現地在住者がマニラのエルミタを語る


 

 

マニラのエルミタを初めて怖いと思ったのは

リサール公園脇の、あの殺人現場の規制線を見てからだった。

 

 

 

 

 

マニラのエルミタってどんなところ?

 

 

実の妹リエが実際に来て驚いていた、フィリピンのマカティ。

どうやらバナナの木しか生えていないと思っていたらしく(笑)。

 

こうした国際感あふれるビジネス街はどの国にもあるが、

フィリピンらしさを感じさせてくれるのがマニラ湾沿いにあり

ロビンソンプレイスをランドマークとするエルミタ。

 

 

日本人のマニラ旅行者にもファンが多く、また女性とお酒を

飲んだり音楽を聴くのが好きな人にとっては、活気があって面白いのが

このエルミタだ。

 

 

1992年にマニラ市長にリム氏が当選してからは

風俗店の排除が進み、歓楽街の地位をパンパンガの

アンヘレスに奪われたが・・・今でも十分な盛り上がり。

 

俺自身マニラに住んでいた頃、日本人のアコさんがよく

ビリヤードをやりに来ていマニラベイカフェには、

たまに試合を観に出かけていた。

 

 

意外と知られていないが、マカティやボニファシオグローバルシティが

発展する前は、ここがフィリピン経済の原点。今でも多くの地元企業が

本社をエルミタに置いている。

 

俺が住んでいたビトクルーズ駅の近くもそうだが、

エルミタ地区にはフィリピン女性と結婚して

昔から住んでいる日本人が多い。

 

コンドミニアムの家賃も含め、

生活費が安めなのもその人気の理由なのか・・・

 

 

ちなみに空港やホテル、モールよりもレートが良いのを知っていて

わざわざEDZENまで外貨両替に来る日本人旅行者も少なくない。

 

ただ慣れていないあなたは、安全を考えて

空港やモールの中での両替をおすすめする。

 

 

 

 

 

マニラのエルミタに来るなら気をつけたいこと

 

 

治安の悪いイメージのマニラの中でも、

特に悪名高いのがこのエルミタ。

 

ホールドアッパーのような強盗の存在はよく知られる。

これは銃だけでなく、ナイフを突きつけてくる者も含む。

 

マニラと言えど、さすがに遭遇する可能性はかなり低いが。

実際長くエルミタ近郊に住んだが、一度も目にしたことがない。

 

 

それでも慣れていない場合は特に、ジープニー(乗り合いバス)には

夜間乗らないこと。2人組が唯一の出入口をふさぎ、財布やスマートフォンを

全員から回収したという被害も耳にする。

 

マニラに語学留学に来ていた韓国人が、

ホールドアッパーに抵抗して撃たれたという事件も・・・

 

万が一出遭ってしまった

場合は、抵抗せずに金目の物を全て渡すこと。

 

 

昼間は偽物の時計やスマホ、バイアグラを売りつけてくる

ストリートの物売り、夜はカラオケにしつこく誘われる。

 

慣れてくればスルースキルが身につくが(笑)、

下手に相手をしていると

 

「ポケットにナイフを持ってる。有り金をよこせ」

 

などと、にわか強盗に変貌するケースも。

 

 

エルミタの歩き方は、マビニに10年以上住んでいる

日本人のカツさんがよく教えてくれた。

 

暗い夜道を特に独りで歩かないこと。基本的にタクシーを使い、

ちょっとの距離でも徒歩は避けたい。

 

通りでスマートフォンやタブレット、財布は出さないこと。

大きなお金を持っていることを誰にも告げない。

 

アクセサリーや服装など目立つ格好で出歩かないことなど、

海外での基本を徹底して守ろう。

 

 

さらにエルミタでは、18歳未満の娘が平気で

買春を持ちかけてくる。絶対に相手にしないことだ。

 

 

 

マニラのエルミタを好きなだけ楽しむ

ための、場所を問わない安定収入とは?

 

 

 

 

それ以外にマニラのエルミタで気をつけたいのは

ぼったくり

 

 

東南アジア全体に言えるが、タクシーでのぼったくりは

なかなか避けるのが難しい。

 

とりあえずフィリピンの場合は、メーターを回そうとしない

ドライバーの車には乗らないと覚えておこう。

 

特にボコボコの汚いタクシー、向こうから声を掛けてくるタクシーは

ぼったくりの可能性が高いので避けたい。

 

 

先日もトライシクル(バイクタクシー)で、

20円で行けるところを100円も取られた。

 

元が小さいから大した被害ではないものの

実際は5倍もボられている。

 

こうした金銭感覚で悔しく思うようになってきたら、

あなたも現地人化してきた証拠(笑)。

 

ちなみに、タクシーに乗ってから

しっかり鍵をかけることを忘れずに。

 

 

そして昏睡強盗

 

これは例のマニラベイカフェで

よく起きていたが・・・

 

一緒に飲もうと声を掛けてきた女性に、トイレに行っている間などに

こっそりお酒に睡眠薬を入れられ、ウトウトしたところで

財布やバッグを持ち逃げされる。

 

マニラでもエルミタのような歓楽街でこれがよく起きる。

特に日本人を含む外国人が狙われるので注意。

 

 

 

 

マニラ・エルミタでの正しい過ごし方

 

 

ちなみに俺も、マニラに来ると夜外出することが多い。

特にエルミタにいる時は。

 

クラブに規制があったり、終電が早かったり

朝までやっているようなお店も少なくなった東京など、日本の都市部。

 

マニラに来たモテ仲間は、やはり海外らしさを楽しみたいので

エルミタで夜遅くまで盛り上がりたいと考えるのは自然。

 

 

この場合、可能ならあなたが信頼できるフィリピン人の友達に

ドライバーをお願いする。もしくはお金を払ってプロのドライバーを

安くで雇うことも可能。

 

もしくは追加の料金がかかっても、身の安全には代えられないので

uberやgrab taxiといったアプリケーションを使って配車する。

 

 

夜でもタクシーをつかまえることはできるが、

慣れないとさっき語ったようにボられることが多い。

 

またタクシーを狙ったホールドアッパーに

遭わないとも言えない。

 

 

そして何よりも、遊ぶ場所を選ぶこと。

 

マニラなら、マカティはエルミタと違い

夜でも女の人が歩けるほど安全。こうした

外国人の多い地域を選ぶ。

 

ボニファシオグローバルシティも同じだ。

 

 

 

マニラに住む日本人移住仲間で、

悪口を言わないことで有名なエルミタ好きのイカオさん。

 

不安な将来を打破するためにお金のセルフイメージを変えることを

始めた彼は、俺と同じく「結婚なんて制度はいらない」とよく口にする人(笑)。

 

来週のマニラも、やはりエルミタで再会予定。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは18件です

  1. イビル より:

    マニラのエルミタ。。あるいて怖い場所のひとつでしたw
    またいけるんかな?
    >俺も個人的には小学生の頃から
    続けているスポーツ、水泳とテニス。
    これらの競技で常に1位を獲得する選手と
    いつも2位の選手。
    実力も集中力も練習量も均衡しているのに、
    なぜ結果に差が生まれるのか興味を持って
    徹底的に分析した人がいた。
    彼がたどりついた結論は、
    常にトップの選手は「抜く力」がうまいということ。
    集中したプレーの直後、
    重要な試合の後。
    脳や体を自然にリラックスさせる能力に長けていたり、
    それを習慣的にできるようにしていたり。
    脳のメカニズムを考えてみても、
    負荷をかけた後リラックスさせることで
    脳は本来の力を発揮し
    思わぬアイデアを引き出してくれる。

  2. せるりあん より:

    エルミタに限らず、海外で気をつけなければいけないことは同じですね。
    いや、日本でだって、暗い夜道や派手なアクセや服装をしてれば、
    目をつけられるかもですよ。

  3. makostyle より:

    マカティ等に越されるまでは、フィリピンの発展を象徴する街であったというマニラのエルミタを応援したくなります。最近の勢いのある若い感じも悪くないですが、昔は頑張ってたよ的なエルミタに郷愁を感じます。

  4. のら より:

    遊ぶところがあって物価が安いところほど夜は危険ですね。エルミタも慣れれば住みやすいのでしょうが、旅行で行く場合は充分な警戒が必要ですね。凶悪事件なんかに巻き込まれたら目も当てられません。

  5. いちいち より:

    エルミタちょっと怖そうですね
    慣れるまでが大変そうです。
    いかにかわしていくか大切なんですね!

  6. K より:

    マニラのエルミタという場所は初めて聞きました。治安が悪いのですね。きっと日本が平和すぎるのでしょう。売春にバイアグラですか。そのようなことが当たり前に行われてるのが信じられないですね。日本じゃありえない。ですが旅に「アンビリーバブル」はつきものですよね。

  7. ニック肉食 より:

    エルミタ。初めて聞く名前です。覚えておこう。そもそも海外行く場合、どこでも気を付けないといけないという話ですよね。大前提として。

  8. うず より:

    日本人のマニラ旅行者にもファンが多いなんて、私も行ってみたくなりました。また、私はお酒を飲んだり音楽を聴くのが好きなので、エルミタがとっても気に入る予感がしてます。

  9. ひな より:

    マニラは少しこの記事を読み怖い国だとおもいました。日本ではあり得ないことも起きるため警戒していないとあぶないですね。でもそこの現地の良さもあると思うので一概にダメとは思いません。

  10. あめこ より:

    ブランド時計ならわかりますが、いまどきはスマホの偽物まで売りつけられるんですね(笑)カラオケに誘われてのんきについていったらどうなるんだろうと怖いもの見たさがあります(もちろん実際に遭遇したら絶対ついていきませんが)

  11. hiro より:

    いくらやさしく陽気な国であっても
    そこは海外だから気をつけなきゃならないんでしょうね。
    特に人の集まる繁華街。
    その一本裏の道などは日本の繁華街でも怪しげな人がいたりして怖いですもんね。

  12. プリン より:

    活気があるって日本とは別に空気が、するんだろうなと感じました。
    治安の問題がありますので、じゅうぶんに気をつけて行かなければなりませんね。
    でも日本人旅行者には人気なら、日本人が魅力を感じるものがあるんですね。

  13. より:

    海外の怖い所というのは
    日本の怖い所とは比べものにならないかも
    しれませんね。
    行った時には気をつけます。
    ありがとうございます。

  14. のっち より:

    マニラのエルミタなんて恐ろしい。。。
    冒頭からビックリしましたが、脅迫拒否したら普通に殺されそうですね(汗)
    歩きスマホなんて絶対無理な所だ!

  15. ペイシャン より:

    マニラのエルミタ、初めて知りました。買春を持ちかけてくる少女がいるとは・・・海外旅行に行く際は気をつけないといけませんね。

  16. KR より:

    エルミタで外を歩く際は、しっかり警戒しなければなりませんね。
    楽しく夜遊びできそうな街ですが、羽目を外し過ぎると危ないですね…。

  17. sum より:

    エルミタという場所、面白そうな都市とはおもいますが、個人的には治安が不安です。やはり外国では治安の良いという言葉に憧れます。行ってみたいとは思いますが。

  18. makimaki より:

    怖い所はどこの国にもあるということですね。
    私たちはとかく平和ボケしているから
    ここというときの危機管理がないです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ