フィリピン入国手続きと注意点とは?


 

 

「フィリピンへの入国って面倒かな・・・」

 

 

 

俺が初めてフィリピンに入国し、汚くて不便と評判が悪い(笑)

ニノイ・アキノ国際空港に降り立ったのは、2012年の11月初旬。

 

 

同じ年の1月のインド渡航に際して、ビジネスビザが必要だったり

相当な手間がかかっていたのでヤキモキしていたが・・・

 

フィリピンへの入国は、拍子抜けするほどあっけなかった。

 

 

 

 

 

フィリピンへの入国手続き

 

 

まず知っておきたいのは、パスポートの有効期限

 

ビザなしで入国できるのは便利だが、あなたのフィリピンでの

滞在日数に加えて半年以上、パスポートの残存日数が残っている

必要がある。

 

フィリピンに限らずこうした国は少なくないので、渡航前に

入国しようとする国について毎回チェックしておきたい。

 

 

そしてフィリピンの場合は、日本への帰りのチケットまたは

他の国へ出国するチケットが入国時に必要になる。

 

オンラインで予約しているなら、それをプリントアウト

したものを持っていくと早い。

 

俺が移住した時はまだ観光ビザしかなかったので、成田から

マニラに向かう際、マニラからドバイへのチケットを用意していた。

これは付き合っていたアデルに会いに行くため。

 

観光ビザでも現地で更新を続ければ長期間滞在できるのは確かだが・・・

入国するたびにフィリピン以外へのチケットを用意するのが嫌で、

永住権を取ることに決めたという経緯が(笑)。

 

 

フィリピンに到着する前に機内で書いてしまいたいのは、

税関の申告書入国カード

 

特に内容に難しいところはないが、

飛行機に乗る際にボールペンは用意しておきたい。

 

 

入国審査だが、アメリカのように厳しくはないので問題がなければ

一言も話さずに終わる。このへん、まだまだフィリピンはゆるい(笑)。

 

 

そしてフィリピンの空港の悪名高さの元凶は、

入国審査の後、荷物がなかなか出てこないこと。

 

ロストバゲージのリスクを避ける意味でも、数日の滞在なら

機内に持ち込める程度に荷物をまとめておくことをおすすめしたい。

 

 

 

南国の楽園フィリピンでお金と時間の

不安なく楽しく生活できる理由とは?

 

 

 

 

フィリピン入国後の注意点

 

 

フィリピンでは、空港やターミナルにもよるが

空港で現地の人と待ち合わせしづらいところが難点。

 

大体出口で多くのフィリピン人が出迎え、ひしめき合っている(笑)。

現地の友達に迎えにきてもらうなら、待ち合わせ場所や時間を明確に。

 

 

また空港での両替のレートは良くはないが、安全面を考えると

慣れていないあなたなら、着いてすぐ両替をしておくことを勧める。

 

逆に、間違ってもおすすめできないのは

エアポートタクシーを使うこと。

 

俺はよく分からなかった頃ニノイ・アキノ国際空港からケソンシティ

まで2,600ペソ、実に5,000円以上払ったことがある。実際は500ペソ

かからない距離なのだが・・・

 

一般道に出てタクシーを拾うにしても、声を掛けてくる人が

わんさかいてかなり厄介(笑)。

 

信頼できる友達に迎えに来てもらうなり、Uberを使ってドライバーを

依頼するなどして、出だしからガッカリすることのないようにしたい。

 

 

 

フィリピンに海外移住した後ワルシャワ(ポーランド)に移り、

ネットでの出会いをきっかけに人生逆転を図って北欧各国に入国。

デンマーク自転車の販売を始めた早稲田時代のサークル仲間、本永。

 

俺と同じ「結婚はいらない」というセリフを吐く彼が(笑)

次に新たに移住するのはどこなのか・・・

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは13件です

  1. シルビアン より:

    ニノイ・アキノ国際空港はそんなに荷物出てくるのが遅いのですか?
    国内線でも遅いーと思ってしまう私にはムリかもしれません(笑)

  2. ゆい より:

    海外旅行の経験が少ない私は、色々とふっかけられて、すぐ騙されそう。下調べは大事ですね。勉強になりました。
    日本だと荷物が無くなるなんて、考えられないですよね。用心しないと。

  3. あや より:

    エアポートタクシー私も知らずに乗った事がありもったいない思いをした事が・・・。下調べやこのような詳しいアドバイスがあると安心して旅行も楽しめそうですね!フィリピンまた行きたくなりました!

  4. makostyle より:

    フィリピンにはまだいった事はありませんが、以前中国の上海空港に降りたときターミナルで待ち合わせをしていたのにうまく合流できなくて本当に困りました。フィリピンでもありえるのですね。

  5. アカ より:

    フィリピンへの旅行経験はないのですが、やっぱり日本と違って気を付けないといけないところはたくさんあるんですね。
    ビザを取らなくても、滞在できるのは覚えておこうかな。

  6. 豆腐 より:

    海外旅行の経験はまだないですが、やっぱり海外行くときは下調べ大切なんですね。ビザなしで入国できるのは驚きです!

  7. ちゆもち より:

    フィリピン入国。確かに時間がかかるwこないだも参りました>さらに、
    あなたがすでにProject of LifeやAnother Projectの
    メンバーなら、今回参加頂いた場合、個人的に収益化の
    ためのコンサルをさせて頂く。
    普段は1時間62,000円のコンサルティング料を
    もらっているが、あなたに報酬が入るまで
    無制限でサポートしたい。
    参加は以下からどうぞ。
    ただ毎度のことながら
    このサポートは他人に任せていないので、
    参加人数には限界が。
    参加期限は、
    予定通り5日後の日本時間23:59とさせて頂く。
    これを機に
    あなたと一緒に盛り上がれたら嬉しい。

  8. 野田 より:

    エアポートタクシーはどこも高くないですか?
    高いところだとたしか2万とかとられたときありました。
    それ以来はバスやレンタカーなどを利用したり、少し空港から離れてからタクシーを利用するようにしたので他はもう知りませんが…。

  9. ジャグリン より:

    海外旅行に行ったことはないんですが、フィリピンはなんかダーティーなイメージが強いです。臓器売買とか・・・変な映画の見過ぎでしょうか??

  10. unico より:

    記事読ませて頂きました。
    わたしは日本を出たことがなく、なんなら離島すら行ったことがありません。
    単純にお休みがないという事と、怖いという事が理由でしたが…
    より怖くなりました笑
    ですが、いつかいく事があればより周到に準備して行こうと思います。

  11. ユウゾラ より:

    フィリピンの入国審査がゆるいのは歓迎です。十数年前にオーストラリアのシドニー空港で質問攻めにあってなかなか入国させてくれないという苦い経験がありますが、フィリピンは好きになれると思います!

  12. せるりあん より:

    初めて行く国の入国審査は緊張しますね。
    現地の言葉で「こんにちは」と挨拶しながらパスポートを渡すようにしているのですが
    たいていは一瞥されるだけ。ノリが良かったのはハワイの審査官くらいかな。
    まぁ、仕事中なので仕方ないですが。

  13. ひかり より:

    フィリピンに行くにはビザは不要なんですね。
    驚きです。
    空港で待ち合わせをすると大変なことになりそうですね(笑)
    下調べをきちんとして
    行くことが
    大切ですね!!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ