バスク地方の観光!ベストシーズンやルートを紹介…フランスのバスク地方の観光の本や観光ツアー、観光日数や観光地(観光名所)について


 

美しい街並みを見ると、まさにおとぎ話の国。

すばらしい景色や建物だけではなく、おいしいグルメもいっぱいな

バスク地方の観光。

 

 

だが、やはり遠いだけに正確な情報が多くはない。

ここでバスク地方のことを知っておこう。

 

 

 

フランスのバスク地方の観光、ルートでおすすめは?

 

バスク地方には、フランス領とスペイン領に分かれている。

 

フランス領バスク地方の観光地を紹介しよう。

http://sworldnews.com/pais-vasco2/

 

 

観光するのにおすすめの場所は、3つある

https://travel-noted.jp/posts/8187

 

 

一つ目の街はサンジャンドリューズ

おいしいレストランが多くあり、

サンジャンバティスト大聖堂やルイ14世の館がある。

 

 

二つ目の街は、バイヨンヌ

サントマリー大聖堂やピエールバイヤルドだ。

サントマリー大聖堂は、世界遺産に登録されている。

 

ピエールバイヤルドは、生ハムの製造過程を見学する所だ。

さらに生ハムの試食が出来る。

 

 

三つ目の街は、ピアリッツ

 

昔、王族や貴族の保養地だった。ビーチが美しいので、サーファーにも人気のエリア。

現在も高級リゾートとして、お城のような建物・カジノ・高級店がある。

 

海洋博物館やチョコレート博物館があるので、見学してみよう。

チョコレート博物館では、お土産のチョコレートが買える。

 

 

現在バスク地方は、フランスの観光名所として人気急上昇だ。

https://www.ab-road.net/europe/france/abgirl/G00465.html

 

 

バスク地方の行き方を知っておこう。

 

フランスルートの場合、パリから高速鉄道に乗って

ボルドー経由で行く方法とパリから国内線でバイヨンヌまで行く方法がある。

 

https://note.mu/eatokyo/n/n7e7cb6d543a3

 

 

バスク地方のピアリッツに行く場合はどの位かかるのだろうか。

比較してみよう。

 

パリから高速鉄道で行く方法だと4時間15分かかる。

 

オルリ―空港から飛行機を利用すると、

約1時間10分でピアリッツ空港に到着する。

 

 

おすすめルートの地図を紹介しよう。

https://kf-myway-inqc.net/archives/2308

 

 

 

フランスにいつでも旅行ができる

時間とお金を手に入れるには?

 

 

バスク地方の観光でベストなシーズンって?

 

バスク地方の観光でベストシーズンの時期はいつだろうか。

https://www.compathy.net/magazine/2019/04/04/basque-sightseeing/

 

 

観光の目的によって、ベストシーズンが人によって変わってくる。

自分の見たい景色や祭りの時期を旅行の日程として選ぶのがベストだ。

 

避けたいシーズンというよりは、自分が関心のない時期に行かない事だ。

 

 

バスク地方の観光ツアーの内容が気になるなら、JTBのツアーを見てみよう。

バスク地方の観光日数は、どのくらい取ればよいのだろうか。

https://www.moving-to-phuket.asia/entry/2017/07/03/210245

 

飛行機の移動時間を含めて、8日間は必要だ。

ヨーロッパなので、1週間以上の日程を組んでおく。3泊4日だときつい。

 

 

バスク地方を観光するのに必要な本を用意しておこう。

https://www.amazon.co.jp/%E7%BE%8E%E9%A3%9F%E3%81%AE%E8%A1%97%E3%82%92%E8%A8%AA%E3%81%AD%E3%81%A6-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%AF%E6%97%85%E3%81%B8-%E6%97%85%E3%81%AE%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%88BOOK-%E9%87%91%E6%A0%97/dp/4802206488

 

 

 

まとめ…バスク地方に行ってみよう

 

どのシーズンに行っても楽しめるバスク地方。

 

フランスにはサンジャンドリュウ・バイヨンヌ・ピアリッツがあり、

それぞれの観光地に行って楽しもう。

 

 

まずバスク地方に行く目的をはっきりさせておく必要がある。

それから行くシーズンを決めよう。

 

バスク地方はどのシーズンに行ってもそれぞれ魅力がある。

自分にとってベストなシーズンに行くようにしよう。

 

 

 

自分のように、大好きな太った猫を探す目的で

海外を旅するのも一つだが(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ