7Dドライマンゴーはなぜ人気?その真の理由とおすすめの食べ方


 

 

フィリピン旅行の際のお土産で、バナナチップスや

ココナッツオイル、パパイヤ石けんと並んで人気の

あるドライマンゴー。

 

実はこの7Dというブランド、

ドライフルーツ好きの間では

「ドライマンゴーと言えば7Dというくらい有名なのだ。

 

7D以外からも現在たくさんのドライマンゴーが

販売されているが、やはり7Dのドライマンゴーは

圧倒的な人気。その秘密は何だろうか。

 

 

 

 

 

7Dドライマンゴーはなぜ人気?

 

 

 

 

美味しさ

 

7Dドライマンゴーが人気なのはやはりその美味しさが

一番に挙げられる。種の周りの甘い果肉のみを加工していて、

マンゴー1個から2~4切れ程度しか製造に使われないそう。

 

ヨーロッパクオリティ賞を受賞しているだけあり、

果肉の大きさや弾力はもちろんのこと・・・

 

味も絶妙で、よくありがちな砂糖がたくさんかかっていて

甘すぎるなんてことはなく、ドライフルーツならではの

パサついた感じもなく、とても食べやすいのが魅力。

 

価格は他のものと比べると少々高いが味の

クオリティを考えると十分安く感じられる。

 

 

栄養満点

 

またドライマンゴーには身体に嬉しい栄養素が

たくさん含まれている。

 

1 ビタミンA

目・喉・鼻・皮膚を健康に保つ。肌トラブルに有効で、

ターンオーバーを促進してくれる効能も。

 

2 ビタミンE

抗酸化作用によって血管を健康に保つ。LDLコレステロール

の酸化を抑え生活習慣病や老化を予防する。

 

3 βカロテン

免疫を強化させる。老化防止や抗酸化作用も。ビタミンAが

不足している際はビタミンAの作用をする。

 

4   葉酸

赤血球の細胞の形成を手助けする。胎児の健やかな成長に

効果があり、成人の場合は脳卒中や心筋梗塞予防にも有効。

 

 

ダイエット食にも使える

 

実はドライマンゴーはダイエットにかなり役立つ。

小腹が空いたときに食べると甘味があるので満足しやすいし、

ドライマンゴーに含まれるカリウムがむくみの解消に役立つ。

 

又食物繊維も含まれているので便秘がちな方にも嬉しい効能が。

とは言え砂糖が含まれているし、食べ過ぎてしまっては

ダイエットにはならないので十分気をつけたい。

 

 

フィリピンでマンゴーが身近な海外生活を送るには?

 

 

 

 

 

7Dドライマンゴー。どんな食べ方がおすすめ?

 

 

 

 

7Dドライマンゴーはどのように食べるのが

良いだろうか。そのまま食べてももちろん美味しいが、

続けて食べると飽きることもしばしば。

 

そんな場合は定番のヨーグルトに混ぜて食べる

のがおすすめ。

 

ドライマンゴーにヨーグルトをかけても良いし、

細かく切ってヨーグルトに入れて少し漬けてから

食べても美味しい。

 

後者は特にマンゴーに適度な柔らかさが戻り

更に美味しさを感じられる。

また、サラダなどにいれて食べても美味しい。

 

俺は今までサラダにフルーツが入っているものは

苦手だったが、この7Dドライマンゴーは別。

ドレッシングとドライマンゴーが意外と合う。

 

 

 

 

 

まとめ。栄養補給に7Dドライマンゴーを

 

 

 

 

美味しいだけではなく栄養も豊富な7Dドライマンゴー。

ネット通販や場所によってはスーパーマーケットで売っている

こともあるので興味のある方はチェックしみてはいかがだろうか。

 

フィリピン在住者の俺自身、ドライフルーツは

マンゴーしか食べられない(笑)。

 

ドライフルーツが苦手なあなたもぜひ7Dを

一度この機会に賞味してほしい。


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ