産経オンライン英会話の電話番号やログインの方法は?キャンペーンやテキスト、講師の評判(口コミ)を紹介


 

 

産経オンライン英会話は、無料相談を行っているので

あちこちで見かけるはずだが・・・

 

実は、紹介者のほとんどが実践者ではない(笑)。

 

 

実際にスクールに入って英会話をがっつり学んだ男が、

その真実を語る。

 

 

 

産経オンライン英会話の電話番号やログインは?キャンペーンやテキストもこちらで確認

 

 

産経オンライン英会話では、会員向けの電話番号は公表しておらず

フォームからのお問い合わせのみになる。

 

サービスではなく、個人情報関係のお問い合わせ先としては以下。

03-6388-0110(受付時間:平日9時~18時)

 

 

会員向けのログインはこちらから。

 

 

キャンペーンは、過去のものだがこういった割引を行っている。

チェックしていれば、今後のキャンペーンも利用できるだろう。

 

 

テキストは、例えば体験レッスン用だと

こちらからダウンロード可能。

 

 

 

「産経オンライン英会話」の評判は?講師がすごい?口コミから広がる人気

 

 

産経オンライン英会話・・・その評判を俺が聞いたのは、

英検でお世話になった木下さんの子供が受けた

無料体験のことを熱く語っていたから。

 

 

ここで学べるのは、もともとアメリカで飛行機の操縦を

ネイティブのアメリカ人に教えていた「変わった日本人」と評判の、

ある先生のメソッド

 

かつては同時通訳、そして今は名古屋で教鞭を取りながら

独自の手法で英会話を教え、ものすごい数の日本人バイリンガルを

世に輩出したという天才。

 

 

彼の英会話が素晴らしいのは、日本人なら誰もが理解できる

別の例えを通して、発音をガツンと矯正できること。評判が良い理由は

俺自身が学んで納得できた。

 

日本人が不得意なRとLの違いを桑田佳祐を用いて

例えるところなどは、まさに秀逸(笑)。

 

 

この産経オンライン英会話のメソッドは口コミで

中学生にも評判が広がり、知る人ぞ知る本物の手法として

海外に飛び出したい日本人に伝わっている。

 

もちろん周りの仲間には、

俺がバシバシ口コミしていったが(笑)。

 

 

 

産経オンライン英会話の評判の良さが真実である理由

19372346174_fe48237a2e_b

 

分かりやすい例として、Sの発音を

「タイヤがパンクした時に出るスーッという音」と表現する。

 

またKについては、重い物を持ち上げる時に

思わず出る「クッ」という音。

 

何ともユニークなものばかりで、一度聞くと忘れない(笑)。

これをイメージしながら口に出すだけで、誰でもネイティブと

同じ発音になれる。

 

 

そして何より彼が得意なのは、

日本人のメンタルブロックを外すこと。

 

例えば日本ではファッションのCMに白人が使われていたりと、

白人至上主義が極端。そのせいか日本人には外国人、特に欧米人に対し

偏った憧れがある。

 

そのため面と向かうと過度に緊張してしまい、本当は義務教育や

高校・大学で学んでいて英語を話せるベースはあるのに、なかなか

自信を持って話せない。

 

 

そもそも日本人は、多くが対人恐怖症。英語以前に、もっと人と

気軽にコミュニケーションできるようなメンタルをレクチャーの中で

教えてくれている。

 

 

産経オンライン英会話

 

 

 

「産経オンライン英会話は使えるの?」なんて2chに書かれているが…実は最速バイリンガル化メソッド

 

 

まあ結論から言えば、2chに書き込むような人が

バイリンガルであろうはずがない(笑)。

 

これに限らず、実際に身銭を切って

ノウハウを徹底的に学び実践した人の話に耳を傾けるようにしたい。

 

 

ところで、

 

「英語を勉強すればするほど
英語が話せなくなった」

 

そんな笑えない話を
意外と耳にすることがある。

 

もしかしたら、あなたもそうだろうか?

 

 

そう、ドツボにハマる前に
産経オンライン英会話ホームページで予約をし、

レベルチェックをしてみることを勧めたい。

 

 

産経オンライン英会話

 

 

 

産経オンライン英会話の講師数は多くはないが、

 

ネイティブ並みの発音の仕方を
どんな人にでもマスターさせることのできる、

数少ない日本人達。

 

 

そう、こんなに安い受講料でも

あの有名な聞き流し教材より
100倍価値があることを断言しておく(笑)。

 

 

 

手にしたらどうなれる?

 

 

早い人で、3ヵ月後には
英語の基本的な日常会話が話せるようになる。

 

この資料の内容をベースに、
最短距離の学び方で練習を進められるからだ。

 

 

先に中学英語の総復習が必要で
ベースづくりからやり直すとしても、

無料相談を受けた後は

 

「どうやって学んだら英語がペラペラになるのか」の
方向性がはっきり見えた状態になっている。

 

これはありがたいのでは?

 

 

英会話の正体が分かり、

 

「一部の人しかできない難しいスキル」から
「シンプルで誰でもマスターできるもの」

 

に認識が変わる。

 

 

多くの人にある、
英語に対する漠然とした苦手意識。

 

これが消え去るのが
大きな効果と言えるだろう。

 

 

より具体的には、
まず英語のルールが分かる。

 

mate, fake, bite, like, note, joke・・・

 

これらは、サイレントeを含む単語。

 

上記の単語の最後にeが来ており、この場合
最後のeは音にしないというルール。

 

 

そういった英語のルールを学ぶことで、
初めて見る単語でも読めるようになる。

 

 

ルールを知らないと、いつまで経っても
上記の単語を「メイト」「フェイク」「バイト」
という日本語読みでしか認識できないまま。

 

 

この母音をはさむことで
なぜ相手が聞き取れないのか?

 

それは「音節」が違ってくるから。

 

 

そう、母音を挟むごとに音節が一つ増え、

日本語で言うと「品川(しながわ)」に「の」をつけて
「しなのがわ」と言っているのと同じ(笑)。

 

 

次に、子音の音を理解できる。

 

 

日本語は「アイウエオ」の母音が中心であり、
どんな言葉にも必ず母音がつく。

 

「か」はka、「み」はmiと
必ずa,i,u,e,oのいずれかがセットになっている。

 

しかし、英語ではkやmだけはもちろん
brやclなどの子音だけの塊でも
一つの音として認識されている。

 

 

その事実を知らず、
「音は母音と常に1セット」

 

そう思い込んでいると
いつまで経っても英語は聞き取れないし、
通じる英語を話すことはできない。

 

 

英語の子音というのは、
そもそも日本語にない音。

 

これが1つの音なんだということを
頭で理解しておかないとネイティブが話をした時、
耳から入ってきても素通りしてしまう。

 

 

 

他のスクールと比べてどこが優れているのか?

 

3,000人以上という日本で最も多くのバイリンガル、
しかもネイティブと話せるレベルの話者を生み出してきた
実力者が、これから英会話学習を始めるあなたに

 

遠回りしないための最短距離

を提示してくれること。

 

 

例えば、

 

多くの英会話指導者が口にすることの一つに

日本語に訳すのではなく
英語で考えなさい

 

というものがある。

 

 

ただ、12歳までに日本語の環境で育ち
日本語が第一言語として定着してしまった俺達にとって、

 

英語を英語のまま考えるのは難しい、

というよりも不可能。

 

そう思わないだろうか?

 

 

第二言語である英語は
日本人に合った学び方があり、

 

それを講師が長年の実績に基づいて
分かりやすく教えてくれる。

 

 

そう、日本人の脳みそのままで
ネイティブが驚くほどの発音を可能にするという、

俺自身、目から鱗だったメソッド。

 

まさに天才のアイデアだ。

 

 

 

参加したほうが良いのはどんな人か?

 

 

・どうも英語の発音が上達しない

 

・リスニングに苦手意識がある

 

・英会話の時間も予算も限られているので、
 短期間で通じる英語をマスターしたい

 

・いつ話せるようになるのか分からないような状態で
 毎日英語に取り組みたくない

 

・TOEICで高得点を取るだけではなく、
 外国人と普通に英語で会話できるようになりたい

 

・外資系など転職を有利に進めたい

 

・目標達成への予定を精密につくりたい

 

・結果を出している人の超シンプルな習慣を身につけ、
 自分も結果を出したい

 

・日本語のコミュニケーションスキルも同時に上げたい

 

・人として尊敬できる指導者から学びたい

 

・いずれ外国人観光客のガイドや日本語教師になりたい

 

・将来、海外移住をしたい

 

 

こんなあなたにおすすめできる。

 

 

そう・・・産経オンライン英会話を味方にすることで、

 

外国人との恋愛や海外移住を通して
価値観や視野を拡げ、より充実した人生を楽しみたい

 

という理想の人生に、より近づいていける。

 

 

 

 

 

情報の集約という価値

 

 

「最速バイリンガル化メソッド」

 

お話ししてきたノウハウは

以下の無料相談から知ることができる。

 

 

産経オンライン英会話

 

 

 

ネイティブのアメリカ人に
「英語で」飛行機の操縦を教えていた講師。

 

彼が、一般的な日本人の脳に合った英語の学び方を
具体例を用いながら分かりやすく教えてくれる。

 

 

そう、音声も付いているので

真似して繰り返すことで
実際に発音の練習も可能。

 

これを手にすることで、
海外の人に伝わらない日本人アクセントに
さよならできる。

 

 

俺自身、
このノウハウで学んだことで

海外でも「日本人ぽくない発音で分かりやすい」
と言われるようになった。

 

 

 

実際、Googleで「英語」と検索すると
実に6億3千件以上の情報がヒットする。

 

ご存じだろうか?

 

これら無料の情報だけでも、

英会話をマスターするのに必要な知識は
もちろん手に入るだろう。

 

 

ただ当然ながら、精査されていない
いい加減な情報に従っても遠回りにしかならない。

 

 

そもそも、この膨大な情報の中から
本当に必要な情報を見極めるのは事実上不可能。

 

 

だからこそ、英会話スクールに100万円出しても
マスターしたいという人が出てくる。

 

 

あなたは、
そんな金額を出す必要はない。

 

そう、実績を出している本物が
この値段でコンパクトに必須知識をまとめてくれている。

 

 

産経オンライン英会話

 

 

 

■とにかく早く日常英会話をマスターしたいので
 余計な遠回りを避けたい

 

■学んだことを素直に実行できる

 

■一流の人から学びたい

 

■海外ドラマやハリウッド映画を
 字幕なしで観れるようになりたい

 

■白人の彼氏彼女が欲しい(笑)

 

■コミュニケーション力を高めて
 人生の問題を一気に解決したい

 

■年齢により衰える能力と発達する能力を見極め、
 発達する能力にフォーカスしたい

 

 

もしあなたがこんな人なら、
是非この無料相談を活用してほしい。

 

 

 

誰も教えてくれない「バイリンガルの常識」

 

 

先生の特徴として、
とにかく説明が分かりやすいこと。

 

 

難しいことを難しいまま表現するのは、
凡人にもできる。

 

優れた伝達者は、難解なことを
易しく伝える能力に長けている。

 

 

そして無料相談の通りに実践すれば、
今まで英語が通じなかった理由が明確に。

 

 

上級者の、しかも
ごく一部の人にしか効果が得られない
聞き流し教材。

 

また、高額の割に話せるようになった人がいない
英会話スクール(笑)。

 

 

これらと比べ、産経オンライン英会話のノウハウが
どれだけ実践的ですぐ役に立つかを確かめてみてはどうだろう?

 

 

 

会話のための英語習得法

 

 

多くの日本人は、こうした誤解のせいで
英会話学習に挫折する。

 

■英会話のためには、出来るだけ多くの単語や
 文法を先に勉強しなければいけない

 

■完璧に聞き取れなければいけない

 

■勉強を続けれいれば
 日本語と同じように理解できるようになる

 

・・・この機会に、自分の可能性を小さくする
くだらない先入観は捨ててしまおう。

 

 

英会話の苦手な日本人が、
それをマスターするのに最適な方法。

 

「定番フレーズを暗記し
会話の準備しておくこと」

 

ずっと伝えてきているが
実践していただろうか?

 

日本人のバイリンガルは少なからず、

この方法かそれに近いやり方で
英語が話せるようになっている。

 

 

そう、知らないフレーズは口に出せないし
聴き取ることもできない

 

という当たり前の原理。

 

 

英会話で頻出の決まりきったフレーズは、
丸ごと覚えてしまう。

 

スピーキングについては、とにかく
大きな声ではっきり話すことを意識。

 

 

発音やリエゾンは今回
本城先生から基本を学び、

 

その後シャドーイングを繰り返して
ネイティブに少しづつ近づけていく。

 

 

さらに、覚えたフレーズは
オンラインスクールを活用。

 

会話のキャッチボールが
自然にできるようになるまで、
毎日授業を受ける。

 

 

拍子抜けしただろうか?

 

このシンプルな行動を習慣化して続けるだけで、

留学なんてしなくても英語は誰でも話せるようになる。

 

 

また、留学を考えているなら

その前に、日本人のサムライアクセントを脱却しておき
現地人を驚かせたい。

 

そんなあなたには、プロが長年の経験をまとめた

今回のスクールをおすすめする。

 

 

産経オンライン英会話

 

 

 

大好きな英語を続けているのに、
まだ本物のメンターにたどり着いていない。

 

そう感じているなら、
このスクールを知っておく価値はある。

 

 

ある講師の一人は大学や駐屯地など

日本各地で講演を行い、各メディアにも出演。

 

国内で6,000人以上の人達を指導し
多くをバイリンガルに導いてきた実績を持つ。

 

 

 

英会話の学び方を間違えない

 

 

スキルや明確な戦略がない状態で語学を学ぶのは、
よく分からない資格を取得する程度の価値しかない。

 

TOEICで900点以上取れたところで、

 

スキルがなければ

その他大勢の労働者の1人にしかなれず、
月収2万円の人と競合する。

 

これは、世界という市場においては
まぎれもない事実。

 

 

そう、俺が英会話の習得を勧めるのは

言葉という海外移住の心理的な壁を克服することと、
世界中の人と友達になり豊かな人生を築くため。

 

決して、海外で就職するためではない。

 

 

日本というまだまだ大きな市場で円を稼ぎ、
海外も含め住みたい場所で生活する。

 

それこそが、
これからの賢い選択だと信じて疑わない。

 

 

あなたは何を望むだろうか?

 

 

 

二度と迷わない学び方の習得

 

 

 

産経オンライン英会話

 

 

最もアピールしたいのは、

 

これを知っておくだけで
今後の英会話学習には一生困らない

 

ということ。

 

 

日本人は、なぜ英語が話せないのか?

 

日本人は英会話の何が苦手なのか?

 

そんな日本人が
最短で英会話をマスターするには?

 

 

この答えが明快に示されているので

金輪際、不毛な英会話学習に
無駄な時間とお金を費やすことがなくなる。

 

この価格で莫大な機会損失を避けられるなら、
ありえないほど安い投資。

 

そう思わないだろうか?

 

 

何となく学んだ気にさせてくれるが
全く英語が話せるようにならない
教材や英会話スクールよりも、

 

この無料相談を受けておく方が
ずっと賢い選択。

 

 

今まで話せなかった原因と
解決法が明確になれば

 

その後、独学で学ぶとしてもブレることなく
どんどんバイリンガルに近づいていける。

 

 

そう、

 

■外国人に道を聞かれても
キョドることなくサラッと対応でき(笑)、

 

ハリウッド映画を
日本語字幕なしで観て楽しめるあなた。

 

 

■外資系への転職で年収アップが狙える。

 

収入が増えれば、必死に働く必要がなく
時間に余裕が生まれる。

 

 

■国籍や肌の色を問わず
世界のあちこちに気軽に会える友達や、

 

いざとなったら助けてもらえる
信頼できる知人ができる。

 

 

■外国人のパートナーとの恋愛。

 

 

■Webビジネスで自由を手に入れた後は
毎月海外に出たり、現地に移住できる。

 

日本人のマインドに海外の広い視野を取り入れ、
人として成長し、人生をもっと楽しめる。

 

・・・そんなあなたの最終目標に近づく
きっかけとなるのが今回の資料と言っても
言い過ぎではない。

 

 

逆に、このノウハウを知らずに
英会話の学習を続けるとなると

 

■高いお金を払って週何回か英会話スクールに通ったり
仕事の後にオンライン英会話で何となく授業を受けるが、

いまいち効果が感じられない。

 

 

■ゆっくり話すアジア人とは
英語でやり取りできるが、

 

ナチュラルスピードで話すネイティブには
全く太刀打ちできない。

 

 

■TOEICや英検で点を取れても
外国人と向き合うと聞き取れず、
英語が口から出てこない。

 

 

・・・そんな残念な日本人になってしまう。

 

 

そう、ゴールが見えないまま不毛な努力を続けるのは
誰もできることではない。

 

 

産経オンライン英会話

 

 

 

ちなみに

 

「AIの開発が進んで翻訳技術が進めば
英会話力は不要になるのでは?」

そんな声も耳にする。

 

 

確かにAIの発展は目覚ましく、
すでに翻訳機を使った同時会話自体は可能。

 

通訳や翻訳の仕事が
どうなるかも分からない。

 

 

ただ、この仲間に
日常英会話の習得を勧めているのは

 

海外生活や外国人との交流を通して人生をより楽しみ、
選択肢を拡げるためのツールとなるから。

 

 

AI翻訳がどれだけ普及しても、

ちょっとした雑談や友人同士の会話で
いちいち翻訳機を使うこともないのでは?(笑)

 

 

そう、
英語のスペシャリストになる必要はない。

 

方向を間違えないために
このノウハウは手にしておこう。

 

 

産経オンライン英会話

 

あなたの本当の英会話習得への道は
ここから始まる。

 

メールアドレス >

カテゴリ:雑記  [コメント:8]

コメントは8件です

  1. より:

    わたしは、発音がいい方ではないので
    もしEQ英会話に通ったら、発音がよくなるかもしれないです。
    男の人でも、女の人も英語をペラペラ話せたらカッコイイですね!

  2. ドッスン より:

    EQ英会話ってそんなに評判がいいんですかね
    自分の中では知らなかったです
    そもそも本城さんという人がいるのが知らなかったです
    どっかで聞いたことがあると思ったけど顔を見たけどコテコテの九州人そして日本人として すごい人だってことが今回わかりました
    そんなにすごいんですね
    日本人にがんがん英語を教えて行ったなんてすごい依頼ですよね
    なかなかできることじゃないと思います
    簡単ではないですからねやっぱり
    日本人は英語を覚えるのが下手だと思っていました
    英語英会話実践したい

  3. テラ より:

    EQ英会話、面白そうですね。無理なく楽しんで学べるなら飽きることなく続けられそう。発音のイメージがわかりやすいのもいいなって思います。一度試してみたいです。

  4. やすひろ より:

    EQ英会話の評判が良いのは知らなかったです!上手くなりたい、早く話したいと思うけど、なかなか難しいですが。印象に残る教育なら、やる気にもなって続きそうです!

  5. みー より:

    EQ英会話、初めて聞きました!ブログを読んだだけで英語が苦手な私も興味が湧きました笑笑
    ユニークな例えをしてくれるのは覚えやすいし何より楽しく学べるのがいいですね!

  6. あきなさま より:

    英語は全く出来ません。
    ですが、仕事で必要とされる時が最近になって増えてきたので勉強しなければならないかなと思いつつも今の年齢からで覚えることができるのか不安になってしまい何も行動に移すことが出来ないままとなっています。
    EQ英会話は初めて聞きましたが、普通の英会話より良いのではないかと記事を読んで思いましたのでそちらを試してみようかと思います。

  7. しぃ より:

    発音するのが難しい単語でもわかりやすく教えてくれるのは良いですね。ネイティブの人を前にするとついドギマギしてしまうのでEQ英会話で基礎から学びたいです。

  8. エコロ より:

    EQ英会話って初めて聞きましたが、ブログを読んでいると納得できます。自分も何とか英会話をマスターしようとがんばりましたが・・・・・でした。
    この方法試したいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ