セブパシフィック航空、成田のターミナルはどこ?評判や機内への荷物(手荷物)の持ち込み、座席の指定やマイルについて紹介


 

フィリピンのセブ島とマニラを拠点とする格安航空会社、

セブパシフィック航空

 

便利だが、ちゃんと知らないと損することも・・・

 

 

そこで今回は、セブパシフィック航空の機内の様子

評判を口コミも交えながら紹介。

 

チェックインの仕方やお得なセール情報も併せて紹介していく。

 

 

 

セブ パシフィック、成田のターミナルはどこ?

 

セブパシフィック航空のチェックインカウンターは、

成田空港第2ターミナルの3階出発ロビー南側の「R」にある。

道中に航空会社の名前が表記された看板があるので迷うことはない。

 

 

関空からもセブパシフィック航空は出ていて、

ニノイアキノ国際空港で乗り継ぎをすると

セブまで楽に行けるのでおすすめ。

 

セブパシフィック航空がマニラと福岡に就航することが決まり話題になった。

今まで以上に、フィリピンへの旅が楽しいものになる。

 

 

 

セブパシフィック航空の評判や口コミは?マイルやチェックイン、機内食など

 

セブパシフィック航空は機内が綺麗なことで評判がいい。

機内食も美味しく、カップラーメンを安い料金で味わえるのがうれしい。

 

口コミでは機内が少し寒いなどの意見があった。

セブパシフィック航空に搭乗する時は、

何か羽織るものを用意しておいた方がいい。

 

 

セブパシフィック航空ではマイルが足りない時、

お金を足して航空券が買えるので便利。

 

セブパシフィック航空では独自のマイレージサービスを導入している。

会員登録をすればポイントと現金を併用しながら、

格安料金で航空券を購入できる。

 

 

空港でセブパシフィック航空にチェックインする時は、

時間厳守なので注意しよう。

 

1分でも遅れた場合、チェックインすることができず、

航空券のお金も戻ってこない

 

 

 

場所を問わない収入を得ながら

海外を自由に飛び回る方法とは?

 

 

セブパシフィック航空の荷物の制限や変更について…機内への持ち込み、手荷物のサイズは?何個まで?食べ物は可能?追加の料金や、預け荷物の乗り継ぎのケース…荷物追加、乗り換え(国内線)の場合は?

 

セブパシフィック航空の機内手荷物は7kgまでと決められている。

機内に何個まで荷物を持ち込めるのかについてだが、サイズや大きさを

しっかりと厳守すれば、最大2個まで持ち込みが可能となっている。

 

機内に持ち込み可能な荷物は、ハンドキャリーが1つ、

小さいバッグが1つの計2つ。

 

ハンドキャリーの寸法は、56cm×36cm×23cm重量は7kgまで。

小さいバッグの寸法は、35cm×20cm×20cm

個数や大きさを超えてしまう場合は、追加料金で手荷物追加が可能

 

 

セブパシフィック航空では、

預け荷物が有料となっている点に注意しよう。

預け荷物の料金については各自ネットで調べてほしい。

 

https://asean-info.net/Cebu-Pacific/0308_nimotu.html 

(セブパシフィック航空完全ガイドより参照)

 

 

格安航空会社の場合、

食べ物の持ち込みを禁止しているところがほとんどだが、

 

セブパシフィック航空では食べ物や飲み物の機内持ち込みを禁止していない

ただし、100mlを超える飲み物や液体は没収されるので注意しよう。

 

 

中部国際空港セントレアとマニラ間では,

セブパシフィック航空の直行便が運航している。

 

ニノイ・アキノ国際空港に到着後、

同じ第3ターミナルを移動して国内線に乗り継ぎする。

 

セントレアとマニラ間では直行便が週6往復しているので、

セブ島にも気軽に行ける。

 

 

 

セブパシフィック航空のセールはホームページ(日本支社)で!予約の方法や確認と変更(予約確認方法と予約の仕方)、欠航の情報や時刻表を日本語でチェック。荷物(手荷物)追加の方法、座席の指定やホームページ会員登録

 

セブパシフィック航空のチケットを予約するなら、セブパシフィック航空の

ホームページを利用しよう。2018年5月16日に日本支社が開設されて、

チケットの予約や変更、欠航についての情報を知ることができる。

 

 

セブパシフィック航空のセブクラブ会員に会員登録すると、

セール情報などのお得なニュースが手に入るので、

是非会員登録を済ませておこう。

 

 

チケットの予約の仕方は、セブパシフィック航空のホームページに行き、

画面に従って必要事項を入力するだけ。予約の確認はホームページ上の

予約管理」という箇所をクリックすると表示される。

 

時刻表もホームページ上でチェックできて、希望するフライトや座席指定なども

全て一括して行えるのが便利。

 

荷物追加の方法も簡単で,

ホームページ上で入力フォームに従って重量を入力するだけ。

 

 

セブパシフィック航空のホームページは基本的に英語表記だが、

言語選択で日本語を選べる。

 

自動翻訳のため分かりにくい日本語になるので

英語表記のまま利用するのがいい。

 

 

 

セブ パシフィックリゾートって何?セブパシフィックセブリゾートについて

 

セブパシフィックセブリゾートとは、マクタン島にあるセブを代表するホテル。

明るくて綺麗な爽やかなホテルとしてすごく人気がある。

 

メリットは日本人スタッフがいるので安心して利用できること。

 

 

セブパシフィック航空のホームページで条件や詳細を入力すると、

セブパシフィックリゾートのホテルを予約することもできる。

 

セブパシフィックリゾートに宿泊すると、様々なアクテビティを楽しみながら

セブの旅行を楽しめるメリットがあるので是非利用してみてもらいたい。

 

 

 

まとめ

 

セブパシフィック航空を利用すれば,快適にフィリピンへの旅行が楽しめる。

セブ島やマニラ、あなただけの旅を満喫してもらいたい。

 

セブパシフィック航空は、他の飛行機とは少し異なるルールがあるので、

今回紹介した手荷物に関する注意点なども

参考にして楽しい旅を満喫してほしい。

 

 

 

セブパシを使いこなして東南アジアなど各地を飛び回っているのは、

自分と同じ極度のゴキブリ嫌いの中田(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ