ターラック(フィリピン)の知られざるマイナス面


 

 

「今度のフィリピンはターラックを訪れます!」

 

 

 

ヴァネッサが俺を現地に連れて行ってくれた

ちょうど3日後、高松の片倉からViberでコールがあった。

 

今まで縁がなかった場所での

思わぬ巡り合わせ(笑)。

 

 

 

 

 

ターラック(フィリピン)のマイナス面

 

 

フィリピン人の元カノ、アーメルの実家があったパンパンガの

ルバオからそう遠くない場所にある、ターラックという田舎町。

 

個人的にフィリピンは、発展していて人が多い都会よりも

田舎のほうが風景も人ものんびりしていて好きだ。

 

犬猫はもちろん、牛や豚や鶏が人と自然に溶け込んで

生活している様子は圧巻。

 

特にこのターラックは、

歩道が広くて歩きやすいのが特徴と言える。

 

 

ただ一点、特に病院によくお世話になるあなたにとって

マイナスと言えるが、キャッシュレス対応をしている病院が

このターラックにはない。

 

キャッシュレスで対応してもらえないと病院で少なくない

現金を払う必要があり、帰国後に保険会社に請求するという

手間が発生する。

 

この頻度が多くなるとかなり不便だし、

特に長期滞在者にとっては立替の負担が大きくなる。

 

 

ちなみに、イメージよりもターラックの病院の

医療レベルは低くはないので(笑)、医療サービス

自体について過剰に恐れる必要はない。

 

 

 

フィリピンという気楽な南国で、

誰も雇うことなく安定収入を手に入れる方法。

ターラックに住んでも経済的不安がない理由とは?

 

 

 

 

それでも魅力あるフィリピンのターラック

 

 

ターラックは、地方と言いながらもSMモールはちゃんとあるので

買い物に困らない。またオンラインビジネスの要であるwifiも、

たいていの場所では問題がない。

 

フィリピン人には定番のボスコーヒーもあるし(笑)、アキノ元大統領の

出身地ということで彼の博物館があったり、巨大なキリスト像でも有名な場所。

 

 

また日本人にとっては、ターラックは特に英語が通じやすく便利。

便利と言えば、バスが深夜も動いていて各地への移動に困らないのは魅力。

 

 

かつナイトライフが好きなあなたにとっては、ターラックのすぐ近くに

フィリピン一の歓楽街アンヘレスがあったりと、現地で遊ぶ場所には事欠かない。

 

アンヘレスは、歓楽街でありながら治安がマニラと比べて良い上に、

話しやすくて可愛い女の子が多いと仲間の評判もいい(笑)。

 

 

フィリピンのターラックに住んでいる俺と同じマザコンのネオは、

タイ人と結婚した後にセブの夜遊びマラテの置屋にハマり、

お気に入りのフィリピンの制服が破れるほど奥さんと激しいケンカになった男(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ