現地在住者が語るフィリピンのアンヘレス


 

 

フィリピンの「アンヘレス」。

 

 

 

これを聞くだけで、あなたの脳裏に

艶やかな思い出が駆け巡るかもしれない(笑)。

 

 

 

 

 

アンヘレスというフィリピンの不夜城

 

 

アンヘレス・・・日本人男性でフィリピンが好きな人は、

この街の名前に反応するケースが多い(笑)。

 

フィリピンファンはモテ仲間の中にも多いが、女性遊びが好きな

男性にとって、アンヘレスは特別な意味を持つ。

 

 

アンヘレスは、マニラから車で2,3時間のところにある。

 

ここはとにかくフィリピンでも、ナイトライフで有名な場所。

アンヘレスの近くにはクラーク国際空港があり、外国人がアクセス

しやすい歓楽街となっていて、ゴーゴーバーが軒を連ねる。

 

ひでさんが「私も一度行きたい」と話していた(笑)。

 

かつてはアメリカの空軍基地がクラークにあり、その跡地に今も

20,000人が住んでいる。アンヘレスシティ自体には150,000人が

居住。

 

 

アンヘレスでは欧米人や日本人、韓国人など外国人をよく見かける。

通りでは女性が客引きをしているのが当たり前の光景。かつての

マニラ、エルミタ地区に台頭した場所だから当然だ。

 

ちなみにマラテには、今も友達のカツさんが住んでいる(笑)。

 

 

治安という点では、マニラやセブを含め外国人が集まる場所の

治安維持にはフィリピン政府も力を入れている。

 

アンヘレスがその5%の地域に含まれているかは定かではないが、

おそらく国のイメージを下げるような凶悪犯罪を放っておくはずがない。

 

俺の印象では、あってもスリなどの軽犯罪レベル。特にメイン通り

なら普通に歩くこともでき、過度に緊張する必要もない。

 

 

アンヘレスにはいわゆる置屋バーが少しあるくらいで、ほとんどが

ゴーゴーバー(エドコンで興味本位で一度入ったが、お持ち帰り待ち

のダンサーがやる気なく踊っている(笑))。

 

連れ出しは、先にお金を払うシステム。金額はもちろんダンサーに

よって変わり、聞くところによると5,000円から1万円程度。

 

 

アンヘレスにはマニラ同様、合法のカジノがあり

ギャンブル好きの人にも重宝されている。

 

ちなみにアメリカの海軍基地はスービックに。海が見たくなった

俺がフィリピーナのディーを連れてタクシーで向かったが、

アンヘレスからは1時間以上かかった。

 

 

同じフィリピンでも選択肢の広さならマニラ、リゾートまで

楽しもうとするならセブシティに軍配が上がる。

 

個人的に夜遊びはしないが、もしあなたが好きなら

病気や未成年などに十分気をつけ、自己責任で。

 

以前フィリピンで未成年を相手にして捕まった日本の

芸能人がいた記憶が・・・名前は忘れ去ったが(笑)。

 

 

俺の場合はフィリピンとの関わり方が特殊で、

日本ではフィリピンパブにも行ったことがない。

 

移住前の日本でフィリピン絡みの知り合いといえば、

mixiで知り合って何度か遊んだフィリピンハーフのジュリのみ。

 

現地でのビジネスの立ち上げ、そしてスカイプ英会話を通して

フィリピン人達と仲良くなり、いきなり現地に移住(笑)。

 

そして初めてアンヘレスに行くことになったのは、

フィリピン移住後。

 

当時の彼女だったアーネルの実家がパンパンガのサンフェルナンド

にあり、そこに行く前に飲んだのがアンヘレスだった。

 

 

 

時間的余裕を持ち経済的不安なく

フィリピンライフを楽しむ方法

 

 

29999127550_43c63c2a9a_b

 

 

フィリピン・アンヘレスへのアクセス方法

 

 

クラーク国際空港へはソウルからの直行便があり、マニラの空港で

乗り換えしたくないオガさんは、アンヘレスに行く時は韓国経由で

入っていた。

 

マニラのニノイアキノ国際空港からは、ホテルの

送迎タクシーを使うと7,000円ほどかかってしまう。

 

ちょっと詳しい人ならマニラからクバオまで移動し、ダウまで

長距離バスで1,000円かからない。お金を節約したい人、現地に

詳しい人にはおすすめのルートだ。

 

 

 

「女の子を喜ばせる」がモチベーションの俺も、百戦錬磨の

アンヘレスの女性達を満たせる気がしないので遠慮しておく(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは21件です

  1. ぴよちゃんのパン より:

    写真の車が気になります。ベンツなのか、いすゞなのか、はたまた。アヘンレスってそんなところがあるんですね。初めて聞きました。

  2. シマ より:

    フィリピンにそういう場所があるのを初めて知りました。
    病気とかは大丈夫なんでしょうか。ちょっと心配になりました。金額も安くてビックリです。

  3. suzuKING より:

    アンヘレス。行ってみたい街のひとつであります。フィリピンで人気のばしょですしね(笑)今から新幹線に乗って、大阪です。ボウリング大会のためです(笑)

  4. makostyle より:

    恥ずかしながらアンヘレスも知りませんでした。しかし最近フィリピンの発展ぶりを映像等でよくみますがすごいですね。自然と都会が表裏一体という感じで本当に魅力的です。

  5. まり より:

    アンヘルスにはカジノがあるんですね。
    一度でいいですからカジノしてみたいです。ギャンブル好きですからね。カジノって男性がする遊びと思ってるのですが、女性もカジノってする方居るんですか?

  6. みぽち より:

    アンヘレス、、聞いたことすらありませんでした。そして、フィリピンにもカジノあるんですね!!一度、アンヘレスに行ってみたいです。

  7. ひかり より:

    私もみなさんと同様で
    アンヘレスなんて聞いたこともありませんでした。
    題名を読んで、初めは地名だとすらわかりませんでした。(笑)
    行ってみたいですね。

  8. みーな より:

    アヘンレスという名前は初めて知りました。読んでみると夜の街というイメージがあり、日本人女性よりは男性が楽しく遊ぶための場所なんですね。治安とかが大丈夫なのか心配です。

  9. ayuayumi より:

    フィリピンのことはあまり詳しくないので、こちらのブログで初めて知ることばかりで面白いです。カジノも一度でいいからあの雰囲気を味わってみたいですね。

  10. ぐで子 より:

    アンへレスですか。これまた初めて聞きました!治安維持に力を入れているとはいえ、日本の飲み屋街でさえ夜歩くのが嫌な私にとってはちょっと怖いですね(笑)

  11. みかわや より:

    アンヘレス

    おそらく、これからも行くことはないでしょう。
    カジノも興味ないし、女の子はべらす町にはもっと興味ないので。

    大人たちの良い?社交場になっているのは事実なのですが。
    フィリピンの女性たちの多くが、男性の酒の酌をしなくてもよい
    社会的地位を一刻も早く獲得できることを願います。

  12. ともね より:

    フィリピンにもアンヘレスと言う街の歓楽街があるんですね。日本で言うと東京では歌舞伎町やさいたまの大宮では、南銀みたいなところですね。

  13. ユウゾラ より:

    夜の街アンヘレスですか。フィリピンにも世の中の男を虜にする魅惑的な街があるのですね。最近夜の街と無縁の生活を送っていますが、そんな遊びができるほど頑張らないといけないと思います。

  14. 猫姫 より:

    夜の街…。
    結婚してしまった私には多分もう行くことがないでしょうね…。
    ただ、夜の街でちゃんとした人を探すなら日本語が使える人をお勧めします。
    ついでに観光も案内してくれるよう最初に頼んでおけば朝から夜まであらゆるところでお楽しみができます。
    下手にガイドをつけたりするよりも地元穴場スポットも知っている地元民ですから騙されることもないし安全です。

  15. ゆうちぇる より:

    アンヘレスはちょっとした行き方の違いで交通費が変わってしまうのですね。行く前にはちゃんと調べてから行かないと損しちゃいますね。せっかくなら楽しいことにお金使いたいですもんね。

  16. どっく より:

    アンヘレス。はじめて聞く街の名前です。
    男性が遊べる場所しかないのですかね?
    騙されたりしないように気をつけましょうねー。

  17. みかん より:

    アンヘレスという場所は女遊びをする場所なんですね。初めて知りました。フィリピンにそういう場所があることも初めて知りました。知らないことばかりでためになります。

  18. downy より:

    アンヘレスは、なんとなく危険なイメージでしたが、そういうことだったのですね。
    女性はあまり行く機会なさそうです。
    そして男性も、気を付けないとお金が1日でなくなってしまいそうですね・・・

  19. カモネギ より:

    フィリピンにアンヘレスという地区があるという
    ことは初めて知りました。不夜城という言葉が
    男心をくすぶりますね。

  20. ひろ より:

    フィリピンにアンヘレスという場所があるんですね。
    治安がいいとは言え、はやり一人で出歩くのは怖いです。
    日本も物騒になりましたし、どこでも気を許してはいけませんね。

  21. 中川 創聖 より:

    フィリピンの発展はものすごい勢いですね。この動画を見ても町とその人々に活力が見られます。現在の日本にはないものだと思います。僕は女遊びにはあんまり興味がないのですがそういったことが好きなひとにはうってつけの場所でしょうね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ