大器晩成の有名人達があきらめなかった理由とは


       

 

 

大器晩成の有名人といえば・・・

自分の中では俺自身なのだが(笑)。

 

 

運動神経が人並み以下で勉強も要領が悪く、

一つのことをやり遂げるのに人の倍以上の時間がかかり

影練が必須だった(笑)学生時代。  

 

倒立や逆上がりがなかなかできるようにならなかったり、

中学のテニス部で補欠にもなれなかったことは、今でも覚えている。  

 

 

偉人や有名人と比べれば、大器晩成なんてたいそうな表現だが。

 

国家試験で何度も不合格、始めた事業も暗礁に乗り上げ、

恋愛も結婚もうまくいかず・・・形になるまでに、挫折は山盛り経験した。    

 

 

「あんたは大器晩成だからね・・・」  

 

母ちゃんの言ったことはそのまま、

俺のセルフイメージになっていた。

 

 

 

 

 

成功までに時間がかかった、大器晩成の有名人達

 

4788446774_0cd697f162_b

 

 

あなたが知る有名人で、大きなことを成し遂げるまでに

時間がかかった大器晩成型の人は、意外に多い。  

 

というより、すんなり何かを成し遂げた人自体がいないので

むしろ大器晩成の有名人がほとんどと言えるかもしれない。  

 

その中でも個人的にツートップは、アメリカの

あの偉大な事業家と大統領。

 

 

カーネル・サンダース

 

経営していたガソリンスタンドの倒産。

不慮の事故による、最愛の息子の死。

次の事業として始めたレストランが、やはり倒産。

 

数々の苦難を経験した65歳の彼の手元に残ったのは、

ボロボロの中古車と、オリジナルチキンのレシピのみ。  

 

 

それでもあきらめない彼は、レシピを教える代わりに

売上に応じた報酬を受け取るというアイデアを思いつき、

中古車で寝泊まりしながら全米各地を回り、その提案を続けた。 

 

初めて受け入れられたのは、なんと1,006回目・・・  

 

そのアイデアは、独自のノウハウに対しロイヤリティを受け取るという

フランチャイズビジネスの原型として彼を大成功者に導き、

今でも多くの人に愛されるKFCの創立者として、彼を有名にした。

 

 

エイブラハム・リンカーン  

 

23歳の時、事業のトラブルから無職に。

 

最愛の恋人との死別。

次男を病気で亡くす。

7回の選挙に落選。  

 

8回目、52歳にして合衆国大統領に就任。  

 

奴隷解放宣言などの偉大な業績、

国民から最も愛された大統領の一人として今では有名だ。    

 

 

日本人で個人的に好きな

大器晩成の有名人といえば・・・

 

幼児を中心に国民的な人気を誇るアンパンマンのやなせさんも、

御年70近くなってから、アンパンマンの大ヒットで有名になった

遅咲きの人。

 

 

 

あきらめないメンタルを手に入れる方法と

経済的自由になる手段を学ぶ

 

 

 

 

彼らがあきらめなかった一つの理由

 

 

起業してすぐに教えられたのは、  

 

成功とは、達成するまで続けること」。  

 

 

頓智問答のように聞こえたこの言葉も、今なら腑に落ちる。

なぜなら、ほとんどの人が続けないから。    

 

 

「DAN君。続けられること自体が

普通の人にはない才能だからね」  

 

先輩の中嶋さんはそう言ってくれたが、コツコツ継続するのは

誰でもできると思っていたから、これが意外に聞こえた。    

 

 

彼が、ある部族の話をしてくれたことがある。  

 

彼らが雨乞いの踊りをすると、100%必ず、雨が降るという。  

理由は「雨が降るまで踊り続けるから」(笑)。  

 

そうか、成功するまであきらめなければ成功するんだ。

 

手段や戦略を変えてもいい。望む場所を見続けて歩みを止めなければ

必ずたどり着くんだと、再確認できた話だった。  

 

 

今まで、大器晩成型で成功までに何十年もかかった

偉人や有名人を見てきて気づいたのは、  

 

使命感

 

 

が彼らを突き動かし、あきらめない原動力としていたこと。  

 

 

欲も原動力として必要だが、自分だけのことなら

簡単にあきらめてしまう。

 

一方で、使命感や志には自分以外のことが入っているので

簡単にあきらめることはできない。  

 

 

事を成し遂げるまで膨大な時間がかかり、

大器晩成といわれた偉人達。

 

後に有名人となった彼らも、自分以外の誰かのために

その使命感や志を持ち続けたに違いない。          

 

 

 

 

 

感動の実話

 

 

誰かのため、というフレーズでまた観たくなった名画。  

 

「Lorenzo's Oil」  

 

実話に基づくアメリカ映画。  

 

この存在を知ったのは、自分が料理に愛用している

脂肪酸バランスオイルの配合比率の話を聞いたとき。  

 

 

当時まだ不治の病だったALDに発病した、

5歳の少年ロレンツォ。  

 

壮絶な症状の後、2年で死に至ると医師より宣告を受けた彼の両親は、

医学の知識が全くない素人にも関わらず、文献調査やシンポジウムの

開催など努力を重ね、数々の挫折の末、ついに特効薬を開発する。  

 

息子の命を救ったこの発見はALDの治療に大きく貢献し、

後に夫妻は名誉医学博士として表彰されることとなる。  

 

 

愛する子供のためにここまでできるんだ、という親の愛とともに

あきらめないことで発揮される人の力の凄さを思い知った。 

 

 

個人的に好きな言葉の一つに、「ひたむき」がある。  

 

要領よく何でもできるのもいいけど、何度倒れてもつまづいても、

愚直にひたむきに努力を続けられる人は、やっぱりカッコいい。    

 

 

今まで本当に失敗ばかりだったが、学んだことの大きさを考えると

後悔はない。

 

その失敗は後に続く仲間の勇気になるし、そのおかげで

遠回りをせず自由になる方法もニュースレターで発信できているのだから。

 

助走が長い分だけ高く跳べると信じて、

これからもチャレンジを続けたい。            

 

 

 

 

 

PS.

もともと海外のような非日常が好きで、以前から住みたかった

フィリピンに下見なしで移住、永住権を取得。

 

優秀な人材の特徴など一つもない上に自己受容の方法すら分からず、

何をやってもうまくいかないことばかり、いつも手探りで進んできた俺。

 

ふとプールサイドで今の自分を振り返ったら、

最も強く望んだことのいくつかは実現できていた。

 

やっぱり俺自身が、大器晩成の有名人だ(笑)。

 

 

俺にできたことはあなたにもできると確信しているので、

自由になれた秘訣は、惜しみなくニュースレターで公開する。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは11件です

  1. 小島義史 より:

    勇気づけられる文章です。
    いつもチャットのお相手をして下さりありがとうございます。
    遅咲き、使命、天命。

    それらに気づけるのは、ほんのひと握りの人かもしれません。
    日々の生活に流され、個人(知)よりも集団(出世)を目指す人が、
    多いからかもしれません。

    それでは、又、心に響く文章を期待しております。

    • DAN より:

      小島さん、こちらこそいつもありがとうございます!^^僕も使命を全うするために、情報発信を続けたいと思います。

  2. […] 大器晩成の有名人というなら、それは俺自身です。 […]

  3. […] 自他共に認める大器晩成の有名人の俺が(笑)、やっと本領を […]

  4. アーノルドK より:

    大器晩成のキーワードから来たのですが、思わぬ内容に出会ったのでコメントします。恥ずかしながら、KFC創業者の話はしりませんでした。とても興味深く、また刺激もいただきます。私は、コンサルで独立したいとおもっています、ご指導いただけたらうれしいです。

  5. ROYCE より:

    そういわれればそうだ。。。直ぐに結果を求めるから失敗なのかもしれない。
    っていうか、そのバイタリティ半端ないっすね!

    まじで。

    一生をかけて一つのことを成功させるって、相当な才能ですわ~尊敬~。
    そういう人は皆偉大なんだな~。

    偉大じゃなくてもいいから結果でないかな~とかチラッと思った自分が恥ずかしい!

  6. Hinatacco より:

    いつも ニュースレターも楽しみにしています!体力のないシニア主婦にも きっと
    何かできると思うこの頃です。 善良な両親の元で 安心して 育ったことは 確かです

    時折 ネガティヴな言葉が 出て 私を落胆させました。 責めるのは やめますが

    私が 2回 転んだ時 お前も 運が悪いね 、再婚して 娘を心配して 言ったのでしょう
    とも倒れになるよ〜! 殺されちゃうよ〜! 時折 言っていながら 亡くなる頃には
    大事な人だから、とか お前よりよっぽどもしっかりしてる 人の気持ちは
    いろいろ変わるんですね でも私は 変わるなら よい方に、大器晩成の人生を 送りたいです。失敗しても 起き上がります。

  7. しぃ より:

    努力し続けることって単純そうでなかなかできないですよね。多くの偉人たちもたくさんの挫折を味わってそれでも諦めずに努力し続けた結果、素晴らしい功績を遺せたのだと思います。またその理由が自分だけの為でなく、誰かの為にというのも感服するばかりです。

  8. ゆき より:

    諦めないことって大事なことですよね。
    諦めないで最後まで頑張ったら絶対にできますよね!
    何があっても諦めないことを覚えておきます。

  9. おきあみ より:

    わたしは上手くいかないとすぐ「諦めも肝心」かな、いや「続けることに意味がある」のか…、と揺らいでしまいます。
    DANさんのように真っ直ぐ努力を続けられる人、カッコイイです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ