移住して海外で自由に生きる

 

フィリピン

 

 

移住サポート

 

 

募集ページ

 

 

 

 

日本以外に

 

いつでも遊べる場所、

 

安心できる第二の住処

 

が欲しいあなたへ

 

 

 

フィリピンに住むための各手続き

 

1.日本で必要な手続き

2.フィリピンでのビザの取得

3.銀行口座や住居など生活環境の確保

4.起業や投資の準備

 

現地在住者
各フェーズを時短サポートします

 

 

 

こんな悩みはありませんか?

 

 

■日本での仕事や人間関係にストレスを感じている

 

■物価や税金が高いことに不満がある

 

■日本で老後の生活を送ることに不安を感じている

 

■海外移住の情報をネットで調べても、どこかうさんくさい

 

 

 

この悩みを解決できなかったのは、

身銭を切って移住し、実際に今も住み続けている移住者の

本物の情報を知らないからです。

 

本物の情報を知れば、

以下のようになれます。

 

 

 

■海外移住の方法が具体的に分かり、移住をリアルに感じられるようになる

 

■いつでもアドバイスしてもらえる同じ日本人のサポーターができるので

安心感が増し、調査や手続きの時間を短縮できる

 

■実際にいつでも海外移住できる準備が整う

 

 

 

今回、僕がそうなるためのお手伝いをします。

 

 

   

対象者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな方は絶対に参加しないでください。

 

 

 

 

 

 

体験談

 

 

松本のGさん

 

フィリピン南部のミンダナオ島でボランティアに関わることがあり、

2,3回の渡航でしたがこの国に魅力を感じ、長期滞在を考えていたのが

Gさんでした。

 

facebookグループでフィリピン情報を発信していた僕にメッセージを

くださった彼は、その後きっかけがあり、フィリピンの永住権

クオータビザを検討し始めます。

 

このビザに関しては、日本でその取得をサポートできる

まともな会社がほぼ1社しかなく、その創立者と知り合いの僕が

取得までサポートさせて頂きました。

 

クオータビザは1年間の日本人への割り当てがたったの50人

ということもあり、しばらくお待ち頂くことになりましたが

無事に取得に至りました。

 

今はミンダナオのカガヤンデオロで、現地の彼女と

楽しく暮らしています。

 

 

福生のTさん

 

ルビーさんというフィリピーナの奥さんと死別し、何年もの間

独りで寂しく暮らしていたTさん。フィリピン関係で検索されて

僕のブログからメルマガ登録頂き、丁寧に返信を頂きました。

 

コロナ前、カンボジアからセブに戻った僕に「来月はフィリピンに

いらっしゃいますか?」との連絡。福生の基地近くのフィリピンパブで

フィリピン熱が戻ったそうです(笑)。

 

すぐにチケットを取られた彼は、翌月セブシティに2週間滞在。

 

僕がおすすめしたホテルを選んだ彼に、セブで一番おいしい

フィリピン料理や焼き肉屋をご案内しました。

 

可愛い女の子しかいないKTV(キャバクラ)、ゴーゴーバーなど

夜遊びを中心に(笑)楽しい時間をご一緒させて頂きました。

 

サリサリストア(フィリピンの街角の小売店)や

ストリートフードビジネスなど少額で始められる投資に

興味があるとのことで、今もサポートさせて頂いております。

 

 

 

フィリピン移住サポートの特長

 

 

フィリピン移住を迅速に実現できるよう、現地在住者たる僕が

現地のフィリピン人・日本人とサポートチームを組んでいます。

 

 

例えば、フィリピン人と変わらないレベルで
タガログ語を流暢に話す、マニラ在住日本人の友人。

 

自身が現地でビジネスを展開し、ほとんどの外国人が知りえない
リアルな現状を知り尽くしています。

 

 

それぞれの専門家と現地人を活用することで

情報の質と収集のスピードアップを図っています。

 

 

 

各サポート

 

 

 

    例えば、

             ■クォータビザの場合は、所持金が約650万円、
               現状3回の渡比が必要。

             ■リタイアメントビザの場合、所持金が約300万円、
               45日間連続、18日間連続、9日間連続の
               いずれかの滞在が必要になります。

 

 

 

 

                  ご希望の場合は対面コンサルも可能です。

 

 

※対面コンサルをご希望の場合は、DANと日時・場所を調整します。

 

 場所としては日本の大都市(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡)
 または近場の海外(台北・香港・マニラ・セブ)です。

 

 

 

【オプション】現地での有料サポート(1時間1万円+交通費など実費)

 

フィリピン入国解禁後に現地でサポートいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

       滞在中、現地で3回の合コンを設定します 

  (女の子の分も含め飲食代はご負担ください)

 

 

※ 移住後の生活費用の確保は自己責任でお願いいたします。

 

 

 

■参加したらあなたがするのは、

 

DANよりメールとSkypeでメッセージを受け取ること。

 

選択したサポートごとに、DANの指示に従い

必要事項の回答や必要書類の準備を行うこと。

 

不明点があればDANにメールやSkypeで質問すること。

 

 

■1~3ヶ月経つ頃には
日本と現地で行うべきことが明確になっており

近い将来のフィリピン移住のための不安が消えています。

 

 

 

サポーターDANの自己紹介

 

 

 

40代男性、独身。

 

フィリピンと日本との二重生活、

また東南アジアを中心に海外非定住生活を実践中。

 

 

早大卒業後、ITコンサルタントとして
東京・霞が関の監査法人に勤務。

 

サラリーマンをトータル10年続ける中で、
インターネットのスキルを磨く。

 

 

26歳の時にダイレクトマーケティング(訪問販売ビジネス)

を開始し、その後独立。

 

インド・フィリピン・香港・アメリカでも同事業を展開。

 

 

フィリピンで女性に騙されたりテロリストに殺されかけるなど

普通の日本人にない修羅場をくぐった経験から、

フィリピン移住を考えている日本人にアドバイスを続けている。

 

 

 

価格

 

 

必要なサポートをお選びください。

組み合わせ可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価格については熟慮を重ねました。

 

多くの方に利用頂きたい半面、いい加減な気持ちで利用されて

望む生活が実現できなかった場合、利用者さんのみならず

僕にとってもマイナスにしかなりません。

 

そこで、ある程度のハードルとして

この価格にしました。

 

 

それでも、ご自身で全て調べて移住を目指す場合と

今回の有料サービスを比較してください。

 

 

海外の不動産投資やビザ取得だけとっても、無責任で

サポートや情報が適当な業者がほとんど。

 

貴重なお金と時間を費やしても

望む結果が得られないことが少なくありません。

 

 

いい加減な業者に散々振り回されて嫌な思いをするくらいなら

信頼できる現地在住者に一任し、時短を図りたい

 

そんなあなたには是非ご利用頂きたいと思います。

 

 

 

ご利用の流れ

 

 

以下のボタンから申込

 

 

メールにて決済方法をお伝えします

 

 

paypalまたは銀行振込で入金確認後、

各サポートのためにDANより個別メッセージでご連絡します。

 

 

 

フィリピン移住サポートの申込はこちら

 

申し込む

 

 

 

追伸

 

 

この形の有料サービスはもっと前から可能でしたが、

これといったきっかけがなく二の足を踏んでいたところ

コロナパニックで世界中が大混乱に。

 

国民を救う気などない日本政府の無責任さと冷酷さ、

続く増税と社会保障費・生活費の増大、巨大地震など自然災害、

将来への不安・・・

 

これらを背景に、南国フィリピンで

ストレスなくのんびり暮らしたい、日本以外の居場所が欲しい

という声が増えてきました。

 

 

そこで、日本人にこの有料サービスを利用してもらうことが

現地在住者として大きな助けになると考え

今回有料サービスの開始を決断しました。

 

 

2012年に初めて渡比して以来、丁寧に積み重ねてきた

現地人とのコネクションを、今回惜しみなく提供します。

 

日本人とフィリピン人、という以上に

「人と人」としての信頼関係を築いてきたからこそ、

今回の有料サービスを提供できています。

 

 

正直安売りはしたくありませんので、

納得できた場合のみお申し込みください。

 

参加されたあなたにはもちろん、

最大限のサポートをさせて頂きます。

 

 

現地で一緒に遊べるのが待ち遠しいです(笑)。

 

 

 

 

フィリピン情報

 

片道1万円で行けますので、沖縄に行くより安いです。

 

マニラやアンヘレスなら片道4時間、セブなら5時間ですので

週末だけ遊びに来る人も多いです。

 

 

1泊2,000円以下もザラにあります。

日本人でも問題なく滞在できる清潔さです。

 

 

同じ東南アジアのタイより安く、1食300円程度

焼き肉食べ放題で600円くらいです。

 

 

一夜を共にできる相手が4,000円くらいから見つかります。

「1,000円でもいい」という子もいました(笑)。

 

日本で毎日風俗に行ったら、月100万円かかりますよね。

フィリピンなら、仮に毎日デリヘル嬢を呼んでも月13万円くらいです。

 

日本人はモテるので、わざわざ

風俗に行く必要もないと思いますが。

 

 

 

フィリピン移住サポートの申込はこちら

 

申し込む