皆が理解していないブログのすごさ

皆が理解していないブログのすごさ

 

 

あなたはまだ、ブログの本当のすごさを理解していない

 

「飲みに行きましょう!」

関東に住むブロガーさんが、出張で静岡に来るとのこと。夜、二人で飲むことになりました。

 

ひとしきり、ブログ談義に花を咲かせたあと、彼は切り出しました。「実は、この春に会社をやめてラーメン屋を始めるんです」と。彼はブログと同じ名前のラーメン屋さんを開店すると言いました。もともと、独立起業につなげるつもりで、ブログを始めたということです。

 

驚きでした。お店はそう簡単に回らないでしょう。それでも、彼のブログは当時月20 万PV ほどで、ブログ収入がありました。リスクヘッジになるし、キツくてもなんとかやっていけるよね、という話をしました。ところが、そんな心配は杞憂に終わりました。ラーメン屋さんは開店当初から大繁盛。ブログ読者や多くのブロガー仲間が駆けつけたのです。私の中ですべてがつながりました。ブログとは「こうやって使うもの」なのだと。

 

 

ネットで次々と生まれる情報メディア、ウェブサービス、アプリ。この世は栄枯盛衰。ネットだけでなく、すべての商品やサービスの寿命は短くなっています。人気アプリを作って一山当てても、飽きられたら、一から作り直しです。ずっと一生懸命作り続けないと、収入が一定しません。

 

しかし、ブログを運営していたらどうでしょう?アプリのユーザーがブログを読みに来てくれます。アプリのアップデートの内容を詳しく紹介したり、ユーザーから改善の希望を募ったりと。活動を記録しておけば、アプリが飽きられても、人気アプリを開発したという実績はブログに残ります。ブログに読者がいれば、新アプリの開発期間中も広告収入が入ります。アプリをリリースしたら、ブログで告知すれば、多くのファンの目に止まり、口コミをしてくれるでしょう。再びゼロからスタートする必要はありません。

 

つまり、ブログはビジネスそのものなのです。ビジネス上のあらゆる活動は、ブログの読者を増やすため行うものだと考えるのです。個々のプロジェクトは時間がたてば終わってしまいますが、仕事を通じて増えたブログ読者は残ります。

 

穴の空いたバケツに、水はたまらないのと同じです。ただやるだけでは、一生やり続けなければなりません。ブログを活用することで、実績は信用となり、資産として自分に蓄積していけます。

 

ブログというと、ブログを足がかりにして、本の出版、セミナーの開催、ライター業などをイメージするかもしれません。

 

しかし、一番重要なのは、そんなことではないのです。ビジネスに限りません。生活や趣味などの活動も、すべてブログに落としこむのです。ビジネス、人生の受け皿として、活動した成果を取りこぼさず資産化をしていくことで、次の展開へつなげていけるのです。

 

ちなみに、ラーメン屋の彼は、家庭の都合で、近々お店を関東から関西へ移転するそうです。しかし、どの地へ行っても、彼のお店は繁盛するでしょう。彼に人気ブログという資産がある限り。

 

 

私自身、2005 年に独立起業して、2015 年で11 年目に入りました。創業しても3 年で7 割が、10 年で8-9 割が廃業すると言われる中でこれまでやってこれたのは、ブログのおかげだと考えています。ブログをビジネスの落とし所にするブログ起業のパワフルさを、周りから魅せつけられ、自らも実感してきました。個々の事業が立ち行かなくなっても、ブログさえ回っていれば、少ないながら収益を確保でき、新事業への足がかりとなります。

 

 

人生は1つのブログにまとめなさい。

日々の経験を資産化していく考え方

 

インターネットの登場で、誰でも世界中に情報を発信できるようになりました。ブログにポストした日常での何気ない発見が、困っている人の助けになることがあります。ブログは、備忘録の役割をこえて、多くの人が読んでくれるようになります。

 

「情報は資産になる」

 

すべてをブログにまとめていけば、過去の経験は他の人のためになり、自分の信用の基礎となり、貴重な収益源にもなります。

 

トラブルを解決すれば、誰かの助けになる

 

日々の生活の中で、トラブルはつきものです。トラブルは精神的に凹みます。しかし、トラブルを無事解決して、解決方法をブログにポストすれば、読んでくれる人がいます。同じトラブルに遭う人は必ずいるからです。トラブル解決方法は、ネット上では有用な情報になるのです。

 

過去の実績は大きな信用となる

 

自分の活動の内容を、ブログに記録していきましょう。例えば勉強会を開催したのであれば、内容や感想をまとめておきます。回数を重ねていけば、勉強会に信用が生まれます。お祭りやイベントなどは、開催回数と歴史が信用になります。信用が人を呼び、人が人を呼びます。やりっ放しでは実績が残りません。しっかり記録しておきましょう。趣味も記録していきましょう。マラソンなら参加した大会のレポート。ゴルフならゴルフ場とスコア& 反省など。他の人にとっても貴重な情報になります。

 

多くのページビューは利益を生む

 

ブログはページ数が増えると、アクセス数も増加します。アクセス数が増えれば、まとまった広告収入が期待できます。活動資金が増えると、活発に動けます。ブログも充実していきます。アクセス数はさらに増え、良いスパイラルに入ります。

 

ブログでフロー労働をストック化する

 

Chikirin さんは著書で、「ブログの読者を増やすために書籍を出版した」と述べていました。てっきり、ブログを足がかりにして、出版やセミナービジネスへの進出を狙っているかと思っていたら、まったく逆でびっくりしました。出版やセミナーは、時間と労力が必要なビジネスです。ある意味「日銭を稼ぐ」的な労働です。フロー収入です。一方で、ブログはストックです。放っておいても継続的に収入が入ってきます。

 

出版やセミナーはやりっ放しではなく、ブログ集客につなげましょう。でないと、出版やセミナーを一生繰り返さないといけません。フローの労働を、ブログでストック化していけば、効率よく収益化ができるのです。

 

 

活動の記録が自分の備忘録となると共に、他の人にとっても貴重な情報となり、信用の礎、さらに収益へつながります。

 

すべてブログにまとめなさい。

人生のベースとして、日々の発見・活動を資産化していくことを目指してみませんか?