旅行の仲間を見つけるには…旅行仲間が欲しいなら募集の掲示板やアプリをチェック!仲間はずれ(仲間外れ)なんて話も?


 

久しぶりにまとまった休みも取れたことだし、

たまには海外にでも行って羽を伸ばそう!と思い立ったものの・・・

色んな理由から一緒に行ってくれる旅行仲間が見つけられない

 

なんてよくある話だ。

 

 

仕方ないから一人で行くか

いや、せっかくの海外。珍しいものを見たり、食べたり、体験したりしても

常にその感動をシェアする人がいないのはつまらないではないか。

 

 

今時は、そんな人のために「旅行の仲間を見つける」ための

募集サイトやアプリが存在するのを知っているだろうか?

 

 

ネットを通じて全国、いや、全世界に募集をかけられるので、

 

自分の企画に賛同して一緒に旅行に行ってくれる仲間を

見つけられる可能性はそれなりにあると言えるだろう。

 

 

しかし、見ず知らずの人といきなり一緒に旅行だなんて

実際問題大丈夫なのだろうか

 

ここでは、旅行仲間募集サイトの利用方や利用時の利点、

考えられるリスクなどについて紹介しよう。

 

 

 

旅行の仲間を見つけるには…募集の掲示板やアプリを紹介

 

旅の友をみつけるにはいくつかの方法が有るが、

学生や社会人になって間もないような若い世代はLINE、

Facebook、Twitter、Instagramと言ったSNSを日常的に使っている人が多く、

 

またそのアプリがスマホで使える手軽さから、

そいう言ったSNSに旅の仲間を募集するグループを作ったり

企画を投稿したりして気軽に仲間を集める人が多く見受けられる。

 

 

その一方、そういったSNSにうとい世代はどうしているのか。

 

 

旅行に行きたいけど一人では不安だから、

一人ではさびしいからどうしたらよいか、

 

旅行仲間募集掲示板のようなものが無いかと

Yahooの知恵袋などで聞いている人も少なからずいる。

 

そこでネットで「旅行仲間募集サイト」と入れて検索してみると、

旅の企画を行なっている会社などのホームページの

掲示板上で仲間を募集できるものが多いことがわかる。

 

 

ツアーメイト」、「ココマチ掲示板」「トリッピース」など色々出てくるが、

有名なところでは、誰もが一度は目にしたことがあろう旅行本

地球の歩き方」が運営しているサイト「旅仲間募集!コーナー」などもある。

 

 

いずれも旅行に行きたい人が、

例えば「旅行仲間を募集してタイに行きたい」、

だとか「場所はともかく、旅行仲間を募集してダイビングしたい」と、

 

大体のスケジュールや現地での目的を掲示板に投稿すると、

それに賛同してくれた人がその投稿者に返信をし、

その後連絡を取り合って話を詰めて行くというスタイルが主流だ。

 

 

実際に「地球の歩き方」の「旅仲間募集!コーナー」で

タイ行きの企画を検索してみると、なんと10,000件以上もヒットする。

 

当然企画が終わったものも含まれるので、これからのものだけだと、

3,000件位だろうか。それでも想像していたよりはるかに多い。

タイ一つとってもこれだけの人が仲間を募集しているのだから、

 

 

誰でもダメ元で

気軽に仲間を募集してみようかという気になるのではないか。

 

 

 

いつでも仲間と海外旅行を楽しめる

経済的・時間的自由を手に入れるには?

 

 

旅行の仲間が欲しいのに…仲間はずれも?

 

では、どんな人がどんな旅行仲間を募集しているのだろうか。

掲示板を細かく覗いて見ると、

実際、老若男女、いろんな人がいろんな募集をかけている。

 

 

最初にも書いたが、何か楽しいことをするときは一人より、

それを分かち合う人がいた方が倍楽しいものだ。

 

だから、旅行するときに、貴重なお金と時間をかけて

非日常を味わおうってのに、

 

「一人だけなんて寂しい、旅行仲間がほしい」

と思うのが大多数じゃないだろうか。

 

 

しかし歳を重ねるにつれ、仲良くしてたと思っていた仲間

いつの間にか旅行に行ってて、

自分だけ仲間外れにされていたなんてこともある。

 

 

仲間外れの理由としては、ゴルフをしないからとか、

スキューバのライセンスを持ってないからとか、

食べ物の好みが合わないからとか、

 

はたまた同じ部屋で寝るとイビキがうるさくてたまらないから、なんてことも。

 

 

また、自分のことを振り返って見ても、

学生の頃は何でもノリで仲間に合わせてやっていたが、

 

最近は自分の好みや主張がはっきりしてきて、

仲間と一緒に旅行しても部分的には一人で勝手に行動したいときがある。

 

 

自分としてはそんな理由で旅行自体に誘われなくなるのも不本意だが、

 

仕方がない。そうなれば、じゃぁ逆に自分も自分のワガママに

賛同してくれる人を一般から広く募集すれば良いのだ。

と考える人が旅の仲間を広く一般から募集しても不思議でなはい。

 

 

募集の内容は、「旅行の全行程を一緒にしたい」というものから始まって、

「深夜便で現地入りするために市内までのタクシーをシェアしてくれる人」

を募集するものから、「○月○日の夜パリ市内で夜ご飯を一緒に食べられる人」、

 

「○月中に一緒にキャンピングカーでアメリカ大陸を横断したい人

「○月○日にセブのリゾートホテルのプールパーティに一緒に参加してくれる人

「○月にロスのディズニーランドに行きたいが、その他は話し合って決めたい」など様々。

 

 

しかし真剣に旅の仲間を見つけようと思うなら、

その探し方にはいくつかのコツがあると思われる。

 

 

特に男性が旅仲間を募集する場合、

 

目的や行程がきちんとしていないと、

全くそのつもりはなくてもナンパのようにとられて

相手にされない可能性がある。

 

 

 

まとめ

 

旅行仲間募集サイトを使って場合の利点とリスクを最後にまとめてみよう。

 

 

(利点)

 

1.ピンポイントで自分の目的に合わせて仲間を募集することができる。

 

2.一人より仲間がいた方が安心だし、楽しいことが多い。

 

3.一人より仲間と一緒の方が経済的に割安になることが多い。

 

4.思いがけない出会いに恵まれる(かも)。

 

 

(リスク)

 

1.なりすましにだまされる可能性がある。

 

2.せっかく計画した旅行もドタキャンされる可能性がある。

 

3.性格や話が合わないことが旅行中に判明して、

ストレスになる可能性がある。

 

4.仲間割れをしたり、仲間外れにされたりして、

一人で行った方が良かったと思うかもしれない。

 

 

さて、以上を踏まえてあなたなら寂しくても一人で旅行するか

もしくは旅行仲間を募集して、リスクも承知の上で「仲間」と旅行するか

どちらを選ぶだろうか?

 

 

俺と同じ元ネガティブのヒロシは、

喜んで後者を選んでいた(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ