら

聞いてあげるだけで、彼女達はあなたに好意を示してくれる。

 

日本人男性には聞き上手が多いのは認めるが、やはり付き合って

慣れてくると、適当に聞いたり意見を言ったりして、相手と

ぶつかるケースも増えてくる。

 

何しろ、妻の旦那への不満で断トツなのは、「話をちゃんと

聞いてくれないこと」。これは2位の「家事を手伝ってくれない」

を引き離して、ぶっちぎりの彼女達の不満(笑)。

 

 

フィリピーナに限らず、パートナーとうまくやっていく秘訣は、

相手の話に関心を寄せて聞く。否定したり話の腰を折らない。

 

分かっていてもなかなかできないことを、しっかり意識してみたい。

 

 

 

 

 

PPS.

「今マクタンにいるのですが・・・」と突然連絡をくれる方が

最近多いのだが、基本的に俺は同じ場所にいないことが多い(笑)。

 

また自由になれる方法を教えてほしいという要望にも、

メールで答えを提供している。

 

フィリピンに来るときの連絡もビジネスの方法も、

まずはニュースレターに登録を。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは9件です

  1. […] 俺を疑っていたフィリピーナの元彼女だって驚いている(笑)。 […]

  2. kuya john より:

    Kamusta!

    あら。人前でhoney怒らせたこともありましたよ。ごめんなさい、honey。もっと早く知っていたかったな(泣)

  3. […] タガイタイにいるフィリピーナの彼女と、すでに購入した […]

  4. […] フィリピーナの元彼女が、20年近く住んだ日本ではなく、 […]

  5. […] 特に移住前にフィリピンでもビジネスを立ち上げ、フィリピーナ […]

  6. 山内マリ より:

    こんにちは、いつも目の覚めるような記事をありがとうございます。こんな風に、自由に表現できたらいいのにな。

    ところで、国際結婚の離婚率。確かに、高いように思います。身近な友達に外国人好きが多くて、一人はガーナ人でもう一人はカナダ人なんですが、両方とも離婚してしまいました。。今のところ100パーセントの確率(苦笑)言葉のこともありますが、やっぱり日本人同士とは違うんでしょうね。

    私も、実はフィリピン人の男性とお付き合いしそうになったことがあります。正確には、その方はお母様がフィリピン人でお父さんが日本人でした。ハーフですね。確かに、優しいレディファーストができる人でしたね。お母さんがとても優しいと言っていました。

    日本人の良いところと、外国人の方の良いところが、お互いプラスになったら素敵ですね。ハーフのあかちゃんて、かわいいし)^3^(どっちの国に住むかとか、家族との付き合いとか、結婚のあとにもいろいろ課題はあるんでしょうね。でもやっぱりいえるのは、お互いの信頼関係と愛情でしょうね。

    わたしも、オリンピックに向けて外国人がたくさん来るから、もっと勉強してみようと思います。遅ればせながら^-^

  7. カリコミ より:

    昨日のNALUのミーティングは、想いがいっぱいつまったいいミーティングだったみたいですね。
    不思議だね。なんでこの仕事は、周りのみんなの成功をこんなに思ってしまうんでしょう。
    周りの人が、自分の成功をこんなに祈ってくれる。
    自分が周りの人の成功を心から祈る。
    不思議だなぁ。
    会社では、それが全くない。
    となりのやつがミスれば嬉しい。
    自分だけ出世するのが嬉しい、、、、。
    どうして、それがおかしいことに、みんな気づかないんだろう。
    どうして、それが、人間として、自然じゃないことに気づかないんだろう。
    少なくとも、ホントはそんなのダサいことに気づいてほしいなぁ。
    僕が特別なんじゃないのかなぁ。
    いや、僕が当り前なんだ。
    最高ぅぅぅぅ!

    昨晩は4時間に渡り、戸田コム、猿渡さん、勝谷君、みいさんの4人の幹事の皆さんが、8月3日のパーティについて打合せをしてくれました。今回は、始めたてのみんな全員ランクアップして欲しいということで、その時間を1分も奪うことはできないという配慮から、役員の皆さんのみが、幹事を受け持ってくれています。どうしたら、みんなの記憶に残るような素敵な表彰パーティにできるのか、皆さん、本気で話し合ってくれていました。すごい!パーティの名前ひとつ決めるのも本気!

  8. […] フィリピーナの彼女がいて、フィリピン人の性格を知り尽くして […]

  9. jバリー☆バリー より:

    フィリピンいいなー!でも、同じ南国の沖縄、盛り上がってますよ?^0^

    さらに盛り上がる沖縄!

    浦添産業会館にて大塚健司さまの鍋実践。クィーンの特徴は、鍋とともにある付属品が鍋に合わせて作られているので、トータルで使うとその効果は最大限に発揮される。

    食品添加物、栄養についても盛り沢山に話してくれました。休憩はさんで啓次郎さんのプレゼンです。

    プレゼンは聴いたけど、一歩踏み出せず迷っている人に必ず送るメールを用意しておくこと。「口止め」は本当に大切…これをせずに消えてった人が何人いることか?笑。

    一番大切なのは旦那様、家庭ですからね*^-^*)その家庭を支えるために、奥さんが自立するのがゼッタイ必要と、お世話になっている喜子さん(これまた成功してる超カッコイイ女性☆)が言っていましたね^^その人は「女が依存型だと家庭がダメになるけど、精神的・経済的に自立していると、家庭はずっと円満になる」って言ってた…確かにそうかもしれませんね♪

    あともったいないのが、何か始めるとき、やってない人やあまり知らない人にインタビューしちゃうこと。これよくあるんですね~!^^;例えばゴルフ始めるときに、やったことない人や2,3回打ちっぱなしに行ったくらいの人にゴルフ教わりたくないよね。プロから習いたいっしょ♪ビジネスも噂だけでやったことない人や昔やっててやめちゃった人に聞くのは論外。。収入取ってるプロから聞きましょ^0^)

    製品はホント良いから、どうせ買う日用品をまずこっちに変えてみることからオススメしてますヨ☆気合いも勇気もいらないしね。笑。「なんのために」(やる理由)が明確になったら、本格的にスタートしたらいいんじゃない?って感じです。そのときは私も手伝いますからね!(p^-^q)

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ