フィリピンのダバオが移住に向いている理由とは?


 

 

フィリピンのダバオと聞いて

あなたは何を思い浮かべるだろうか?

 

 

やはり来日して話題になった

あの大統領だろうか(笑)。

 

 

 

 

 

ダバオがフィリピンで特別なのは・・・

 

 

実はドゥテルテ大統領については、彼が大統領選に出馬する

ずっと前の市長時代から、その名前を知っていた。

 

というのも、ミンダナオのカガヤンデオロやダバオに

フィリピン人英会話講師の友達が多く、彼女らが

ドュテルテ氏を絶賛しているのをよく聞いていたから。

 

この頃から、市民の彼への信頼は厚かった。

 

 

フィリピンでは首都マニラ、そしてセブの次に大きな街ダバオ。

 

ほとんどがキリスト教徒の国フィリピンだが、

数少ないイスラム教徒がまとまって住んでいるミンダナオ。

 

そうは言いながらも、現地に行けば分かるが

他のフィリピンの都市と比べて特別な違和感はない。

 

他の街よりも綺麗で安全というメリットが際立っている。

 

 

サマール島などの美しいビーチリゾートがあったり、

フィリピンの富士山といわれるアポ山があったりと

自然にも恵まれたバランスの良い都市ダバオ。

 

日本からの直行便、そして海外への国際便がもっとあれば

間違いなく移住していた(笑)。

 

 

 

フィリピンのダバオに移住もできる

自由を手に入れるには?

 

 

 

 

フィリピンのダバオが日本人が移住に向いている理由

 

 

このダバオという街が日本人に向いているのは、日本人に

好意的な人達がフィリピンの他の場所よりも多いから。

 

第二次世界大戦を背景に、現地に残った

日本人から始まる日系人コミュニティ。

 

日本人学校も多く、日本語を話せる現地人も少なくない。

友達のディナもまさにそうだ。

 

当然、日本人がつくる本格的な和食を食べれる機会も多くなる。

移住するなら、現地での食事は軽視できる要素ではない。

 

 

そしてここが良いのは、水道水が綺麗だったり、夜でも

女性独りで歩けるほど治安が良く、日本の環境に近いこと。

 

シンガポールのようにポイ捨てや歩きタバコなどが

禁止されているのも進んでいる。

 

夜間の酒類の販売が禁止されているのは

旅行者によっては不満が出る可能性もあるが(笑)。

 

 

他人に親切な人が多いのも、

日本人にとっては嬉しいところ。

 

タクシードライバーまでちゃんとしているのは驚く・・・

マニラに慣れていると特に(笑)。

 

そもそもフィリピンは、アジアの中で最も英語が通じる国であり

日本人の移住に適しているといえる。

 

 

 

フィリピンのパラワン島にいながらブラジル移住を考える、

とても贅沢なモテ仲間の庄司さん(笑)。

 

太りやすいのは俺と共通ながら、親への感謝が耐えない彼は

お母さんのためにダバオに家を買おうとしている。

 

承認要求のコントロールの仕方は

バシッと見習いたいところ。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは12件です

  1. me より:

    ダバオすごく住みやすいとツアコンの友人から聞いた事があります。やっぱりそうなんですね〜、言葉が通じやすいだけで安心感ありますよね!

  2. ちくたん より:

    フィリピンのダバオ。メールいただいて、英語勉強したいと思いました!ダバオいくかなw
    >「語学ビジネス」を学べる今回の

    eBIZ(メールセミナー)

    講座は、6日に1回のメールによって行う。

    当然メールでのサポートは
    回数無制限で行う。

    英会話を学習するということ、コミュニティをつくること、
    お金を得るというのは、非常に相性がいい組み合わせだという
    確信に至った、今回の実験。

    このeBIZ(メールセミナー)で
    あなたが得られるのは、

    ・モチベーションの維持
    ・英語力アップ
    ・お金を稼ぐ力
    ・英語圏の知り合いをつくれる

    そして、

    ・Webビジネスの仕方が学べる
    具体的には、facebookで質の高い仲間を5,000人集める方法や
    検索エンジン(SEO)完全攻略法、メールマーケティングにおける
    商品紹介の具体的ノウハウなど。

  3. ななママ より:

    水道水がきれいで、ポイ捨てや歩きタバコが禁止されているなんてちょっと意外な感じ。
    移住は難しそうだけど、観光で訪れてみたいですー。

  4. 相良 より:

    恥ずかしながら全然大統領の名前にピンと来なかったのです(笑)
    フィリピンに日系文化があることに驚きでしたね。移住を考えるときにこういう日系文化があるかということは必要だなと思いました。

  5. makostyle より:

    ダバオで日本食が食べられるというのはいいですね。私も出張程度でしか海外に長期滞在したことはないですが、やはり日本食が恋しくなります。結局日本人なのですね。

  6. アカ より:

    移住する中で、言葉が通じるのは安心ですね。
    他の所より好意的ならなおさらですね。
    お酒は問題ないので、いいですね。

  7. あや より:

    旅行ならともかく移住となるとリスクが少ないに越した事ないですよね。言葉が通じるだけで孤独感を感じる事は少なくて済みそう!食事も困らないなら言うことなしですね!

  8. 野田 より:

    移住でなくても現地での食事は軽視できないですよ。
    私の場合は、転々としていた時一部の国と地域であまりにも食事が合わず、ほぼ断食状態での生活を余儀なくされて生死をさまよっていました。

    水道は最近では、ペットボトル飲料がありますのである程度お金をかければ何とかなるときもありますが、食事に関しては、どうしても行かないところがあります。

  9. ゆい より:

    言葉が通じるっていうのは安心ですよね。やっぱり外国に行って困る事の一つに言葉の壁がありますから。治安がいいのも、良いですね。

  10. ユウゾラ より:

    本格的ではないですし、登るのは付かれるのでなかなか腰があがりませんが、美しい山の景色が大好きで、フィリピンの富士山といわれるアポ山はかなり興味がありますね。是非ここにも行ってみたい!

  11. マゼンタ より:

    ダバオといえば、やっぱりドュテルテ大統領ですね。やり方はイマイチでも実績があるから市民の信頼は厚いのですね。世代が代わっても、日本語を話せる現地人がいるのはなんとなく嬉しいですね。

  12. ひかり より:

    フィリピンにはいってみたいと
    思っていました。
    ダパオが住みやすいのですね。
    日本人に馴染みのあるものが多いと
    安心して住めそうですね!!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ