フィリピンのケーキの魅力とは?


 

 

あなたはフィリピンのケーキと聞いて、

何を思い浮かべるだろうか?

 

 

 

フィリピンで有名なチェーン店ゴールディラックスの

ブラウニーがとにかく大好きなのは、セブで友達になった

ジョアナだ。

 

 

 

 

 

ケーキを含むフィリピンのスイーツの特徴

 

 

基本的にフィリピンのスイーツは、欧米の多くのお菓子のように

シュガーたっぷり、そして味が何しろ大ざっぱ(笑)。これは

ケーキに限らず、繊細な味に慣れている日本人からしたら

ほとんどの人が持つ感想。

 

それでも、中には日本人好みの味のものもある。

 

 

例えば、とにかくフィリピンで

有名なスイーツのハロハロ。

 

これをずっと中国のデザートだと

勘違いしていたのは、何を隠そう俺(笑)。

 

 

ケーキ以外で一番おすすめのフィリピンスイーツといえば、

レチェフラン。見た目はプリンで、砂糖の塊のような

お菓子だが(笑)なぜか癖になる。

 

 

フィリピンでは定番のウベ(紫いも)味のアイスを

上に乗っけたサクサク生地のブコパイは、こちらでは

ケーキ同様人気。

 

マニラの通りで朝食代わりにフィリピン人が食べているのを

よく見かけたのは、甘い味つけの豆腐のようなタホ。

 

その他スーマンやポルボロン、エンサイマダ、バナナキュー

など甘いものが大好きなフィリピン人。こちらではスイーツに

事欠かない。

 

 

 

フィリピンでケーキをいつでも楽しむ。

場所を超越した収入のつくり方とは?

 

 

 

 

フィリピンのケーキの魅力

 

 

フィリピンでケーキを買う際、俺を含め現地人の多くの人が

おすすめするのがゴールディラックスかレッドリボン。いずれも

こちらでよく見かけるケーキのチェーン店だ。

 

前者のほうが庶民的で価格は安め。

といって味に極端な差はない。

 

現地の友達と仲良くなってどこかに招かれた場合は、

フィリピンではお土産は必須。是非ゴールディラックスの

大きなケーキを。

 

もしあなたがセブに来るなら、日本人留学生にも人気の

フジノヤやデザートファクトリーもおすすめできる。

 

 

こっちには日本のレアチーズケーキのような繊細な

味のものは少ないが、チョコレートケーキはそれなりに

日本人でも楽しめる。

 

何しろボリュームがあり、

質より量という感覚(笑)。

 

 

ちなみに日本のお餅のようなキャッサバケーキ

については、正直好みが分かれる。

 

俺はもちろん、普通のスポンジケーキのほうがいい(笑)。

 

 

 

フィリピンのケーキに目がないのは、インドネシア移住

ヨーロッパ移住を通して危ない仕事をバシバシ経験

してきた小駒氏。

 

今はフィリピンの電話会社に勤めるモテ仲間の彼は、

俺と同じ天然パーマのフェミニストだ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは9件です

  1. スルウオリ より:

    ケーキがフィリピンにもあるんですね?あついからとけると思ったのに?(笑

    日本にいる間に
    以前ご紹介した以下の教材で
    最速の英会話マスターを。
    英会話に絡め、
    今日はコミュニケーションについて
    語ってみたい。
    以前、英会話を含む
    コミュニケーションそのものについて
    触れた話が好評だったので(笑)
    今日は視点を変えて
    似たようなテーマを。
    早いもので、このフォローメールも
    次回で終了。
    60,000人以上の読者がいる媒体を持つ
    IT起業家の知人からが推薦文を書いてくれたので、
    併せて掲載させて頂く。
    ある人が書いた「人生のしくみ」。
    覚醒の方向性
    これを見た感想は・・・
    「なんて残念な考えの人だろう」
    だった(笑)。
    今の日本なら
    自分自身のビジネスを持てば
    勉強する8年間なんて覆せるし、
    学歴の呪縛などからは
    苦もなく逃れられるのに。

  2. えみえみ より:

    フィリピンとケーキって特に結びつかないなぁ。
    でもどんな国にも必ず甘味はありますよね。
    フィリピンはイメージ通りの大味なんですね。
    鬼のように甘いプリン、レチェフラン気になります。

  3. つばき より:

    ゴールディラックスのブラウニー検索してみたら美味しそうでした。。。!
    他にも色々あるんですね!食べたーい!

  4. ペイシャン より:

    フィリピンと聞くと暑いイメージなんで、辛い食べ物のイメージがありますが、ケーキもあるんですね。確かに大雑把な味っぽい・・・笑い

  5. ありりん より:

    確かに海外のケーキってあまーいイメージがありますが、砂糖の塊と言われるとよほど甘いのでしょうね。

    日本人は和の甘さも洋の甘さも知っていますから、納得いくものは少ないのかもですね。

  6. やすひろ より:

    味が大雑把と言う表現が、どんな感じか少しわかりにくいですが、日本人が繊細なのはなんとなくわかる気がします。一回は食べてみたいなー。

  7. おきあみ より:

    色々なケーキやスイーツがあるんですね。

    私は、上品なスイーツよりもコストコのケーキが好きだったりするので、フィリピンのスイーツは口に合いそう。どれもとても気になります!

  8. sum より:

    やはり日本の食物は日本人が考えたり、アレンジしているので繊細な味が多い、日本人はそれに慣れていますよ。欧米もケーキは甘味が強いが、繊細な味の物もあるし、フィリピンも同様でしょう。

  9. より:

    フィリピンには日本では食べたことないスイーツがたくさんあるんですね。
    スイーツ好きのわたしにはたまりません!
    食べて見たいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ