落ち着いた人がモテるのは、栄養バランスのせいだった?


 

 

周りにいる落ち着いた人、

特に男性がモテるのはもう認める(笑)。

 

 

「余裕があり落ち着いた人」こんな男性が好きな女性は、

国籍問わず実に9割以上。彼らがモテることは明白だ。

 

それは当然ながら、女性は生物学的に

男性に守られたいから。

 

現代では経済力がパートナーを守るための重要な要素なので、

落ち着いた人がモテるのはその経済的余裕も理由の一つ。

 

 

さらに、女性は話を聞いてほしい動物。

聞き上手も、落ち着いた人がモテる理由。

 

他人に対して横柄でないこと、

TPOに合わせた格好がサラッとできること。

 

低いトーンでゆっくり話すので相手をソワソワさせず

安心感を与えることも落ち着いた人の特徴であり、

男性として彼らがモテる重要な要素になっている。

 

 

そして・・・

 

落ち着いた人がモテる理由を考えていた時、

先日参加した栄養学と体質改善のセミナーが参考になった。

 

身近でモテる落ち着いた人達に共通していたのが、

栄養補給食品(サプリメント)を毎日の習慣に取り入れていること。

 

 

感情やコミュニケーションを司る脳も臓器の一部であり、

当然それは必要な栄養素で動いている。キレる子供に

食育が影響しているというのは、今ならよく知られた事実でもある。

 

 

「落ち着いた人がモテるのは、

やはり栄養が関係している?」

 

彼らが実際どんなものを選んでいるのか、

ちょっと調べてみたくなった。

 

 

 

 

 

落ち着いた人がモテるのは、「安心感があるから」

 

 

精神的に安定していて、急にキレたりしない人。

心がピースフルで、いつも穏やかな笑顔をしている人。

人の話に口を挟まず、じっくり聞いてくれる人。

 

周りを見てもこんな落ち着いた人はモテるし、

理由はきっと安心感があるから。

 

子供の時は男女共に活発な人がモテていた印象なのだが、

大人になると真逆なのが面白い。

 

 

横浜の山を切り開いた比較的新しい街、

都筑区に家族と住む、あるビジネスマン。

 

正人さんは俺にとって、モテる落ち着いた人、

カッコイイ大人の男性の代名詞だった。

 

 

原宿のポール・スミスで働きながら週末起業。

 

成功した今は365連休の生活を30年近く続け、

大好きなスタバ巡りをしている(笑)。

 

彼が話しているのを見て、「こんな素敵な大人がいる業界なら」と

その事業に一歩を踏み出すきっかけになったほど。

 

 

26783116856_084ce0519c_b

 

元合衆国大統領ジェファーソンのこの名言は、

オヤジにとって性格改善の良いヒントになった。

 

腹が立ったら10まで数えよ。

もっと腹が立ったなら、100まで数えよ

 

 

 

 

 

落ち着いた人になるために・・・性格改善のヒント

 

 

人が目指す幸せは、人と人との間にある。そして

他人を最も幸せにする人が、最も幸せになるといわれる。

 

人を幸せにするためには当然、コミュニケーションを

より良くする必要があり、性格の改善がその前提になる。

 

 

「人間関係ががうまくいっていない人は、毎日15本以上のタバコを

吸い続けるのと同じ早死リスクがある」とは有名な話。

 

 

俺自身、和光にいた10代後半までの性格は、究極の人見知り・

ネガティブ思考・神経質の三拍子(笑)。

 

人との関係を良くするためにも

改善が常に自分の中のテーマだった。

 

 

秋田という東北の血が関係しているのかは分からないが、我が家で

「瞬間湯沸かし器」と呼ばれていたオヤジは、とにかく短気が特徴。

 

本人も性格の改善を目指してきたようだが、やはり大人が

長年の性格を変えるのは大変。改善への道のりはなかなか険しい。

 

先日も彼が経営する原宿のライブバーで、酔っぱらったお客さんの

横暴な振る舞いに耐えかねてその人を怒鳴って追い出し、また一人

常連を失ったとか(笑)。

 

 

例えばこの腹が立ったり怒りを覚えるというのは、

自分を受け入れてもらえないという感情だったり・・・

 

また急に割り込みをされたなど行動が制限された時、さらに

見知らぬ人から馴れ馴れしく話しかけられたなど

予想外のことが起きた時に感じやすいもの。

 

まずは、どういう時に怒りを覚えるのかを

認識しておくこと。

 

そしてこういう場合はとにかく、間を置く。

怒りを口にする前に深呼吸したり、紙に書き殴り破り捨ててしまう。

 

性格の改善には、自分の性格の明確な把握

そしてちょっとした工夫の実行が改善につながる。

 

 

また人とのコミュニケーションの中で大切なのは、信頼。

 

人から信頼されるようになるためには、まず自分が信じること。

これは闇雲にイエスと言うことではなく、相手を理解しようと

することだ。

 

「なぜ彼はあの時こう言ったのか?」「どうしてあの時彼女は

こう考えたのか?」こうしたことを考える意識を持ってみる。

 

 

たまたまうまくいった人と、ずっとうまくいき続けている人の性格、

そして立ち振る舞いの違いを見ていると、威張っているか謙虚かに

はっきり分かれていることに気づく。

 

そして後者は常に自分を振り返り、

ダメなところの改善に努力をしている。

 

たまたまうまくいった人は、自分を強く見せたり虚勢を張っている。

これに対して長い間うまくいく人は謙虚で、周囲に常に感謝している。

 

 

 

落ち着いた人になる秘訣、時間的・経済的自由

になる方法を同時に学んでモテるようになるには

 

 

 

 

性格改善で見逃されがちな・・・

 

 

実は性格の改善に最も簡単なのは、

足りない栄養素を補うこと。

 

 

特にビタミンとミネラル不足がメンタルと具体的な結果に

影響を与えるのは、スポーツ界の常識。

 

試合の前日によく眠れないのはビタミンC不足。

試合の直前に胃痛がするのはビタミンB群不足。

 

そして実際の本番で緊張により実力が出せないのは、

マグネシウムやカルシウムの不足。

 

人間は脳から筋肉に電気によって信号を伝達するが、ここで

カルシウムやマグネシウムといったミネラルが大きな役割を果たす。

 

 

一時日本のメディアで話題になった「ネガティブ男子」。

肉食女子や草食男子もそうだが、こういったネーミングが

日本は本当に好き(笑)。

 

彼らはすぐに人を批判したりネチネチ言ったり、やたら悲観的に

物事を考える。これもキレる子供と同じで、性格というよりは

単に栄養不足が影響しているような気がしてならない。

 

うつの人にビタミンBを十分に補うことで状況が好転すると

いうのはよく言われるし、プロテイン(たんぱく質)は脳内の

「ハッピーホルモン」セロトニンをたくさん出してくれる。

 

 

自分の性格を親や環境、まして遺伝のせいにする前に、

シンプルにサプリメントで栄養補給をしてみてはどうだろう?

 

 

P1020065

 

 

ビタミンCと老化

 

 

冒頭で触れたセミナーで、

講師が体質改善について語る中で興味深かったのが

 

よく風邪を引く人は老化しやすい

 

という話。

 

 

ウィルスが体内に入ると、俺達の免疫細胞は

それをやっつけるために「活性酸素」を出して攻撃する。

 

この活性酸素は必要なものである一方、俺達の遺伝子を

傷つけることも分かっていて、それが病気や老化の原因といわれている。

 

激しい運動やタバコ、排気ガスや紫外線、ストレスでも活性酸素は

大量に発生。スポーツ選手やスモーカー、サーファー、

ストレスまみれの人が老けて見えるのはそれが理由。

 

 

風邪をよく引く

ウィルスと戦うために活性酸素が大量発生

老化促進

 

だから風邪を引かないためには、免疫力を上げておくこと。

これは仲間には必須になる(笑)。

 

 

そこで特に役に立つのは、

最も有名で「万能」と呼ばれる、ビタミンC。

 

たんぱく質と共にコラーゲンやエラスチンを構成しているから、

女性にとっては美容にも大きく貢献する。

 

 

体内に一定濃度保つことで免疫力は維持されるが、水溶性のビタミンCは

摂ってから3時間後がピークで、後は排尿と共に体外に出てしまう。

 

だからといって、3時間ごとに摂るのは現実的ではない。

 

アセロラチェリーのビタミンCをその繊維で包むことでゆっくり体内に

溶け出し、1粒で8時間はキープできるという天才的な発明もあるので、

必要なら検討するのもいい。

 

 

そして、大切なのはシングルビタミンではなくマルチビタミン。

特に「ACE」と呼ばれる3大ビタミン(ビタミンA,C,E)のバランスが

取れていないと、体への吸収効率が悪いことがわかっている。

 

ビタミン自体の種類の他に、ミネラルや

プロテインなど他の栄養素とのバランスも大切。

 

ちなみにプロテインは、内臓、髪、爪、血液など体のほとんどを構成

する要素。足りてないと髪が痛み、爪が割れたり波打ったり、

肌が荒れるのですぐに分かる。

 

 

 

 

 

どれを選ぶか?

 

 

日本製品は世界一といわれるものの、残念ながら

栄養補給食品についてはそれが当てはまらない。

 

それを知ったのも、欧米の正常分子栄養学を学んだり

数多くのセミナーに参加したことから。

 

 

問題をざっくり言うと、

 

表示通りの成分が含まれていない

摂取した後、成分が体内で溶け出さないまま排出される

 

これらは、アメリカでは成分量検査と粒の崩壊性検査が

義務付けられているのに対して、日本では省略が認められているため。

 

製造品質管理基準が甘すぎるため、品質に不安がある

 

アメリカのガイドラインが815ページなのに対し、

日本がたった5ページなのを見ても明らか。

 

 

いくらモテる人がサプリメントを摂っているといっても、

ホンモノを選ばなければ無益どころか、有害にすらなる。

 

 

また彼らは、睡眠時間をたっぷり摂っているのも特徴。

個人的に気になっているのが、日本人の睡眠時間がとにかく少ないこと。

 

睡眠不足は、精神的にも肉体的にも、様々な病気の温床になる。

睡眠は、本当に大事にしたい。

 

 

精神的に落ち着いた人の習慣を参考にし取り入れることは、

モテること以上に、あなたの人生を豊かにしてくれる。

 

マザコンとフェミニストが性格なのかどうかは謎だが、

このフィリピンではむしろプラスなので放置しよう(笑)。

 

 

仲間とやりとりしていて、

その意識の高さにはよく驚かされる。

 

自分の性格をしっかり把握していて、より良い人生、家族との

幸せのためにそれを改善したいという意欲がメールへの返信、

スカイプでの会話から伝わってくる。

 

お役に立てるよう、俺もいっそう努力を続けたい。

 

 

 

 

PS.
と落ち着いた人がモテる説明をしてきた訳だが、
別の記事でもさらに深く説明してみた。

 

 

ではどうしたらそのようになれるのか。
自分にも変えられるポイントがあるのか・・・

 

果たして落ち着いた人がモテるのは本当なのか・・・

またモテるだけでなく、人として自分を成長させられるのか。

 

その辺りについて集中的に解説。

ぜひ次の記事も読んでもらえればと思う。

 

→ 落ち着いた人がモテる理由と、内向的な自分の活かし方

 

 

 

 

PPS.

落ち着いた人が栄養のおかげでモテることを知り、サプリメントを

食べ続けるモチベーションはさらにアップ(笑)。

 

ソフトクリームが大好きでシイタケ嫌いの俺(笑)。必要な栄養を

勝手にバランスよくしてくれるサプリメントは、一生手放せない

パートナーだ。

 

 

40歳までに起業したいと思っていた俺は、それまで興味のなかった

サプリメントを26歳の起業時に扱うことになり、栄養補給食品というものが

いきなり身近な存在になった。

 

まずは自分が食べてみないと始まらないということで、

母ちゃんが勧めるままにプロテインパウダーを毎朝シェーカーに溶かし

様々な色合いのタブレットを口に放り込む毎日がスタート(笑)。

 

まず俺自身が実感したのは、不定期にかかっていた右目のものもらいが

出なくなったことと、偏頭痛が消えたこと。そして、よく出していた

鼻血が出なくなったこと(笑)。

 

 

仮に俺が落ち着いた人でも、ものもらいと鼻血ばかりの男では

モテることができないのは明白。一見地味なようで、本人にとっては

大問題なのが人それぞれの悩みというもの。

 

この実感で、母ちゃんの勧めてくれたサプリメントへの確信が

一気に強くなり、これを人に勧めていく起爆剤になった。

 

元同僚の古さんなどは、悩みだったシモヤケが消えたり、疲れから

よく出ていた口唇ヘルペスが出なくなったと報告してくれた。

 

 

おすすめしたもので結果を出して喜んでくれることほど、

嬉しいことはない。本物に出会った者の義務として

もっと多くの人に喜んでもらえるように動いていこう。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは22件です

  1. […] あなたが落ち着いた人でモテる人だとしても、そのポジションが […]

  2. 花坂 より:

    いっつも咳ばかりしてるあの子が老け顔なの、よくわかりました(笑)

  3. […] 落ち着いた人がモテるということを知ってぎこちない大人を演じていた […]

  4. カシュミ より:

    落ち着いた人、確かに僕の周りでもモテています。
    しかし、本気で生きる人はもっとモテています。

    昨日、熱く生きるための作戦を立てました。
    その結果、本気で伝えたい、最高に尊敬できるプロスペクトを24人上げました。余計なこと考えず、あたまでっかちで、ヘンなテクニックを使って誘導することをせず、心をそのままぶつけてみようと思います。今日、全員にコンタクトを取ります。

    僕はプロダクトも気に入っていますが、何と言っても、「自立を助ける」というビジネスの理念が何よりも好きです。心の底から好きです。かっこいいと思っています。自立しようと思っている本気の仲間がいるのって、いいよなって思っています。だから、余計なことを考えず、そのことを伝えようって思っています。一緒にやってみないかって言おうと思います。そして、周りに、このビジネスの価値観に共感しそうな友人がいたら、紹介してくれって言おうと思います。正直にまっすぐに、背伸びした自分を見せようとせずに、等身大の僕を相手にぶつけたいと思います。

    本当に、この場で出会えたことに感謝しています。

  5. りょうちゃん より:

    健康的に見える人は素敵です!

    そして自分の体調管理出来るのは簡単ではないけど

    きちんとしないとダメですよね。

  6. ayuayumi より:

    知らなかったですが納得です。やはり基本は身体つくりにありますね!なんでもバランスは大切ですし。私もサプリメントを飲んでますが、効果ありなのかないのか微妙ですが続けていきたいと思います。

  7. せな より:

    嫌いなものを無理して食べてストレスになるよりも不足している栄養をサプリメントで補う方が健康的ですね。

  8. ユウゾラ より:

    ありがたい事に風邪などはほとんど引かない体質ですが、風邪ひきが老化に影響するとは全く知りませんでした。上質な睡眠を含め自分の体調管理は本当に大事なものなのですね!

  9. マヤ より:

    風邪ひく人は老化が早いだなんてショック!
    免疫力、低いんですよね私。
    体温も低めだし、実際すぐに風邪ひいちゃいます。
    健康でいるためにサプリメントを活用するのも一つの方法ですね。

  10. パンダ より:

    サプリを有効に活用すること。自分も、40代に向かう中、肌荒れも時々気になりつつ、栄養補助食品を積極的に摂る必要がありそうだと感じる今日この頃です。

  11. メリッサ より:

    大人で活発的だとそれはそれで若々しくいいのですが流石にずっと一緒だと疲れるように思えます。なので落ち着いた方がモテるのでしょうね。余裕がありそうで包容力も感じられます。
    男性でもお肌が荒れていると魅力が半減するのでもてないとボヤいている知り合いにサプリメントをオススメしようと思います。

  12. シーサー より:

    昨年病気で入院した経験から、免疫力を上げる健康維持法には大変興味があります。
    ビタミンのサプリメントを早速検討したいと思います。

  13. インコちゃん より:

    風邪をひきやすい人が老化しやすいとは知らなかったです。私は風邪は、めったにひかないし、たとえ風邪をひいても、病院にかかることなく治っているので、健康にはちょっとだけ自身がありますから!!

  14. みーな より:

    落ち着いた人が形成される理由は食生活でしたか…。サプリメントの紹介にありましたが、これは普通のバランスの良い食生活でも改善されるかと思います。これを踏まえて怒鳴る中年の男女は食生活が悪いのですね(笑)

  15. みつき より:

    落ち着きと栄養バランスの関係は考えたこともなかったので、とても勉強になりました。自分の食生活を見直したいと思います。

  16. なみ より:

    栄養をしっかりとると、身体にもいいし、モテるなんて素敵すぎですね。食事はほんとにきをつけなきゃいけないですね。

  17. mikako より:

    「よく風邪を引く人は老化しやすい」
    うっ、わたしのはただの鼻炎!
    と、いうわけしつつ…

    ビタミンC?
    なんだか、あたり前すぎて?

    サプリメントも、ただ摂って安心してるようじゃだめなんですね…

  18. TM0323 より:

    風邪をひきやすいと老化も早いのですか。わたしはそこまで風邪をひきやすいということはないように思いますが、このような記事は、いざという時役に立つので、ありがたいですね。

  19. あやち より:

    健康第一ですよねぇ~
    風邪は腸内細菌の影響にもよりますよねぇ~
    腸がきれいな人は健康な人なので
    腸からきれいに笑

  20. マックス より:

    表面的には落ち着き払っているように振舞っていますが、実は内心はかなり色々な事にイラついています(笑)。今日も仕事で朝から血圧上がりっぱなしです。栄養のバランスが悪いのでしょう。反省!

  21. 0617 より:

    私は風邪は、めったにひかないし、たとえ風邪をひいても、病院にかかることなく治っているので、健康にはちょっとだけ自身がありますから!!栄養をしっかりとると、身体にもいいし、モテるなんて素敵すぎですね。

  22. ともとちゃん より:

    私も風邪を良く引きますが、親には別の病気ではないのか?っと疑われています。私は、風邪が酷いと、医者へ行って薬を貰って飲み方通りにしてたら、治ったのですが、少し立つと、また風邪引きますが、それはただの風邪じゃないの?って思いますね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ