狙い目キーワードを自動で収集するには?

狙い目キーワードを自動で収集するには?

 

 

 

■Similarweb に登録しよう

 

Similarwebでは、ライバルサイトが収益源としている情報とキーワードを見ることができます。

それらの情報を参考にし狙うキーワードを決めていきましょう。

 

このツールは無料会員登録をすると、更に詳しい情報を調べることができます。

メールアドレスは、Gmail でも登録することができます。

 

https://www.similarweb.com/ja

 

 

【Similarweb で分かる内容】

 

・ライバルサイトの月間PVの推移の参考値

・右肩上がりに成長しているのか、横ばいなのか、右肩下がりなのかという状況
・アクセスが多い上位5キーワード
・どの広告に流れているのか
・ユーザーが自サイト以外に訪れているサイトはどれか

 

 

ライバルサイトのレベル別分類

 

【レベル分けの基準】

月間 50~100 万 PV のブログ
月間 10-50 万 PV のブログ
月間 1-10 万 PV のブログ
月間 1 万 PV 以下のブログ

 

 

 

■Feedlyを登録しよう

 

https://feedly.com

 

SimilarwebでライバルサイトをピックアップしたブログをFeedlyに登録していきましょう。

 

 

Feedlyとは、ブログの更新があった際に自動で通知してくれるシステムです。

直近に投稿・更新した記事も分かります。

 

自分のブログと関連性が強いライバルサイトをどんどん登録していきましょう。

どのタイミングでどういうキーワードを狙って投稿しているのかを知ることができます。

 

 

ピックアップしたキーワードは、ライバルは何故このキーワードを
選んだのかを考え、キーワードプランナーで検索回数を調べたり、
Goodkeywordでサジェストをチェックするとキーワード選定のスキルが鍛えられます。

 

これらのツールを使うことで記事を闇雲に量産するのではなく、

上位表示して稼げるキーワードをピンポイントに知ることができます。

 

 

スマホのアプリでもFeedlyはありますので、外出先でも自動的に有力なアドセンサーの

キーワード情報を知ることができます。

 

ライバルサイトが投稿する記事をそのまま真似するのはNG ですが、キーワードを真似て

より品質の良い記事を書くのはOKです。

 

そうすれば、キーワード選定はライバルに任せて記事の執筆だけに力を注ぐことも可能です。

 

 

Android アプリ URL:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.devhd.feedly&hl=ja

 

iPhone アプリ URL:

https://itunes.apple.com/us/app/feedly-smart-newsreader/id396069556?mt=8