スリランカを観光!日数やベストシーズン、治安について紹介…お土産や観光ビザ、観光地の地図やおすすめのブログ、ツアーなど


 

スリランカは観光地として人気の場所だが、意外と情報が少ない。

 

 

日本とも縁が深く、隣のインドほどハードルも高くないこの国。

 

スリランカのおすすめ観光スポットなどを紹介しよう。

 

 

 

スリランカを観光する時期!ベストシーズンやツアーは?治安など注意する点も紹介

 

スリランカは2020年4月に同時多発テロが起きたものの、

普段は比較的治安が良く、親日国で、成田から直行便が出ていることも有り、

日本人にとっては行きやすい国の一つだ。

 

シギリヤロックなどの世界遺産を巡るツアーや

アーユルベーダを体験するツアーなども組まれている。

 

 

スリランカ観光には何日必要だろうか。

 

 

スリランカへは直行便で東京から8時間ちょっとかかり、

時差の関係も有って片道はだいたい機中泊になるケースが多い。

 

それを考えると最低でもトータル6泊は必要だろう。

 

 

スリランカを観光するのにおすすめの時期は、

スコールの季節を外した時期だ。

 

南西部なら12月〜3月あたり、最近注目を浴びている

北東部のあたりなら5月〜10月あたりが乾季でおすすめだ。

 

 

それ以外の時期はスコールに見舞われるため、

宿泊代やチケットが安くなって経済的には負担が軽い。

 

費用重視タイプなら雨季に行くのも良いだろう。

1日中雨が降っているわけではないので、十分楽しめるはずだ。

 

 

スリランカを観光する際に拠点となるであろうコロンボには、

高級なホテルからリーズナブルなホテルまで様々有るが

 

高級ホテルで個人的なおすすめは次の3つだ。

 

レジデンス バイ ウガ エスケイプス:街の中心という便利な立地にあり、

全室スイートルームのみという贅沢な高級ホテル。

 

 

タジ サムドラ:インドのチェーンホテル。

 

部屋に寄ってはオーシャンビューで、

プールやテニスコートなども有り、リゾート感を満喫できる。

 

 

ゴール フェイス ホテル:創業以来150年も続いている、

 

コロニアル様式の格式高いホテル。

クラシカルな雰囲気が異国情緒に溢れてとても良い。

 

 

 

スリランカの観光ビザの申請と免除について…観光局の情報

 

スリランカを観光するにはビザが必要だが、

現在期間限定(2020年8月1日〜2020年1月31日まで)で

そのビザ取得にかかる費用が免除されている。

 

この期間を過ぎると、またスリランカを観光する際の

ビザ取得には費用がかかるようにり、値段はネットのETAなら35ドル

現地の空港カウンターだと40ドルなので、ETAで申請するのが一番お得だ。

 

 

昔は、スリランカ渡航前にわざわざ在日本スリランカ大使館

観光ビザを申請していたが、今はオンラインであっという間に

スリランカの観光ビザを申請でき、方法も簡単で便利になったものだ。

 

 

こちらのサイトにスリランカ観光ビザの取り方についてわかりやすく

まとめてあったので参考までに紹介しておこう。

 

「スリランカの観光ビザとビジネスビザの取り方と入国の手順を徹底解説!」

https://spiceup.lk/visa/

 

 

スリランカ観光ビザは取得してから3ヶ月間有効で、

最大30日間の滞在が可能だ。

 

またスリランカ観光ビザを延長したいときには

最大6ヶ月間の延長も可能。

 

 

 

スリランカを観光してお土産を買うなら?

 

スリランカのおすすめのお土産というと、

特に特徴がなく紅茶しか思いつかない人が多いかもしれないが、

個人的におすすめなのはスパイス類だ。

 

日本で買うと高い異国のスパイス、クミンシード、カルダモン、

シナモンスティックなどが非常に安い。

 

観光の合間に時間が有ったらスーパーに駆け込んで買うべし。

 

 

 

スリランカ観光を楽しんでいる間も

収入が入り続ける方法とは?

 

 

スリランカの観光名所!コロンボを観光するならおすすめの観光地は?地図やブログで紹介

 

スリランカの観光地で個人的なおすすめをいくつか紹介しよう。

 

 

まず、スリランカ観光地で絶対に外せないのがシーギリヤ

シーギリヤはスリランカ中央部に位置し、

 

世界遺産にも指定されているシーギリヤロックと呼ばれる

巨大な岩山のうえに5世紀に建てられた空中宮殿の跡が有る。

 

 

長い石段を登って行くと、「シーギリヤレディ」と呼ばれる

妖艶で優美な女性のフレスコ画が鑑賞でき、

また山上まで登ると石窟寺院や水路の遺跡が見られる。

 

 

また岩山の周りにはジャングルしかないので、

そのそびえ立つ姿を見るだけでも神秘的で美しい

 

次に、スリランカ観光地の人気ランキングでも

常に上位に挙げられる聖地キャンディだ。

 

 

スリランカのキャンディを観光するには地図でもわかる通り、

シギリヤからはバスで、コロンボからは電車でどちらも

2時間半くらいで着く位置に有り、簡単に行ける。

 

キャンディは1988年に世界遺産に登録された街で、

おすすめの理由は最もスリランカらしさを味わえる街だからだ。

 

 

ブッダの歯が保管されていると言われる「仏歯寺」や、

100頭の着飾った像が町中を練り歩く、

アジア最大の祭りとうたわれる「ペラヘラ祭」は一見の価値がある。

 

またキャンディは紅茶の産地でも有名。

 

 

スリランカのおすすめ観光地で言えば当然、

旧首都の大都市コロンボも外せない。

 

実質的にはいまだに首都の役割を果たしているような都市であり、

活気があり、ここでは大都市ならではの食事やショッピング、

博物館が楽しめる。

 

更に、スリランカの観光名所としてコロンボで忘れてらないのは

ムスリム街」と「ガンガマーラ寺院」だ。

 

 

トラベルコ」を見ると、現地在住の日本人が勧める、

スリランカの、場合によっては観光名所ランキングには

 

載ってこないような通なスポットが紹介されているので、

個人的には時間が有れば是非行ってみたいと思っている。

 

https://www.tour.ne.jp/w_review/CMB/sightseeing/(トラベルコ)

 

 

最後にもう一箇所日程に余裕が有る人に、

スリランカの観光地でおすすめするとしたら、

地図で見ると最南端にあるゴール

 

スリランカの中でも有名な観光名所の一つだ。

スリランカのゴールを観光するのにおすすめは三箇所ある。

 

 

一つ目はユネスコ世界遺産に登録されている、

ゴール旧市街とその要塞群だ。

 

植民地時代の面影を色濃く残しており、

古い街並みがヨーロッパの様で美しい。

 

 

2つ目はスリランカで最も古いプロテスタント教会の「オランダ教会」だ。

白い漆喰と素朴なステンドグラスが慎ましやかで美しい。

 

 

3つ目は「時計塔」だ。街のシンボルの様に建っており、

高台にあるので、ここから旧市街と新市街を両方見渡すことができる。

 

 

 

まとめ

 

以上、スリランカの見どころについて

ざっと書いて見たがいかがだろうか。

 

 

日本人にはアジア旅行というと、韓国、台湾、タイやベトナム、

フィリピン、インドネシアなどの方が親しまれているかもしれないが、

スリランカも一度は訪れる価値のある国だ。

 

是非、計画して見てはいかがだろうか。

 

 

 

ちなみに、自分の場合はフィリピン人の友達セシルが

コロンボにいる間に遊びに行った。俺の大好きな太った猫に会えなかったのは

残念だったが(笑)。

 

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ