ちょっとした錯覚

今まで私は200万円以上使って
情報商材を買ってきました。

 

数万円の教材から数十万の高額塾まで
いろいろと買ってしまったのです。

 

 

その経験から、本当に役に立ったものと
中身の薄っぺらなものを見分けられるようになりました。

 

 

あなたには、
特別な思いで成功してほしいと思っています。

 

なので、
普通のメルマガ発信者が言わないことを
こっそりとお話しようと思います(笑)

 

 

いわゆるメルマガアフィリエイターという人たちは、
メルマガで【お金】を稼ごうとしています。

 

 

お金を稼ぐこと自体は決して悪いことではなくて、

ポリシーというかモラルの問題なのですが、

売りやすい相手というのは相場が決まっています。

 

その相手とは誰かというと・・・

 

情報弱者

 

なんです。

 

誰しも情報弱者はダメですよ、と言いながら、

情報弱者が気になるようなメッセージをメールに書いてたりするんです。

(そもそも情報弱者は自分が情報弱者と思っていないんです)

 

 

【お金】さえ稼げたらいいなら
それでもいいのかもしれませんが、

 

私はそもそも結果を出すつもりがないなら、
買わないほうがいいと思っているほうです。

 

だって、

 

教材や塾を買っただけで満足して実践しないとか、
すぐにあきらめてしまうくらいなら意味ないと思いません?

 

そのお金でもっと美味しいものでも食べたり、
どこか旅行にでも行ったり
家族にプレゼントを買ったり
人生を豊かにするようなお金の使い方をしてもらいたいです。

 

 

でもですね、

 

人の脳みそには本能があって、
その本能が言うんです。

 

何かの教材や塾を買ったとしますよね。

 

そしたら、

「あ~これで成功したも同然だ!安心安心!」

とどこかで思ってしまうわけです。

 

どうでしょうか?

あなたはそんな思いをしたことはありませんか?

 

私はありますよ(爆)

 

 

で、安心したらどうなるかというと、

 

 

稼げる自分になったと
錯覚してしまったりします。

 

あなたはそんな思いをしたことはありませんか?

 

私はありますよ(爆)

 

 

成功のイメージを持つことは
とても大事なことなんですけども、
イメージと現実には必ずギャップがあるんです。

 

でも、イメージを持てば、
『できるような気分になってしまう』のです。

 

ここ、すごく意識しておきたい点です。

 

ほんと私たちの脳みそは

都合がいいというか・・・

ポジティブというか・・・

困ったヤツですよね(笑)

 

 

じゃあどうすれば成功できるのかというと、
その脳みその本能を知った上で、

 

正しい手を打つことが大事になります。

 

 

問題は成功のイメージを持つことではありません。

 

むしろ成功のイメージを持つことは、
とても大事なことです。

 

やる気になりますし、ワクワクすると、
モチベーションが上がります。

 

問題は、

 

現実とのギャップを見ようとしないこと
==================

 

にあります。

 

 

いいですか。

ここはとても重要なポイントです。

 

 

成功のイメージと現実の間は、
必ずギャップがあります。

 

ということは、

 

必ず思い通りの結果にならないことが起きる
====================

 

のです。

 

つまり

 

失敗(と思ってしまう瞬間)がある
================

 

何かで結果を出そうとすると、
1つも失敗をせずに成功することは不可能なんです。

 

私がよく言うのは、

 

・赤ちゃんが両足で立つ
・算数の九九
・自転車に乗る

などの事例です。

 

最初から完璧にできることなんて、
世の中に1つもありませんよね。

 

私たちはみんなその体験をしているはずです。

だから、頭のどこかでは分かってるんです。

 

でも、ついつい都合よく考えて、
成功のイメージを持った瞬間に
『できるような気分になってしまう』のですね。

 

 

いたって当たり前のことなんですが、
ビジネスになるとお金の亡者になる人が多いんです。

 

過去の私もそうでした。

 

いざお金が絡むと、
できるだけ失敗を避けよう避けようとしてしまう浅ましさ(笑)

 

 

でも、そうすると、
成功確率もグングン下がるわけです。

 

ですから、その逆をやればいい。

 

つまり、

 

失敗をすることを前提に始めること
================

 

 ↓↓

成功確率を上げる秘訣
==========

 

なんです。

 

 

私の周りでも
前向きに失敗できる人は、
ほぼ間違いなく成功していると思います。

 

失敗を楽しめる人とも言えます。

 

 

もちろん致命的な失敗はしたらダメです。

ぜんぜん挽回できるような、
小さな失敗をたくさんしてみるわけです。

 

 

しかし、情報弱者は
そんな小さな失敗を恐れるがゆえに、
手痛い大きな失敗を招いてしまうんですね。

 

そもそも失敗したくない思いが強いし
(どこか自分はできると思っていたりして)

失敗を極度に恐れる傾向にあります。

 

 

なので、こういう言葉にコロッと気持ちが揺れてしまいます。



「これで成功したも同然ですね!」

「70才のおじいちゃんでも結果出せた方法です!」

「中学生でもできますよ!」

「再現性100%です!」

 

ほんと昔の自分そのものです(笑)

 

「なんで、自分がうまくいかないのかなぁ・・・」

と思っていろいろ勉強しました。

 

心理学
脳科学
コピーライティング
マーケティング
男女の恋愛
身体と精神の関係

などなど。

 

 

そして、たどりついた結論が、

 

失敗をすることを前提に始めること
================

 ↓↓

成功確率を上げる秘訣
==========

 

だったわけです。

 

 

世の中には絶対に成功する方法はありません。

 

でも、成功確率を上げる方法論はあります。

 

私たちにできるのは、
成功確率を上げるための努力です。

 

 

その確率といっても
ビジネスの世界では1勝9敗でいいんです。

 

1勝9敗できれば、
ビジネスで稼げるそうです。

 

失敗のほうが多いのに、
最終的に稼げるようになって
笑える自分になれたらいいわけです。

 

 

あなたは、情報弱者のような選択をしないでくださいね。

 

そして、結果を出せる選択をしてくださいね。

結果を出して、一緒に笑いましょうね。