現地在住者が語る「フィリピンで服を買う時の注意点」


 

 

「フィリピンて服装、

どんな感じがいいですか?」

 

 

 

セブに奥さんと語学留学に来ることになった、

吉山さん。

 

Zoomの向こう側でアロハシャツを何枚か

用意していたので、こちらに持参するのを全力で止めた(笑)。

 

 

 

 

 

フィリピンの服の値段

 

 

フィリピンの物価が安いのはよく知られているが・・・

やはり服も例外ではない。

 

セカンドハンドショップ(現地の言葉でウーカイウーカイ)では

例えば1着22円でTシャツが買えるし、SMのようなきれいな

ショッピングモールでも1着300円くらいからある。

 

 

フィリピンで服をとにかく安く買いたいなら、フリーマーケットや

クーラーの効いていない路面店も選べるが・・・やはり質がいまいちだし、

そもそも日本人には抵抗がある人も少なくない(笑)。

 

 

ちなみにフィリピン人のファッションだが、足元は

男女ともにサンダルがメイン。それ以外だと女性は平べったい靴、

男性はスニーカーが目立つ。

 

フィリピン女性にはスカートよりもジーンズが多く、

男性はほとんどが短パンという服装だ。

 

男女ともシンプルで清潔感があるのが、現地のフィリピンファッションの特徴。

道にいるおじさんになると上半身裸で、服もへったくれもないが(笑)。

 

 

あなたがフィリピンに来るなら、日本人と一目で分かるような

目立つ格好をしないこと。開放的な気持ちになるのは分かるが、

タンクトップは男性でもなるべく避けたほうがいい。

 

歩道にいきなり穴が開いていたりデコボコだったりするので、

サンダルよりもスニーカーを勧める。

 

 

建物の中はクーラーが効きすぎているので、日本から羽織れるものを

持ってくること。特にマニラの映画館は耐え難い寒さ(笑)。

 

 

 

フィリピンに溶け込む服装など

現地ライフのコツ、移住生活に不安のない

安定収入を得る方法

 

 

 

 

フィリピンで服を買う時の注意点

 

 

俺もバクラランやデビソリアで250円くらいのTシャツを

いくつか買ったが・・・やはりそれなりの生地なので、

洗っているとすぐにダメになる。

 

おすすめは1,200円くらいの価格帯。こうした服なら、

逆に日本のものよりも丈夫で長持ちする。

 

 

他の注意点としては、服のサイズ。

 

フィリピン人は日本人よりも小柄な人がほとんどなので、

一つ大きめのサイズを買うのがコツ。

 

俺の場合、日本ではいつもMなのだが

フリマで買ったMのTシャツはピチピチで苦しかった(笑)。

 

 

 

スロバキア観光ウラジオストク旅行の後、そのままフィリピンのダバオ

海外脱出したのは、パートナーに感謝されないことに悩む服飾デザイナーの内藤氏。

 

俺と同じガチャピン好きの彼も今、

ガツンと海外生活の洗礼を受けている(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ