イドラ島の魅力とは?


 

 

あなたはイドラ島の魅力を

どれほどご存じだろうか?

 

 

 

とにかく、人間よりも猫が大好きな俺。

 

イドラ島に来た時は、和光の実家に置いてきた

サリーとルナを思い出し、帰省したくて仕方なくなった(笑)。

 

 

 

 

 

イドラ島の場所とアクセス

 

 

アテネから近いサロニコス湾に浮かぶ、

東西が20キロほどしかない岩石の島イドラ。

 

行き方は至ってシンプルで、ピレウス港から

90分の船旅でイドラタウンに到着。

 

 

アテネから2時間以内で行けるのに、

綺麗な海と癒しの雰囲気に満ちたイドラ島。

 

ギリシャの島々を巡るなら

ここは是非立ち寄ってほしい場所だ。

 

 

 

イドラ島にいつでも立ち寄れるだけの

「場所」と「時間」の自由を手に入れる

方法とは?

 

 

 

 

イドラ島の魅力

 

 

イドラは、とにかく俺のような猫大好きなあなたには

たまらない島。何しろイドラ島は、猫のほうが住人より多い。

 

イドラは街を散歩していれば、

当たり前のように猫達に遭遇する楽しい島。

 

しかも彼らは日本の臆病な野良猫とは違い、

人を怖がらないから余計に愛らしい。

 

 

さらにイドラが魅力的なのは、この島にはバイクや車が

全くいないためとても静かで、非日常感に浸れる。

 

特に、10月以降のシーズンオフが

空いていておすすめ。

 

この時期でも、イドラ島ではカフェやタベルナ(ギリシャ料理の

レストラン)、その他のお店がちゃんと営業している。タコ料理を

始め、美味しいシーフードをいつでも楽しめるのがいい。

 

港を周って進んだ突き当たりにあるレストラン。ここから

見えるエーゲ海の美しさ・・・夕暮れ時は本当に格別。

 

 

ミコノス島やサントリーニといった人気のギリシャの島々も

いいが、イドラの街並みが個人的には大好き。白い壁の街並みや

オレンジの屋根、石段や細い路地・・・エーゲ海の島独特の光景だ。

 

 

俺が移住したフィリピンではカレッサという馬車が

観光用にあるが、ここでは可愛いロバがツーリスト用に。

 

海の水が透き通っていて本当に綺麗で、シーズン中なら

水も冷たくないので遊泳を楽しめる。もちろん読書など、

ビーチでゆっくり過ごしたいあなたにも。

 

 

そして芸術に興味があるなら、この「アーティストの島」

と呼ばれるイドラ島は別の魅力を持つ場所。

 

彼らの作品を現地で楽しむことができる。

新進気鋭の英術家の、斬新なアートに出会えるかもしれない。

 

 

 

イドラに白人の彼女サラと長期滞在していたのは、おもてなしの

日本を踏まえた会話力のトレーニングに定評がある小島。

 

人からどう思われているか気にしない彼は、

モテ仲間の中でもかなり日本人離れした男だ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ