最短1日初心者でもできる「1分動画作成方法」

最短1日、初心者でもできる「1分動画作成方法」

 

 

 

最短1日、初心者でもできる1分動画作成方法ということで、具体的に作ったフレームワークでどの様に撮影して編集していくかっていう話をさせていただきます。

 

先ず、撮影というとプロが使うようなすごい機材が必要なんじゃないかと思う方もいらっしゃると思うんですが、そういった機材は一切必要ありません。

 

 

今回紹介する機材ですが、スマホで撮影していただいてOKです。

プロの機材は本当に必要ありません。

 

 

実際に俺が使っている機材を紹介させていただくと、このVelbonのCUBEっていう小っちゃな三脚があるんですが、非常に持ち運びに便利な三脚になります。

 

これ大体市場価格で6,000円から7,000円位で販売されているので、Amazonだったり、楽天だったりいろんなそのショッピングサイトで探せばすぐ出てくると思います。

 

勿論これよりも安い三脚っていうのもあるので、そちらを購入いただいても大丈夫です。

 

 

三脚を手に入れたら、それにスマホを取り付けるスマホホルダーですね。それも大体1,000円前後で売っているので、この2つを揃えていただけたらと思います。

 

 

撮影するときの注意点ですが、もしあなたがセミナー講師だったり、士業の方ですね。人前に立ってしゃべる場合、必ず立っている状態でキラーフレーズをしゃべっている映像を撮るようにしてください。座ってしゃべっている映像ではなく、立って講演をしているような映像ですね。

 

これはなぜかというと、立っている人の話の方が人は聞きやすい心理になるわけですね。ですので座っている写真よりも立ってしゃべっている映像。

 

映像がない方は写真だけでもいいんですが、そういったものを必ず用意するようにしてください。

 

 

では実際にスマートフォンで映像を撮っていくわけなんですが、iPhoneの場合はiMovieであったり、Perfect Videoといったアプリを使うことで、簡単に撮った映像を編集出来るんですね。

 

あなたがAndroidお持ちの場合はVideo ShowであったりPerfect Videoを使うことで、しっかりとテロップを入れることが出来ます。

 

 

テロップを入れる際の注意点なんですが、テレビのバラエティ番組でどんなテロップが出るのかなというのを気にして観てほしいんですよね。

 

テレビを観るだけでなく、Googleの検索で「バラエティ番組 テロップ」と検索すると、いろんなバラエティ番組のテロップが写ってる写真が出てくるので、そういったものを参考にしてもいいのかなと思います。